本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



緊急人道支援の国際NGO ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区/以下、JPF)と、ウクライナにおける人道危機に対し共に支援を継続しているJPF加盟NGOは、2024年2月19日に開催される「日・ウクライナ経済復興推進会議」の翌日20日、オンラインイベント「ウクライナの復興と企業・NGOの連携の...
別窓で開く

「イラク戦のゴールを見ているみたい」ACLを戦う甲府の失点場面、元日本代表FWが見解「正直、キーパーのミスでもない」
 ヴァンフォーレ甲府は現地2月15日、アジア・チャンピオンズリーグのラウンド16第1レグで韓国の蔚山現代と対戦している。 前半は劣勢を強いられるなかで、37分に失点。左サイドからのクロスをGK河田晃兵が弾くも、こぼれ球をチョ・ミンギュにヘッドで押し込まれた。...
別窓で開く

(プレスリリース)丸井グループ×中学生の共創プログラム「マルイ・ミライ・スクール」を開催
2月15日(木)参加者募集開始<br /><br />株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩、以下丸井グループ)は、将来世代の「好き」を起点に社会課題を考え行動につなげる、中学生を対象とした1Dayプログラム「マルイ・ミライ・スクール」を開催いたし...
別窓で開く

(プレスリリース)「HIGHLACT(R)」ミラノの国際的な糸とテキスタイルの見本市“Filo”に出展!
新商品「PLA100%のフリース・チノ生地」を展示<br /><br />ハイケム株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:高潮(たか うしお)、以下ハイケム)は、自社で開発するトウモロコシ由来のポリ乳酸(PLA)繊維「HIGHLACT(R)(ハイラクト(R))」を、イタリ...
別窓で開く

「これがW杯予選じゃなくてよかった...」アジア杯で浮き彫りになった日本代表の課題を福西崇史が解説
アジア杯で浮き彫りになった課題をフカボリ!不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『...
別窓で開く

“歴代アジア人選手ランキング”を英メディアが発表!7位の中田英寿を上回る日本人トップは? 1、2位は韓国から
 アジアカップ2023はカタールの連覇で幕を閉じた。日本代表は残念ながら8強で姿を消している。優勝候補の一角だった日本の敗退は世界の驚きを誘ったが、それは日本に限ったことではない。 サウジアラビアやオーストラリアもベスト4に届かず、その彼らを沈めた韓国も準決勝で涙をのんだ。日本を沈めたイランも、やは...
別窓で開く

<サッカー>FIFAランキング“大転落”の中国、ファン「順位も株価もまだまだ下がりそう」
国際サッカー連盟(FIFA)が発表した最新のランキングで、中国代表は9ランクダウンの88位となった。中国のスポーツメディア・体壇週報が伝えた。11日に発表された最新のFIFAランキング。日本は1ランクダウンの18位だったが、アジア最上位をキープした。アジア2位は1ランクアップのイラン(20位)、同3...
別窓で開く

(プレスリリース)『ミストトレインガールズ〜霧の世界の車窓から〜』蒼の彼方のフォーリズムコラボ開催!ログインボーナスでA倉科明日香もらえる!!
合同会社EXNOA(本社:東京都港区、CEO:村中 悠介、URL:https://games.dmm.com/)と株式会社KMS(本社:東京都品川区、代表:梶原 健太郎、URL:http://kms3.com/ )は、『ミストトレインガールズ〜霧の世界の車窓から〜』において、2024年2月13日(火...
別窓で開く

米大手メディアがアジア杯のベストイレブンを発表!連覇のカタールと韓国から2人ずつを選出、日本は…
 1月から2月にかけて開催されたアジアカップ。ホスト国のカタールが決勝でヨルダンを3−1で破り、連覇を達成して幕を閉じた。 大会後、アメリカの大手スポーツチャンネル『ESPN』がベストイレブンを発表した。 優勝したカタールからは守護神のメシャール・バーシャムと、決勝ではPKでハットトリックを達成する...
別窓で開く

参加24カ国で母国人監督だったのは日本とイランとオーストラリアの3カ国だけ【アジア杯カタール大会 現地取材総決算(中編)】
(イラン戦での久保建英(C)Norio ROKUKAWA / office La Strada)【六川亨のフットボール縦横無尽】 アジア杯カタール大会 現地取材総決算(中編) 8強で散った森保ジャパンの不甲斐なさと中東勢のレベルアップを実感したアジア杯だったが、改めて今大会を振り返っていく。...
別窓で開く