本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本代表、スペインにどうすれば勝てる?|ハイプレスは危険。カウンター発動を見極め、“フィーバータイム”の有効活用を【W杯】
 カタール・ワールドカップでベスト8以上を目ざす日本代表。グループステージの初戦はドイツに2−1で逆転勝ち。望外の好スタートを切ったが、続くコスタリカ戦は0−1で敗戦。攻め込みながらも、最後まで1点が遠かった。 2戦を終えて1勝1敗、勝点3でグループ2位。2大会連続の決勝トーナメント進出をかけて、森...
別窓で開く

かつては「極道航空」? 創立70周年 ANA初期の“波乱万丈” 今も生きる攻めのスローガン!
いまや国内2大航空会社として大きく成長したANA。実は同社の歴史を振り返ると、辛辣なあだ名で揶揄されたほどの苦難の時代を経験しています。どのような苦労があったのでしょうか。「極道航空」「日減り航空」と呼ばれた創業初期 創立70周年を迎えたANA(全日空)は、1952年12月にルーツとなる2社が設立さ...
別窓で開く

【スペイン戦のスタメン予想】冨安健洋が強行出場なら右SBを担うか3バックも?三笘薫の先発起用にも期待
 ドイツに金星を挙げ、コスタリカに悔しすぎる敗戦を喫した森保ジャパンが、いよいよ、グループリーグ最終戦のスペイン戦へと臨む(現地時間12月1日〈木〉22時、日本時間12月2日〈金〉早朝4時キックオフ)。 日本が所属するグループEは、勝点4のスペインが首位、勝点3の日本が2位、同3のコスタリカが得失点...
別窓で開く

2戦連続のCB起用…スペイン代表MFロドリ、最終ラインでのプレーに手応え「日に日に良くなっている」
スペイン代表MFロドリ(マンチェスター・C/イングランド)が、センターバック(CB)での自身のプレーについて言及した。30日、スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。 スペイン代表の一員としてFIFAワールドカップカタール2022に臨んでいるロドリ。...
別窓で開く

チュニジア、”前回王者”撃破も決勝T進出叶わず…フランスは初黒星もグループ首位通過が決定
FIFAワールドカップカタール2022・グループD最終節が30日に行われ、チュニジア代表とフランス代表が対戦した。 W杯連覇を目指すフランス代表は開幕から2連勝で既に決勝トーナメント進出が確定。この試合で引き分け以上の成績を収めるとグループD首位通過が決まる。一方のチュニジア代表はここまで1分1敗の...
別窓で開く

アンジュルム、武道館公演で感極まる 10人でツアー集大成<セットリスト/ライブレポ>
【モデルプレス=2022/11/30】女性アイドルグループ・アンジュルムが30日、日本武道館にて単独公演「アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL」を開催。メンバーが感極まりながらツアーを振り返る場面があった。...
別窓で開く

【RIZIN】大みそか参戦ファイターカタログ「Vol.21 所英男」
大みそかに開催される格闘技『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』(さいたまスーパーアリーナ)に向けて、ORICON NEWSでは大会の魅力を伝えるため、出場する全選手のプロフィールを紹介していく。【大会はABEMA PPVで全試合を完全生中継】 第21回は、57キロ契約のMMA(...
別窓で開く

【RIZIN】大みそか参戦ファイターカタログ「Vol.19 ルイス・グスタボ」
大みそかに開催される格闘技『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』(さいたまスーパーアリーナ)に向けて、ORICON NEWSでは大会の魅力を伝えるため、出場する全選手のプロフィールを紹介していく。【大会はABEMA PPVで全試合を完全生中継】 第19回は、71キロ契約のMMA(...
別窓で開く

天皇杯優勝の甲府、地元出身の篠田善之監督の就任を発表! 「躍動感のあるサッカーを目指して」
ヴァンフォーレ甲府は30日、2023シーズンの監督に、篠田善之氏が就任することを発表した。 篠田新監督は1971年6月18日生まれの51歳。ヴァンフォーレの前身である甲府サッカークラブでプレーしたあと、中京大学に進学し、アビスパ福岡(前身の福岡ブルックス含む)でキャリアを積んだ。...
別窓で開く

イングランドの眠れる獅子ラッシュフォードが母国を56年ぶりのW杯制覇に導くか
(自身2点目のゴールを飛び上がって喜ぶラッシュフォード(左)/(C)共同通信社) スリーライオンズのエンブレムを左胸に掲げた「眠れる獅子」の覚醒はホンモノだろうか? カタールW杯グループB組・ウェールズ戦(日本時間30日午前4時キックオフ)で2ゴールを挙げ、チームの勝利とB組首位通過の原動力となった...
別窓で開く