本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



核戦争の可能性 断固として否認… 「みんな死ぬ」=韓国報道
アメリカのバイデン大統領が核戦争の可能性を断固として否認した。ロシアのプーチン大統領の相次ぐ核脅威による世界的な恐怖を払拭しようとする態度に出た。28日(現地時間)ロイター通信などによると、バイデン大統領はこの日、ホワイトハウスで記者たちと会い、核戦争を懸念すべきかという質問に「そうではない」と断固...
別窓で開く

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、あまりに脆い国際秩序の実態を浮き彫りにした。戦後80年近くがたった今、日米同盟さえあれば他国の脅威から守られるとの「安全神話」も揺らぐ。北はロシア、西は中国や北朝鮮と向かい合う日本。「いざ」というとき、米国のジョー・バイデン大統領は本当に日本を守ってくれるのだろ...
別窓で開く

「僕は幸せ者だ」EUROでの昏倒から259日、エリクセンがついに復帰!「監督は『幸運を祈る、試合を楽しめ』と…」
 試合中に心停止で倒れてから259日、クリスティアン・エリクセンがついに戻ってきた。 現地時間2月26日に開催されたプレミアリーグ第27節で、ブレントフォードはニューカッスルとホームで対戦。11分にジョシュ・ダシルバが痛恨の一発退場となり、ゲームの大半で数的不利を強いられた結果、0—2で敗れた。...
別窓で開く

フィギュア女子で坂本花織が日本勢3大会ぶり表彰台に! 優勝はROCシェルバコワ、2位トゥルソワ。ワリエワは4位に転落【北京五輪】
2月17日、北京五輪のフィギュアスケート競技、女子シングルのフリースケーティング(FS)が行なわれた。 今回、ロシアオリンピック委員会(ROC)から参加しているカミラ・ワリエワに関するドーピング違反問題が解決していないため、結果はすべて暫定のものとなる。また、ワリエワが上位3位以内に入った場合、競技...
別窓で開く

フィギュア女子フリーの坂本花織は22時33分に演技開始!樋口は22時17分、河辺は20時32分に登場。ワリエワは最終滑走【北京五輪】
2月17日、北京五輪のフィギュアスケート競技、女子シングルのフリースケーティング(FS)が行なわれる。 ショートプログラム(SP)で15位の河辺愛菜は第2グループの4番手、11番滑走で登場。SP5位の樋口新葉、SP3位の坂本花織はともに最終第4グループで、21番、23番で登場する。SP首位のカミラ・...
別窓で開く

フィギュア女子SP首位のワリエワ、演技後に涙。日本勢は坂本3位、樋口5位、河辺15位でフリー進出【北京五輪】
2月15日、北京五輪のフィギュアスケート競技、女子シングルの個人戦が開始。ショートプログラム(SP)が行なわれた。 首位はロシアオリンピック委員会(ROC)のカミラ・ワリエワ。冒頭のトリプルアクセルは両手を上げて飛び上がったが、ステップアウトで着氷が乱れた。だが、その後の3回転フリップ、3回転ルッツ...
別窓で開く

女子シングルSPは19時08分に演技開始! 河辺は第1G、樋口が第4G、最終滑走の坂本はワリエワらと同居【北京五輪】
2月15日、北京五輪のフィギュアスケート女子シングルが開幕する。まずショートプログラム(SP)が行なわれ、2日後には上位24人(ワリエワが含まれる場合は25人)によるフリースケーティングが実施され、最終順位が確定する。 ドーピング陽性問題が明るみになったロシアオリンピック委員会の15歳、カミラ・ワリ...
別窓で開く

韓国紙「韓国軍のベトナム参戦は金のための《請負殺人》だ」「文大統領の軍称賛は越政府も批判」
韓国紙が、ベトナム戦争時の韓国軍の参戦が「金のためだった」とし、参戦が韓国の経済発展に役立ったという史観が出来上がったとして批判している。...
別窓で開く

ハマる! 北欧ミステリー沼!!『特捜部Q 知りすぎたマルコ』は新キャストも違和感なしの人気サスペンス最新作
『特捜部Q 知りすぎたマルコ』(c)2021 Nordisk Film Production A/S. All Rights Reserved.■『特捜部Q』シリーズ最新作北欧発の大人気ミステリー小説「特捜部Q」シリーズは映画化も大成功。ニコライ・リー・コス主演の『特捜部Q 檻の中の女』(2013年...
別窓で開く

北京五輪に参加する各国フィギュアスケート選手一覧【北京五輪】(随時更新)
2月4日に開幕する北京五輪に参加するフィギュアスケート選手は国際スケート連盟(ISU)が1月26日に候補を一斉発表。3日時点で選手が出そろっている。 各国の基準によりオリンピック代表が選出されたが、ロシア・オリンピック委員会(ROC)からの派遣が決まっていた男子シングルのミハイル・コリャダが北京入り...
別窓で開く


[ イェン ] の関連キーワード

ウクライナ ベトナム マルコ roc