本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ノーベル物理学賞 欧米の量子力学研究者3人に「量子のもつれ」を実証
今年のノーベル物理学賞が発表されミクロな世界での物質の性質や振舞いについて解明する「量子力学」の研究で大きな成果を上げたフランスの実験物理学者ら3人が選ばれました。スウェーデン王立科学アカデミーは日本時間午後7時ごろ、今年のノーベル物理学賞を▼フランスのアラン・アスペ教授(75)、▼アメリカのジョン...
別窓で開く

 スウェーデン王立科学アカデミーは4日、2022年のノーベル物理学賞を量子コンピューターや暗号通信などの基礎となる「量子もつれ」と呼ばれる現象を実証したフランス・理工科学校のアラン・アスペ教授(75)、米国のジョン・クラウザー博士(79)、オーストリア・ウィーン大のアントン・ツァイリンガー名誉教授(...
別窓で開く

フランクフルトがトッテナムに勝つ理由はずばり、「日本から来た主役」の存在!ブンデス公式サイトが鎌田大地を誇示
 現地時間10月4日に開催されるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節で、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)は、トッテナム(イングランド)とホームで対戦する。 両国をはじめ、世界中のメディアが独自のプレビューを展開するなか、ブンデスリーガの公式サイトは「...
別窓で開く

森保監督、W杯メンバー「ほぼ固まった」 サッカー日本代表
 サッカー日本代表の森保一監督が4日、欧州での強化試合や視察を終えて帰国した。成田空港で取材に応じた森保監督は、11月1日に発表を控えるワールドカップ(W杯)メンバー26人について「だいたい固まっている」とした上で、故障で離脱中のDF板倉滉(ボルシアMG)やFW浅野拓磨(ボーフム)をぶっつけ本番で招...
別窓で開く

ノーベル物理学賞は米欧の3氏…「量子もつれ」存在証明に貢献
 スウェーデン王立科学アカデミーは4日、2022年のノーベル物理学賞を、ミクロな粒子の間で「量子もつれ」と呼ばれる特殊なつながりが生じることを実験で示した米欧の3氏に贈ると発表した。量子情報科学という新分野を切り開き、量子コンピューターなどの技術の土台を築いた業績...
別窓で開く

「マコトは並外れている」フランクフルト指揮官が改めて38歳・長谷部誠への信頼を強調!「絶対的な存在だ」
 ブンデスリーガのアイントラハト・フランクフルトは、現地10月4日、チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第3節で、プレミアリーグのトッテナムと対戦する。 前日会見に出席したフランクフルトのオリバー・グラスナー監督は、「相手は素晴らしい戦力を揃えたチーム。我々もきちんと準備をして迎えなければ...
別窓で開く

34歳イグアイン、今季限りでの現役引退を発表…レアルやナポリなどで通算364ゴール
3日、インテル・マイアミに所属する元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、今シーズン限りで現役を引退することを発表した。 1987年生まれで現在34歳のイグアインは、母国アルゼンチンのリーベル・プレート出身の点取り屋。2007年、当時19歳にしてレアル・マドリードに加入すると、スペインの名門で...
別窓で開く

元アルゼンチン代表FWの34歳・イグアインが今季限りでの現役引退を電撃発表! 現在はMLSでプレー。「僕の夢は…」
 米MLSのインテル・マイアミに在籍している元アルゼンチン代表FWのゴンサロ・イグアインが、今シーズン限りでの現役引退を発表した。 元イングランド代表のデイビッド・ベッカム氏がオーナーを務めるクラブが10月3日にリリースした。 現在34歳のストライカーは母国の名門リーベルでプロキャリアをスタートさせ...
別窓で開く

キングカズ「優勝予想はブラジル」 カタールW杯、注目は2選手
 11月20日に開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会に向けたイベントが3日、東京都内で開かれ、参加した元日本代表FW三浦知良選手(鈴鹿ポイントゲッターズ)は優勝国をブラジルと予想した。注目選手には、同国代表のネイマール選手(パリ・サンジェルマン)と日本代表の鎌田大地選手(アイントラハ...
別窓で開く

布陣変更、序列に変化=自チームで好調保てるか—W杯サッカー・ドイツでの収穫(下)
 ワールドカップ(W杯)メンバー決定前最後のドイツ遠征。森保一監督は9月23日の米国戦から4日後のエクアドル戦で先発全員を入れ替えた。強豪ドイツ、スペインなどと当たる1次リーグを勝ち抜くために2チーム分の戦力が欲しい思惑があった中、多くの選手にチャンスが与えられた。 2連戦では布陣を以前のトップ下を...
別窓で開く