本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【コラム】韓国も猛暑…しかし、猛暑の王者になりたがっている
 2022年夏。いきなり暑い(暑くないときは、バケツをひっくりかえしたような豪雨)。湿度100%も続いている(今月の電気代7400円くらいに打ちのめされている筆者)。 先日ソウルで35.1度を出したと得意顔をしている。同じ頃、上海では40.9度だったにも関わらず。2018年には、41度を出したと天下...
別窓で開く

「新世代機ではありません」韓国初の国産戦闘機「KF-21」のしたたかな“戦略的謙遜“とは?
「韓国初の国産戦闘機」と称されるKF-21「ポラメ」が初飛行しました。この機は製造元が、最新世代機である「第5世代」としていないのがポイントです。この“謙遜”には、韓国一丸となった狙いがありました。...
別窓で開く

韓国初の国産戦闘機「KF-21」どんな機体? 米の第5世代戦闘機にそっくりな“第4.5世代”とは
韓国初の国産戦闘機となるKF-21「ポラメ」がいよいよデビュー。F-22やF-35に似た外観となったのはなぜか、性能面とともにひもときます。F-22やF-35そっくり? 韓国・KAI(韓国航空宇宙産業Korea Aerospace Industries, LTD)の新型戦闘機KF-21「ポラメ(若鷹...
別窓で開く

韓国外交部、イラク・ウクライナなど韓国外交部、イラク・ウクライナなど7か国への「渡航禁止」を6か月延長へ
イラク、ウクライナ、ソマリア、アフガニスタン、イエメン、シリア、リビアなど7か国に対する「渡航禁止」が来年1月末まで6か月延長される。韓国外交部(外務省に相当)が主幹する「第46回旅券政策市議委員会」旅券使用政策分科委員は現在、今月31日まで渡航が禁止されている7か国および3地域に対する渡航禁止指定...
別窓で開く

失うものがない北朝鮮 親ロ派独立承認し、ウクライナから「国交断絶」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が7月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナが表明した北朝鮮との国交断絶について解説した。...
別窓で開く

「安倍元総理の一言」に救われたイラクでの二等書記官時代 外交評論家・宮家邦彦氏が語る
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が7月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。7月8日、街頭演説中に狙撃され、亡くなった安倍晋三元総理について解説した。政治 取材に応じる安倍晋三元首相=2022年3月25日午前、国会内 写真提供:産経新聞社出会いはイラクでの二等書記官時代...
別窓で開く

バイデン大統領のサウジ訪問は「こじれた米サウジ関係修復」の第一歩でしかない
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が7月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。米バイデン大統領の中東歴訪について解説した。共同宣言に署名するバイデン米大統領(左)とイスラエルのラピド首相(イスラエル・エルサレム) AFP=時事 写真提供:時事通信米バイデン大統領が中東を歴...
別窓で開く

「すごい天才だ!」リバプールに圧勝のマンU、19歳の新星ジダンの株が急上昇!「若い頃のチアゴを想起させる」
 プレシーズンツアーでの一戦とはいえ、クリスチアーノ・ロナウドの去就騒動に揺れるなか、リバプールに圧勝したのは、マンチェスター・ユナイテッドにとって朗報だ。 タイのバンコクで7月12日に行われたプレシーズンマッチで、ユナイテッドは4-0と勝利した。英紙『Daily Mail』によると、この試合で後半...
別窓で開く

米軍VSタリバンの真実!『アウトポスト』 従軍経験を持つ監督が描く「誰が・どこで・何をして・どうなったか」
『アウトポスト』© OUTPOST PRODUCTIONS, INC 2020■50名 VS 300名の激戦2001年の「9・11テロ」を受け、アフガニスタンへ軍事進攻したアメリカですが、案の定(?)泥沼化。アフガンから駆逐したはずのイスラム原理主義勢力「タリバン」が復活してきたのです。...
別窓で開く

ハンヴィーに代わる米軍のアイコンに? 新型軍用四駆「JLTV」なぜ生まれたのか
アメリカ軍の代名詞的存在である軍用車両「ハンヴィー」は採用から30年以上が経過し、後継車両「JLTV」の導入が進んでいます。なぜ新型が必要になったのか、その理由と導入の経緯を見てみます。ベストセラー車「ハンヴィー」の弱点 アメリカ陸軍および同海兵隊は、それまで使用していた汎用的な軍用車両「ハンヴィー...
別窓で開く


[ イラク ] の関連キーワード

リバプール ウクライナ jltv サウジ 北朝鮮