本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アフガン、銀行システム崩壊直前「生死の危機に陥っている」
イスラム武装勢力のタリバンが掌握しているアフガニスタンで、銀行システムが崩壊寸前に至ったという警告が出た。28日(現地時間)BBCによると、アフガンの最大融資機関であるイスラミック・バンク・オブ・アフガニスタン(Islamic Bank of Afghanistan)は「国家金融産業が生死の危機に陥...
別窓で開く

自民党佐藤議員と語る、アフガニスタンへの自衛隊派遣の是非と課題
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。9月20日(月・祝)放送の「フラトピ!」は、特別編としてお届け。自民党外交部会長の佐藤正久参議院議員を迎え、“アフガニスタン情勢”について議論しました。◆アフガニスタンへの自衛隊派遣は決断が遅か...
別窓で開く

堀潤「アメリカかタリバンかではなく…」 アフガニスタンとの関わり方
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「アフガニスタンとタリバン」です。タリバンの圧政を恐れ、逃げる国民。世界の監視が必要。8月16日、武装勢力タリバンがアフガニスタンのほぼ全域を制圧しました。タリバンは1996年に政権を樹立。...
別窓で開く

「米国の衰退没落があらわに」北朝鮮、アフガン問題で非難
北朝鮮の国際問題研究院研究者の李成根(リ・ソングン)氏は、アフガニスタン問題をめぐり米国を非難する文を発表した。朝鮮中央通信が17日、伝えた。北朝鮮がアフガニスタン問題に言及するのはこれが初めて。米国の朝鮮半島政策、および対北政策に対する批判と見られる。...
別窓で開く

北朝鮮のミサイル発射、制裁の危険をおかしてまで強行した目的に関心高まる=韓国報道
北朝鮮が15日、長距離巡航ミサイルに続き、国連安全保障理事会決議違反にあたる弾道ミサイルを発射したことで、朝鮮半島情勢が急激に冷え込んでいる。韓国政府が、朝鮮半島の平和プロセスを再稼動させるために、日米中などと積極的な外交を展開している状況で、このような挑発が続けば、南北および米朝対話の再開も一層難...
別窓で開く

「私の服に干渉するな」…アフガン女性たち、「ヒジャーブ」強要にSNSで抵抗
イスラム武装組織タリバンがアフガニスタンの女性に服装を強制し、アフガン女性が伝統衣装を着た写真をSNSにアップして抵抗に出た。14日(以下、現地時間)CNNによると、最近、タリバンは学校では男女が分かれて授業を聞かなければならず、学生、講師、スタッフに関係なく、すべての女性は、シャリア法によって頭と...
別窓で開く

国連事務総長「アフガンへの支援に、6億余ドルが緊急に必要」
国連のアントニオ・グテーレス事務総長は13日(現地時間)「アフガニスタンの人々を救護するために、年末までに6億ドル以上が緊急に必要だ」と国際社会に支援を訴えた。グテーレス事務総長は、スイス・ジュネーブで国連主催により開かれた “アフガンの人道主義的状況についての高位級会議”で「現在アフガン人の3人に...
別窓で開く

60代男性の妻は「12歳少女」、アフガン難民「結婚の実態」とは?=韓国報道
タリバンがアフガニスタンを掌握したことで、多くのアフガニスタン人が国外脱出を試みている中、混乱の中で難民男性の一部が少女を妻として迎え入れ「同伴入国」している事実が明らかとなった。アメリカ合衆国税関・国境警備局(CBP)はアフガニスタン難民の間で少女との「婚姻関係」を偽装した人身売買が相次いでいると...
別窓で開く

アフガン特別貢献者「心から感謝...韓国で生きていきたい」=韓国
「私たちに愛をくれた韓国の全ての国民に心から感謝する。私たちの子供を韓国で育てることを希望する」アフガニスタン人であり特別貢献者として韓国の地を踏んでから2週間がたったA氏(40)は、13日午前、忠清北道鎮川にある国家公務員人材開発院で開かれた「プレスデー」に特別貢献者代表として参加し、上記の感想を...
別窓で開く

残酷な報復を繰り返すタリバン、アムルラ・サーレ第1副大統領の兄を処刑か
タリバンが抵抗軍を率いるアムルラ・サーレ第1副大統領の兄であるロフーラ・アジジ氏を処刑し、遺体埋葬も阻止するなど残酷な報復を加えたという。11日、ロイター通信はサーレ副大統領の甥の携帯電話のメールを引用して、「タリバンは抵抗軍の拠点であるパンジシール州の州都などを掌握した後、サーレ副大統領の兄を捜し...
別窓で開く