本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2022年、映画業界を数字で振り返る
【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第1094回】シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。2022年も残すところ、あと数時間。今年も洋画・邦画を問わず、数々の話題作が...
別窓で開く

トップガン、ONE PIECE、すずめ、スラダン…今年「映画館」に行きましたか?「YES」と回答した人の割合は!? アンケート結果発表
モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜6:00〜9:00)。今回の放送では、TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDee JUDGE」...
別窓で開く

ハイブリッドワーク浸透のカギは憑依ロボット!? コクヨのオフィスに近未来を見た
コロナ禍で急速に広まったリモートワーク。個人に合わせた多様な働き方が選択しやすくなった一方で、分散化によるコミュニケーション機会の低下や、特に若手社員においては成長実感を持ちにくいといった課題がまだまだ少なくありません。そんな中、リアルとデジタルのワークプレイスをシームレスに繋ぐことで、新たなハイブ...
別窓で開く

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』“没入感”の要因はドラマにあり  ジェームズ・キャメロン監督がキャストに漏らした秘密とは?
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が大ヒット上映中。公開を迎えると、美しい海の自然、そこに宿る生き物たちが織りなす神秘的なアバターの世界に魅了される人が続出しています。この度、前作の主人公ジェイク・サリー役のサム・ワーシントンは、キャメロン監督が撮影現場で、本作の“没入感”の秘密を漏らしていたと...
別窓で開く

東京都豊島区にオープンした「グリーンローソン」。ローソンが掲げる「圧倒的な美味しさ」「人への優しさ」「地球(マチ)への優しさ」という3つの約束の実現に向けて、CO2排出量やプラスチックごみの削減、店内の厨房で作るできたて商品と冷凍弁当で食品廃棄の削減を目指すなど「お客様・マチと一緒に創るサステナブル...
別窓で開く

『アバター2』、10億ドル突破目前
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の世界興行収入が、アメリカ時間27日にも10億ドルを突破する見込みだ。公開から2週間も経たないうちの快挙となる。26日(月)は、欧米でクリスマスの振替休日で、イタリアやフランスでは公開以来最高の数字をつけた。北米を除く現在までのトップ市場は、中国、フランス、韓国...
別窓で開く

日本映画「今夜、世界からこの恋が消えても」が韓国で異例の大ヒット=ネットにも絶賛の声
2022年12月26日、韓国・bntニュースによると、なにわ男子の道枝駿佑と女優の福本莉子のダブル主演映画「今夜、世界からこの恋が消えても」が韓国で大ヒットを記録している。同作は、夜に眠ると記憶を失ってしまう前向性健忘症を患う女子高校生・日野真織と、無味乾燥な日々を送る平凡な男子高校生・神谷透のはか...
別窓で開く

韓国の映画館で男性客が驚きの迷惑行為=ネット民「中国かと思った」「1人だけ5Dで見たのか」
2022年12月27日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、韓国のオンラインコミュニティーに「映画館に刺し身を持ち込み、酢みそにつけて食べる男性を目撃した」との告発文が投稿され、物議を醸している。投稿主は24日、映画ファンが集まるコミュニティに「24日午前2時35分ごろ、『アバター:ウェイ・オブ...
別窓で開く

ロボットやバーチャルオフィスを利用 働きながら実証実験をおこなうコクヨのオフィスを見学してきた
 コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」内にある「KOKUYO OPEN LAB.」で、ロボットやバーチャルオフィスなどを使用したハイブリッドワークの実証実験をおこなっているコクヨ。今回、コクヨの社員が実際にバーチャルオフィス「oVice」やテレプレゼンスロボット「temi」などを活用して仕...
別窓で開く

【映画ランキング】『THE FIRST SLAM DUNK』V4達成 吉沢亮主演『ブラックナイトパレード』は4位発進!
12月24日〜25日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され『THE FIRST SLAM DUNK』が、週末土日動員30万2000人、興収4億6200万円をあげ、4週連続で1位に輝いた。公開から23日間の累計動員340万人、興収50億円を突破した。 2位も『すずめの戸締まり』が、週末土日動...
別窓で開く