本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



テイタム擁するセルティックスとの決戦を心待ちにするバトラー「ベストになるには、ベストを倒さなきゃならない」<DUNKSHOOT>
今年のイースタン・カンファレンス・ファイナルは、マイアミ・ヒートとボストン・セルティックスというカードとなった。ヒートはカンファレンス1位の53勝29敗(勝率64.6%)、セルティックスは同2位の51勝31敗(勝率62.2%)でレギュラーシーズンを終えており、まさにトップ2の激突と言っていい。...
別窓で開く

シリーズをタイに戻したシクサーズは“完全体”ではない?リバースHCがヒートに警戒を促す「我々はまだエンビードのベストを見ていない」<DUNKSHOOT>
マイアミ・ヒートとフィラデルフィア・セブンティシクサーズによるイースタン・カンファレンス・セミファイナルは、第2戦を終えてヒートが2連勝を飾った。しかし、現地時間5月6日に行なわれた第3戦、右眼窩骨折と軽度の脳震盪のため離脱していたジョエル・エンビードがマスク着用で戦列復帰すると、シクサーズが99−...
別窓で開く

エンビード不在で巻き返しを図るシクサーズ。反撃のカギは敵将も「ほかに類を見ない」と警戒する2年目のマキシー<DUNKSHOOT>
イースタン・カンファレンス首位(53勝29敗)のマイアミ・ヒートと4位(51勝31敗)のフィラデルフィア・セブンティシクサーズによるカンファレンス・セミファイナルは、2試合を終えてヒートが2連勝。現地時間5月4日に行なわれた第2戦では「いつだって勝つのはいいことだ。...
別窓で開く

シュート不発で敗れたシクサーズ「もう少しアグレッシブになれる」と語ったハーデンは第2戦で爆発なるか?<DUNKSHOOT>
現地時間5月2日に行なわれたフィラデルフィア・セブンティシクサーズとマイアミ・ヒートによるイースタン・カンファレンス・セミファイナル初戦は、ホームのヒートが106−92で勝利した。 ヒートはタイラー・ヒーローが25得点、7アシスト、バム・アデバヨが24得点、12リバウンド、4アシスト、2スティール、...
別窓で開く

優勝候補ヒートの新キーマンだ! 「どん底まで落ちた」オラディポの復活への道のり「今ではどんなことでも乗り越えられる」<DUNKSHOOT>
イースタン・カンファレンス第1シードのマイアミ・ヒートは、アトランタ・ホークスとのプレーオフ1回戦を4勝1敗で制し、カンファレンス・セミファイナル進出を決めた。 この勝負を決めたのが、第5戦でチームハイの23得点をあげた元オールスターのヴィクター・オラディボだ。 オラディボは昨年3月、ヒューストン・...
別窓で開く

老獪なヒート相手に苦戦も、好戦的な姿勢を貫くヤング「最も楽しくて、自分の能力が試されるシリーズ」<DUNKSHOOT>
今季イースタン・カンファレンス首位の53勝29敗(勝率64.6%)を記録したマイアミ・ヒートと、43勝39敗(勝率52.4%)の9位からプレーイン・トーナメントを勝ち上がり、第8シードを手にしたアトランタ・ホークスによるプレーオフ1回戦は、第2戦を終えてヒートが2連勝。...
別窓で開く

レフェリーのコールに不満を募らせるヤング「ファウルが吹かれないなら勝利するのは難しい」<DUNKSHOOT>
現地時間4月19日(日本時間20日、日付は以下同)に行なわれたマイアミ・ヒートとアトランタ・ホークスによるイースタン・カンファレンス1回戦第2戦は、115−105でヒートが勝利。これで対戦成績はヒートの2勝0敗となった。...
別窓で開く

イースト首位攻防戦で完敗したシクサーズ。「順位表を見て何の意味が?」と語るリバースHCに対し、主砲エンビードはヒートを称賛<DUNKSHOOT>
オールスターブレイク後、ジェームズ・ハーデンが新天地デビューを果たしてから4戦負けなしと波に乗っていたフィラデルフィア・セブンティシクサーズ。しかし現地時間3月5日(日本時間6日、日付は以下同)に行なわれたマイアミ・ヒート戦に82−99で敗れ、球宴前から続いた連勝は5でストップした。...
別窓で開く

デローザンとドンチッチが2月の月間MVPに選出!ともに高い得点力を発揮し、今季初受賞<DUNKSHOOT>
現地時間3月3日(日本時間4日、日付は以下同)、NBAが2月の月間最優秀選手を発表し、イースタン・カンファレンスからシカゴ・ブルズのデマー・デローザン、ウエスタン・カンファレンスからダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチが選出された。 2月の全13試合に出場したデローザンは、リーグ3位の平均34....
別窓で開く

イースト首位を走るヒートの“守備の要”アデバヨを指揮官が絶賛!「彼と同等のことができる選手はそう多くない」<DUNKSHOOT>
現地時間2月28日に行なわれたマイアミ・ヒートとシカゴ・ブルズによるイースタン・カンファレンス頂上対決は、ホームのヒートがブルズを寄せ付けず112−99で勝利を収めた。 ヒートはゲイブ・ヴィンセントとタイラー・ヒーローがそれぞれ20得点、ジミー・バトラーが15得点、7リバウンド、4アシスト、4スティ...
別窓で開く


[ イースタ バトラ ] の関連キーワード

dunkshoot ビード バトラ