本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



勝てば8位浮上の大一番で八村塁が16得点と躍動!ウィザーズがホーネッツを下しイースト8位でプレーインへ<DUNKSHOOT>
5月16日(日本時間17日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズは本拠地のキャピタルワン・アリーナで、シャーロット・ホーネッツとの今季レギュラーシーズン最終戦に臨んだ。 この試合は両チームにとって、非常に大きな意味を一戦だった。ここまでウィザーズとホーネッツ、そしてインディアナ・ペイサーズはいずれ...
別窓で開く

ウォーレス、ピアース、ウェバーの殿堂入りを現地メディアが先行報道!ドラフト外からは史上初の快挙に<DUNKSHOOT>
5月15日(日本時間16日、日付は以下同)、コネチカット州アンカスビルにあるモヒガン・サン・アリーナにて、2020年のバスケットボール殿堂入りを決めたメンバーたちの式典が行なわれた。...
別窓で開く

【NBA】イーストの上位6チームが決定!八村塁のウィザーズは残り2試合でプレーイン・トーナメント参戦を目指す<DUNKSHOOT>
NBAのレギュラーシーズンも残すところあと4日。東西各カンファレンスのプレーオフ争いも佳境を迎えている。 現地5月12日(日本時間13日)には、イースタン・カンファレンス上位6チームの顔ぶれが決定。早々にプレーオフの切符を手に入れたフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ブルックリン・ネッツ、ミルウ...
別窓で開く

【NBA】ウィザーズが痛恨の逆転負けでプレーイン出場は持ち越し…八村塁は8戦連続2桁得点も後半沈黙<DUNKSHOOT>
5月12日(日本時間13日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズは敵地で東地区4位のアトランタ・ホークスと対戦し、116−120で敗戦。先発出場した八村塁は30分プレーして11得点(フィールドゴール5/11、3ポイント1/2)、6リバウンド、3アシストを記録した。 中1日で再戦となったこの試合、ウ...
別窓で開く

“ファブ・ファイブ”のウェバー、初優勝メンバーのライス、名ドリブラーのクロフォード… ミシガン大の最強メンバーを選定!<DUNKSHOOT>
1910年に創設され、NBA(1946年)より古い歴史を持つNCAA(全米大学体育協会)。そこでの活躍はプロを目指す若手選手たちにとってNBA入りの“王道ルート”であり、時代を問わず何人ものスーパースターを送り出してきた。 では、カレッジとNBAで実績を残した選手を対象に、大...
別窓で開く

カリー2度目の受賞か、ビールが初の戴冠か。その差わずか0.5点の得点王争いの行方は?<DUNKSHOOT>
「彼はものすごいプレッシャーをかけてくる。もし(フィールドゴールが)0/5で始まったとしてもね。できるならいつもそうであってほしいものさ。でも今夜はそうはならなかった。我々は十分に対応できなかった」 オクラホマシティ・サンダーのマーク・ダグノー・ヘッドコーチ(HC)は、5月8日(日本時間9日、日付は...
別窓で開く

“元王者”ラプターズのプレーオフ不出場が決定。リーグ屈指の強豪が下位に転落した理由<DUNKSHOOT>
5月10日(日本時間11日)、イースタン・カンファレンス10位のインディアナ・ペイサーズがクリーブランド・キャバリアーズに勝利。ペイサーズは32勝36敗(勝率47.1%)となり、同日に9位のワシントン・ウィザーズがアトランタ・ホークスに敗れたため(32勝37敗/46.4%)、両者の順位が入れ替わった...
別窓で開く

大記録を達成したウエストブルックが移籍後初の週間MVP!西はジャズのボグダノビッチが受賞|NBA第20週<DUNKSHOOT>
5月10日(日本時間11日、日付は以下同)、NBAが第20週の週間最優秀選手を発表し、イースタン・カンファレンスからワシントン・ウィザーズのラッセル・ウエストブルック、ウエスタン・カンファレンスからユタ・ジャズのボーヤン・ボグダノビッチが選出された。...
別窓で開く

八村塁が20得点、ウエストブルックが偉業達成もウィザーズはホークスに惜敗…<DUNKSHOOT>
5月10日(日本時間11日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズは敵地ステイトファーム・アリーナに乗り込み、イースタン・カンファレンス5位のアトランタ・ホークスと対戦した。 この日のウィザーズはエースのブラッドリー・ビールが左太もも裏の痛みで欠場。スタメンはラッセル・ウエストブルック、ハウル・ネト...
別窓で開く

「みんなはハーデンだろうけど、私は…」レジェンドOBのミラーがネッツのベストプレーヤーに挙げたのは?<DUNKSHOOT>
4月30日(日本時間5月1日、日付は以下同)から5月6日にかけて、今季ワーストの4連敗を喫したブルックリン・ネッツ。ディフェンス面の崩壊などその原因は様々考えられるが、ジェームズ・ハーデンの離脱を理由に挙げる識者も多い。 1月13日にヒューストン・ロケッツから加入して以降、ハーデンは力強くチームを牽...
別窓で開く


[ インディ nba dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot クロフォード レジェンド ホークス ミシガン
nba ミラー