本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 ◇イースタン・リーグ 西武14—5ヤクルト(2022年6月24日 カーミニークフィールド) 西武・今井がイースタン・リーグ、ヤクルト戦で約2カ月ぶりに実戦復帰した。開幕直前に右内転筋の張りで離脱し、4月19日の2軍戦で左足首を捻挫していた。8回から2イニングを1安打無失点だった。...
別窓で開く

「オープンワールドを遊べない人は指示待ち人間」という言葉はシンプルに失礼では
画像はイメージやってもいいし、やらなくてもいい。そういう要素がいくつも用意されているゲームが最近多い。単純にクリアするだけなら、一切触れずに済ませることも出来るイベントや要素。それらが結構な数用意されていて、イースターエッグみたいなちょっとした分かる人だけ分かるお遊びみたいなものも配置されているよう...
別窓で開く

【ファーム情報】西武・渡部が8号3ラン ヤクルト・寺島は5回13失点で4敗目
 プロ野球のファームは24日、イースタン、ウエスタン両リーグでナイターを含めて5試合が行われた。 巨人は日本ハム戦(鎌ケ谷)に6—5で逆転勝ち。先発の育成選手・井上は4回9安打5失点。香月が4回の3号ソロなど2安打を放った。日本ハム先発の育成選手・斉藤は3回1安打3奪三振で3失点。...
別窓で開く

【NBAドラフト】“サプライズ”で全体1位指名を受けた逸材バンケロ「自分の持つすべてをオーランドへ持ち込むつもりだ」<DUNKSHOOT>
現地時間6月23日、ブルックリンのバークレイズ・センターでNBAドラフト2022が開催され、デューク大学1年のパオロ・バンケロがオーランド・マジックから全体1位で指名された。 208cm・113kgと立派な体躯を誇るフォワードは、今季デューク大で39試合に出場し平均17.2点、7.8リバウンド、3....
別窓で開く

巨人 育成出身の2年目・喜多が1軍初昇格 ビエイラと山瀬が登録抹消
 日本野球機構(NPB)は24日、セ・パ両リーグの出場選手登録および抹消を発表し、巨人は育成選手出身の2年目、喜多隆介捕手(23)を登録した。 喜多は今回が1軍初昇格。また、巨人は桜井俊貴投手(28)も登録、代わりにチアゴ・ビエイラ投手(29)と山瀬慎之介捕手(21)が抹消となっている。...
別窓で開く

盗塁王へ向けてばく進中!ロッテの韋駄天・高部瑛斗に3年目のブレイクをもたらした「変化」とは<SLUGGER>
「いい時はいい、悪い時は悪いで、波が出てきてしまっていると感じるので、何とか修正力を高めて、粘れるようなものを作れていけたらなと」 現在の打撃の状態について淡々と語ってくれたのは、注目の若手外野手・鄕部瑛斗だ。6月21日現在、72安打はリーグ2位、22盗塁は堂々トップ。プロ3年目にして見事なブレイク...
別窓で開く

謎の「うず巻銀河」がニュージーランドの夜空に 驚きの天体ショーに人々は仰天
ニュージーランドで6月20日、夜空に青い光からなるうず巻銀河のようなものが観測され、人々を仰天させた。 『SKY NEWS』『NEWS 7H』『Mirror』などが次々と報じ、話題は世界に拡散中だ。【写真】まさに渦巻銀河の形。...
別窓で開く

 プロ野球のファームは23日、イースタン、ウエスタンで計5試合が行われた。 ヤクルトは日本ハム戦(戸田)に7—4で逆転勝ち。内川が2回の3号ソロなど2安打をマークした。先発・市川は7回10安打4失点で4勝目(6敗)。日本ハム先発・立野は4回2/3を7安打3失点。育成選手の樋口が2回に6号2ラン。...
別窓で開く

楽天 異例の「2軍指名練習」 石井監督兼GMがリクエストし、直接視察
 楽天生命パークで23日、2軍若手野手4人の指名練習が行われた。メンバーは21年ドラフト1位・吉野創士外野手(18)、同3位・前田銀治外野手(18)、2年目の入江大樹内野手(20)、3年目の黒川史陽内野手(21)で、1軍戦がない本拠地で約1時間の打撃練習を行った。...
別窓で開く

瀬戸康史、Tシャツにプリントされた若き黒柳徹子の振袖姿に「ビジュ爆発」「可愛すぎる」と注目集まる
瀬戸康史、『徹子の部屋』出演を報告! 俳優の瀬戸康史が、6月23日に自身のInstagramを更新。Tシャツ姿のポートレートを披露し、「あら素敵」「めちゃ似合っとる」と反響を呼んでいる。...
別窓で開く