本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ラツィオ指揮官が非情采配! 自身の起用法に不満漏らしたJ・ルカクを出場させず
 ラツィオは、20日に行われたセリエA第34節・ユヴェントス戦を1−2で落とした。首位との重要な試合で、ラツィオのシモーネ・インザーギ監督はベンチ入りさせたベルギー代表DFジョルダン・ルカクを最後まで起用しなかったが、これには懲罰的な要素が含まれていたようだ。20日に、イタリアメディア『スカイスポー...
別窓で開く

ハズレ年に挙げられるも、ケンプ、ハーダウェイ、ディバッツら11位以下に魅力的な才能が集結。豪華トリオが結成していた可能性も!【NBAドラフト史:1989年】
■上位10人中8人はハズレだが、11位以降に個性的な選手が ウィキペディア英語版の説明文によると、1989年のNBAドラフトは“史上最悪のドラフトのひとつと考えられている”そうだ。その理由に挙げられているのが、1位パービス・エリソン、2位ダニー・フェリーをはじめ、上位指名10...
別窓で開く


<前へ12次へ>