本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「彼はバスケ界を変えた」名手ノビツキーがカリーの功績と人間性を絶賛!「超いいヤツだから、皆が応援したくなる」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、現地時間12月13日のインディアナ・ペイサーズ戦で5本の3ポイントを成功。これで通算成功数2972本となり、レイ・アレンが保持するNBA史上最多記録(2973本)まであと1本へ迫った。 キャリア13年目の今季はここまで25試合に出場し、平均27...
別窓で開く

カリー、“アレン超え”まであと2本!3ポイント史上最多記録更新の地は、バスケットボールの聖地?<DUNKSHOOT>
「俺だって世界中の皆と同じ。彼が記録を塗り替えるのは嬉しいさ。その時が来るってことだ」 ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは、現地時間12月13日のインディアナ・ペイサーズ戦に102-100で逆転勝利を収めた試合後、米放送局『NBC Sports Bay Area』とのインタビ...
別窓で開く

「私とカリーを比較するのは違う」名手アレンが“シューター論”を語る「クレイ、レジーに近いね」<DUNKSHOOT>
現地時間12月11日(日本時間12日、日付は以下同)、ゴールデンステイト・ウォリアーズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズに93−102で敗れ、今季5敗目(21勝)を喫した。 ステフィン・カリーは3ポイント3/14(成功率21.4%)の計18得点に終わり、レギュラーシーズン通算成功数は2967本...
別窓で開く

「あれにはイライラした」隔離でリズムを狂わされたレブロンが憤り「4日間もボールを触れなかった」<DUNKSHOOT>
開幕前には優勝候補の最右翼と目されながらも、ここまでウエスタン・カンファレンス8位(12勝12敗/勝率50.0%)と一向に調子の上がらないロサンゼルス・レイカーズ。不調の理由は様々考えられるが、そのひとつが大黒柱レブロン・ジェームズの欠場の多さだろう。 ここまでレブロンは12試合に欠場し、その間チー...
別窓で開く

「相手を軽蔑する必要があるのか?」ジャバーがレブロンのセレブレーションを痛烈批判「あんな下らない幼稚なダンス」<DUNKSHOOT>
キャリア19シーズン目を迎えた今季も、ここまで平均36.9分、25.6点、5.7リバウンド、6.8アシスト、1.8スティールと見事な個人スタッツを残しているレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)。だが、チームは現時点でウエスタン・カンファレンス6位(12勝12敗/勝率50.0%)と、優勝候...
別窓で開く

【NBA】渡邊雄太がウィザーズ戦で7得点!出場時の得失点差はチームトップで連勝に貢献…八村塁は遠征に帯同せず<DUNKSHOOT>
現地時間12月5日(日本時間12月6日、日付は以下同)、トロント・ラプターズはホームでワシントン・ウィザーズと対戦し、102−90で勝利した。渡邊雄太は17分22秒プレーして7得点(フィールドゴール3/6、3ポイント1/2)、2リバウンド、1アシストをマーク。開幕から欠場が続いているウィザーズの八村...
別窓で開く

NBA史上ワーストの大惨事!「73点差」での大敗にサンダーの指揮官も絶望「本来あるべき姿ではなかった」<DUNKSHOOT>
「今夜は我々の本来あるべき姿ではなかった。私はこのチームがこれまで競争という観点で間違いなく(コートで)見せてきたと思っている。だが、今夜は我々がどんなチームなのかを示すことができなかった」 現地時間12月2日(日本時間3日、日付は以下同)のメンフィス・グリズリーズ戦を終えたオクラホマシティ・サンダ...
別窓で開く

「今は彼にとってプレシーズンのようなもの」調整中の八村塁に指揮官が言及「シュートの状態はものすごくいい」<DUNKSHOOT>
現地時間12月2日(日本時間3日、日付は以下同)、前日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦で115−107の勝利を飾ったワシントン・ウィザーズは、本拠地ワシントンDCでチーム練習を行なった。 この試合で今季初めてベンチから戦いを見守った八村塁もチーム練習に参加し、時折白い歯を覗かせながらチームメイトたち...
別窓で開く

受け継がれる“ニックスの天敵”の意思。ミラーが「リーグに欠けているもの」を取り戻したヤングを称賛<DUNKSHOOT>
昨季のプレーオフ・ファーストラウンドで対戦したアトランタ・ホークスとニューヨーク・ニックスは、イースタン・カンファレンスにおいて新たなライバル関係となりつつある。 ホークスは4年ぶり、ニックスは8年ぶりのポストシーズンとなった昨季のシリーズは、4勝1敗で前者がニックスを撃破。とりわけ輝きを放ったのが...
別窓で開く

ジョーダンも喜ぶホーネッツの好調ぶり。カプチャックGMは俊英ラメロを往年のレジェンドと比較<DUNKSHOOT>
開幕してからすでに1か月以上が経過した2021−22シーズンのNBA。そのなかで、シャーロット・ホーネッツがここまで好調をキープしている。 昨季のホーネッツは、33勝39敗(勝率45.8%)でイースタン・カンファレンス10位。プレーイン・トーナメントでは初戦でインディアナ・ペイサーズに敗れ、プレーオ...
別窓で開く


[ インディ nba dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot ジョーダン レブロン アレン クレイ
ミラー nba