本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



M-1初決勝進出のもも、エントリーナンバーは“6” 1桁台で決勝は初「M-1に名前を刻めた」
12月2日(木)、「M-1グランプリ2021」の準決勝が行われ、12月19日(日)に行われる決勝に進出する9組が決定した。©M-1グランプリ事務局初の6000組超えとなる“6017組”が出場した今大会。激戦を勝ち抜いた26組の精鋭たちが珠玉の漫才を披露した準決勝から見事決勝に進出したのは、...
別窓で開く

新婚ニコラス・ケイジ&妻リコ・シバタ、仲良くレッドカーペットに登場!
米独立系映画を表彰するゴッサム・インディペンデント映画賞が開催され、今年結婚したばかりのニコラス・ケイジとリコ・シバタが、おそろいのブラックコーデで仲良くレッドカーペットに登場した。 現地時間11月29日夜、米ニューヨークにて開催された第31回ゴッサム・インディペンデント映画賞(ゴッサム賞)。...
別窓で開く

さんま アインシュタインの「M—1」準決勝決勝敗退に「あんな稲ちゃんという面白い武器を持ちながら」
 お笑いタレント・明石家さんま(66)が4日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。審査員を務め、漫才日本一を決める「M—1グランプリ2021」の決勝進出の9組が決まったことに言及した。...
別窓で開く

「M-1優勝したら引退」のゆにばーす川瀬。相方はらも「私も辞めようかな」と衝撃発言
12月2日(木)、「M-1グランプリ2021」の準決勝が行われ、12月19日(日)に行われる決勝に進出する9組が決定した。©M-1グランプリ事務局昨年から約1000組も出場者が増え、6017組が出場した今大会。見事決勝に進出したのは、インディアンス、真空ジェシカ、モグライダー、ゆにばーす、...
別窓で開く

ABC・ヒロド歩美アナ、M—1決勝の舞台裏を告白…「お腹をさすりながら上沼恵美子さんが入場」
 俳優の東山紀之が5日、MCを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!」(日曜・前5時50分)にスタジオ生出演した。 番組では、漫才日本一を決定する「M—1グランプリ2021」の準決勝が2日、都内で行われ、決勝進出9組が決まったことを報じた。...
別窓で開く

トム・ブラウン、ぺこぱ、インディアンス…「マンネリ打破」でむきだしになった“相方の本質”——てれびのスキマ「テレビ健康診断」
 漫才中、トム・ブラウンのみちおが布川に張り手を食らわした。すると布川も応戦。前蹴りを放つ。ファイティングポーズをして、しばし向き合い互いの出方を探る2人——。 一触即発。あまりにも不穏なこの場面は『くりぃむナンタラ』(テレビ朝日)でのものだ。...
別窓で開く

『M-1』大穴・ランジャタイの魅力を分析 大スベりすら怖くない“勝ち確定”の強み
奇妙奇天烈摩訶不思議、次の一手を誰も予想できないお笑いコンビ・ランジャタイが、“漫才日本一”を決める『M-1グランプリ2021』決勝戦へと進出した。その瞬間、2人を知るファンは皆「一体どうなっちゃうの」と頭の中がぐちゃぐちゃになっただろう。筆者もそのうちのひとりだ。...
別窓で開く

しゅはまはるみ「カメ止め」聖地で満席に感慨…助監督に曽我真臣&合田純奈
しゅはまはるみ(47)が4日、東京・池袋シネマロサで行われた映画「アリスの住人」初日舞台あいさつで、児童虐待など難しいテーマを扱った作品への出演オファーを即決したのは、澤佳一郎監督の丁寧な作品作りへの信頼だったと強調した。...
別窓で開く

【松坂大輔さん引退あいさつ全文】悔しい経験をバネに挑戦し続けてきたことは自信を持って誇れる部分
 西武は4日、メットライフドームでは3年ぶりとなるファン感謝イベント「LIONS THANKS FESTA 2021」を開催。今季限りで現役を引退した松坂大輔さん(41)の引退セレモニーが行われた。 23年間の現役生活に別れを告げ、「平成の怪物」がユニホームを脱いだ。ファンに、恩師に、仲間に、そして...
別窓で開く

松坂大輔さん感涙 引退セレモニー終了後に盟友イチローさんサプライズ登場!画面から“飛び出し”花束渡す
 西武は4日、メットライフドームでは3年ぶりとなるファン感謝イベント「LIONS THANKS FESTA 2021」を開催。今季限りで現役を引退した松坂大輔さん(41)の引退セレモニーが行われた。 セレモニー終了後にうれしいサプライズが待っていた。引退セレモニーが終了し、場内を一周してファンにあい...
別窓で開く