本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「強い彼らが戻ってきた」名門復活を果たしたニックスをかつてのライバルも称賛「1990年代を彷彿させる」<DUNKSHOOT>
ニューヨーク・ニックスと言えば、世界的大都市を拠点とするNBA創設当時からのオリジナルチームであり、ホームアリーナのマディソンスクエア・ガーデンは“バスケットボールの聖地”とも言われている。 これまでリーグ優勝2回(1970、73年)、90年代にはNBAファイナルに2回進出し...
別窓で開く

【NBA】ウィザーズがペイサーズに圧勝し、第8シード決定!18得点の八村塁は日本人初のプレーオフ出場へ<DUNKSHOOT>
5月20日(日本時間21日、日付は以下同)、NBAイースタン・カンファレンスのプレーイン・トーナメント最終戦が行なわれ、ワシントン・ウィザーズはホームでインディアナ・ペイサーズと対戦。142−115で勝利し、プレーオフ第8シードの座を掴んだ。先発出場した八村塁は25分間プレーして18得点(フィールド...
別窓で開く

ミラクルショットで“NYの気温を上げた”ジョンソン。荒くれ者から真のリーダーになった男の物語【レジェンド列伝・後編】<DUNKSHOOT>
ジョンソンとアロンゾ・モーニングという未来のスター候補を加えたホーネッツは“フューチャーブルズ”と呼ばれ、将来を嘱望されていたが、両者はやがて反目し合うようになる。 ジョンソンはモーニングが自己中心的だと感じ、モーニングの目にはジョンソンが親分風を吹かしすぎると映っていた。...
別窓で開く

【NBA】ウィザーズがセルティックスに完敗。第8シードの座を争いペイサーズと対戦へ<DUNKSHOOT>
5月18日(日本時間19日、日付は以下同)、ボストンのTDガーデンでプレーオフの第7シードの座を争う一発勝負のプレーインゲーム、ボストン・セルティックスとワシントン・ウィザーズの一戦が行なわれた。 ウィザーズはシーズン終盤と同じ、ラッセル・ウエストブルック、ハウル・ネト、ブラッドリー・ビール、八村塁...
別窓で開く

ニックスを破滅へと導く“狂人”ジェームズ・ドーラン。無能オーナーが起こした数々のトラブル伝説【NBA秘話|前編】<DUNKSHOOT>
ニューヨーク・ニックスが久々のプレーオフ進出を決めた。NBA屈指の古豪は昨季まで、実に7年連続プレーオフ不出場。これはフランチャイズ・ワーストタイという惨状だった。この事態を招いた張本人はリーグきっての無能オーナー、ジェームズ・ドーラン。ニックスをどん底に突き落とした“狂人”...
別窓で開く

プレーインの仕組み&見どころチェック!八村塁の初陣は日本時間5月19日に。レイカーズvsウォリアーズは激戦必至<DUNKSHOOT>
5月16日(日本時間17日、日付は以下同)、今季レギュラーシーズンの最終日を迎えたNBAは、全30チームがゲームをこなし、計1080試合に及ぶ激闘を終えた。 今季の得点王に輝いたのは、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリー(平均32.0点/5年ぶり2度目)。...
別窓で開く

コビーやダンカンにリングをもたらした“史上最高の名脇役”オリー。その胆力の源は…【NBA名脇役列伝・後編】<DUNKSHOOT>
■マジックも驚嘆する勝負強さ。平常心の源はこだわりのなさ 1995 −96シーズンはすべて自己記録の平均12.0点、5.8リバウンド、4.0アシストをマークし、さらに年間100ブロック、100スティール、3ポイント成功数100本を同時に達成した初の選手にもなった。...
別窓で開く

勝てば8位浮上の大一番で八村塁が16得点と躍動!ウィザーズがホーネッツを下しイースト8位でプレーインへ<DUNKSHOOT>
5月16日(日本時間17日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズは本拠地のキャピタルワン・アリーナで、シャーロット・ホーネッツとの今季レギュラーシーズン最終戦に臨んだ。 この試合は両チームにとって、非常に大きな意味を一戦だった。ここまでウィザーズとホーネッツ、そしてインディアナ・ペイサーズはいずれ...
別窓で開く

ウォーレス、ピアース、ウェバーの殿堂入りを現地メディアが先行報道!ドラフト外からは史上初の快挙に<DUNKSHOOT>
5月15日(日本時間16日、日付は以下同)、コネチカット州アンカスビルにあるモヒガン・サン・アリーナにて、2020年のバスケットボール殿堂入りを決めたメンバーたちの式典が行なわれた。...
別窓で開く

【NBA】イーストの上位6チームが決定!八村塁のウィザーズは残り2試合でプレーイン・トーナメント参戦を目指す<DUNKSHOOT>
NBAのレギュラーシーズンも残すところあと4日。東西各カンファレンスのプレーオフ争いも佳境を迎えている。 現地5月12日(日本時間13日)には、イースタン・カンファレンス上位6チームの顔ぶれが決定。早々にプレーオフの切符を手に入れたフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ブルックリン・ネッツ、ミルウ...
別窓で開く


[ インディ nba dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot ジェームズ ジョンソン レジェンド ダンカン
nba