本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 【ニューデリー時事】アフガニスタンの首都カブール北部にあるモスク(イスラム礼拝所)で17日夕、爆発が起きた。当時は礼拝が行われており、カブール警察当局者によると21人が死亡、33人が負傷した。 現地の著名な宗教学者も犠牲になったという。病院関係者によると、7歳の子供も爆発に巻き込まれ、負傷した。...
別窓で開く

【独自】タリバン最高幹部に単独インタビュー 「女性の権利の問題」認識するも「問題とは思わない」
イスラム主義組織タリバンがアフガニスタンの実権を握って1年。最高幹部の一人・ムッタキ外相代行が、日本メディアの単独インタビューに初めて応じ、「女性の権利の問題は認識」するも「問題だとは思っていない」と述べました。JNNは、アフガニスタン第二の都市・カンダハルで、タリバン最高幹部の一人・ムッタキ外相代...
別窓で開く

「脅迫状に連行、あるいは殺されてしまった人も…」教員らがアフガン元留学生の退避支援訴え タリバン復権から1年
およそ1年前、アフガニスタンで復権したタリバンから迫害を受ける恐れがあるとして日本に退避した元留学生たちがいます。教員らはさらに多くの退避希望者がいると支援を呼びかけています。1年前、大混乱となった首都カブールの国際空港。イスラム主義組織タリバンが権力を掌握したことで、国外への退避を希望する人々が殺...
別窓で開く

未公開シーン大量投入!『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』にスタローンが込めた良心とは? 生まれ変わった闘いのドラマに泣け!!
『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』©︎2021 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.■米ソ冷戦を反映しまくったオリジナル版やっぱりスライは裏切らなかった。年間ベスト級の一作だ。...
別窓で開く

「地獄どころの騒ぎじゃない」貧困のなか…橋の下に“薬物地獄”があった タリバン制圧1年のアフガンを緊急取材
アフガニスタンでイスラム主義組織タリバンが実権を握って1年。首都カブールで住民が「地獄」と呼ぶ場所を取材しました。橋の下には大勢の薬物中毒者たちの姿が…貧困の中で市民が薬物に蝕まれている現実がありました。■記者のすぐそばで・・・女性活動家のデモにタリバンが銃で威嚇8月13日、アフガニスタンの首都カブ...
別窓で開く

タリバン、世界に支援訴え=政権奪取1年で声明—アフガン
 【ニューデリー時事】アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権のアフンド首相代行は15日、実権掌握1年に合わせ声明を出し「国際社会はアフガンの安定のためイスラム首長国(タリバンが主張する国家名称)を支援すべきだ」と訴えた。「国際社会は関係を強化すべきだ。われわれはどの国にとっても脅威ではない...
別窓で開く

展望描けぬアフガン人留学生=現状なら「帰国の選択肢なし」—日本で職探し難航
 昨年8月に政権を奪取したイスラム主義組織タリバンの支配が継続する中、混乱するアフガニスタンを離れ日本で生活する留学生たち。旧政権関係者や女性への弾圧が続く母国に帰る見通しは立たず、将来の展望を描けずにいる。 ◇祖国の家族は疲弊 首都カブール出身の20代男性は、勤めていた農業省のオフィスにいた時、政...
別窓で開く

本性見せたタリバン=米国との合意守らず—アフガン情勢に詳しい慶応大教授
 2021年8月の政権掌握直後、アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンは、独自のイスラム法解釈に反しない範囲で「女性の権利尊重」「報道の自由」などの原則を打ち出したが、次第に強権姿勢をあらわにした。アフガン情勢に詳しい慶応大の田中浩一郎教授は、「国際社会と接する際にオブラートに包まれていたタリバン...
別窓で開く

「地球上で一番惨め」=学校再開求める女子生徒—アフガン
 【ニューデリー時事】アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンは、極端なイスラム法解釈の下、女子を中等教育から排除している。首都カブールに住む中等教育課程の女子生徒らは時事通信の取材に、一刻も早い学校再開を求める悲痛な声を上げた。 「私たちアフガンの女性は、地球上で一番惨め」。19歳のザルミナさん(...
別窓で開く

繰り返される人権侵害=アフガン、15日でタリバン政権奪取1年
 【ニューデリー時事】アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンが首都カブールを制圧し、20年ぶりに実権を握ってから15日で1年がたつ。タリバン暫定政権は当初こそ穏健な姿勢を打ち出したが、次第に極端なイスラム法解釈に基づく統治を前面に出すようになった。旧タリバン政権時代(1996〜2001年)をほうふ...
別窓で開く


[ アフガン ] の関連キーワード

rocky タリバン ロッキ 慶応大