本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



北朝鮮は「米韓空中訓練を本気で恐れている」、専門家が危惧する最悪の場合(モーニングショー)
けさ3日(2022年11月)の8時前に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、「モーニングショー」はJアラートが発出される中で始まった。司会の羽鳥慎一が防衛省や海上保安庁、ソウル支局からの情報を刻々と伝え、北朝鮮の意図を探った。...
別窓で開く

U−20アジアカップの組み合わせ決定…4強進出で来年のU−20W杯出場権を獲得
U−19日本代表が出場するAFC U−20アジアカップウズベキスタン2023の組み合わせが決定。日本はグループDに入り、サウジアラビア、中国、キルギスと同組になった。 大会は2023年3月1日から同18日にかけて行われ、2023年5月〜6月にインドネシアで行われるFIFA U−20ワールドカップの予...
別窓で開く

ロシアとウクライナの戦争が長期化する「いくつかの理由」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が10月24日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢について解説した。ロシアが実効支配するウクライナ南部クリミア半島の町を移動するロシア軍の装甲車両(タス=共同) 撮影: 2022年2月24日 写真提供:共同通信社ヘルソン州西部か...
別窓で開く

米有力紙「北朝鮮を核保有国として認めよう」「これまでの外交政策は失敗」
北朝鮮の相次ぐミサイル挑発に加え、7回目の核実験の可能性さえ持ち上がるなか、北朝鮮を核保有国として認め、「朝鮮半島非核化」構想を廃棄しなければならないという主張が米国の一部で持ち上がっている。ブルームバーグ通信は24日(現地時間)のコラムで「数十年間持続した朝鮮半島非核化構想は失敗した」とし「北朝鮮...
別窓で開く

中国海洋石油、22年1〜9月期の純利益は前年同期から倍増の1078億〜1098億元に
 中国海洋石油(00883/香港、600938/上海)が10月16日、2022年1〜9月期の業績予測を発表し、純利益が前年同期比で倍増する見通しを示した。  同社は1999年設立の国有企業で、2001年2月に米ニューヨーク証券取引所と香港証券取引所に上場した。21年10月にニューヨークで上場廃止とな...
別窓で開く

ロシアのウクライナ侵攻はフェイクニュースの指摘合戦
10月に入ってウクライナ全土を狙ったロシアのミサイル攻撃が連日続き、民間人多数が犠牲になり、ロシアへの国際的な非難が強まっている。このミサイル攻撃のきっかけは、ロシア本土とウクライナ南部クリミア半島を結ぶ橋の爆破事件。プーチンは「ウクライナ情報機関によるテロ」と決めつけ、エネルギー・軍事施設などへ報...
別窓で開く

戦力に劣るウクライナの活路は「情報戦」と「制空権」
10月13日にもウクライナ南部や中部の40か所以上で、ロシア軍がミサイル攻撃を行うなど、市民の被害が増えている。これを受けて、ウクライナ軍も反撃の勢いを強め、今なお予断を許さない状況が続いている。今回のニュースを見る限り、陸だけではなく、空中戦でもロシアの激しい攻撃に苦しんでいるように見えるウクライ...
別窓で開く

「ユーラシア戦争」はもうすでに始まっている!? ロシア弱体化によって各国で紛争が勃発中!
米空軍F15がイランの発射した無人機を撃墜したウクライナ戦争で明らかにロシア軍が不利になっている。元・陸上自衛隊中央即応集団司令部幕僚長の二見龍元陸将補はこの状況を受けて、現状から推測される危惧をこのように解き明かす。「ロシアの影響力が低下すると、いたる所で領土を巡る"ユーラシア戦争"と呼んでもよい...
別窓で開く

キューバとパラオには「猪木島」がある? 猪木さん死去、生前は外交で活躍
元プロレスラー・政治家のアントニオ猪木さんが10月1日に死去した。79歳だった。猪木さんと言えば、プロレスラーの経歴を生かしたスポーツ外交を展開したことで知られる。それは決して、パフォーマンスの域に留まるものではなかった。...
別窓で開く

三浦知良、29年ぶりにドーハへ「絶望的な気持ちで飛行機に…」W杯で再訪問、日本代表の鎌田大地にもエール
鈴鹿ポイントゲッターズに所属するプロサッカー選手の三浦知良が3日、都内で開催された「ハイセンスがFIFAワールドカップを面白くするプロジェクト発表会」に出席した。 中国の総合家電ブランドのハイセンスは「FIFAワールドカップカタール2022」の公式スポンサーを務める。...
別窓で開く