本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ノーノー破りではなくなった」ウォルシュの「失策」→「安打」変更で、大谷翔平のノーノー阻止記録は幻に
大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)の記録のひとつが幻となった。 現地時間6月15日、エンジェルスはロサンゼルス・ドジャースの先発左腕タイラー・アンダーソンの好投に苦しんだ。0対4で迎えた9回1死無塁で第4打席に立った大谷が、初球の高めに入ったカットボールを鋭い当たりで捉えた。...
別窓で開く

「戦力充実度」と「財政余裕度」から診断! 23年オフのFA市場で大谷翔平と最もマッチするチームは?【ア・リーグ編】<SLUGGER>
2023年シーズン終了後にFAとなる大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。その頃、彼に最もフィットする球団は果たしてどこなのか? 主力選手との契約内容や若手の育成状況、そして何より「24年以降に勝てるかどうか」。さまざまな要素から大谷との「マッチ度」を検証する。※SLUGGER2022年3月号の企...
別窓で開く

BiSH「いい意味で6人は普通の女の子。みんな常識をしっかり持ったヤバいヤツ (笑) 」
昨年末、突如として解散発表をしたBiSH。圧倒的なライブ・パフォーマンスで、ジャンルを超えて熱狂を生んできた彼女たちが、これまでとそしてこれから、伝えていきたいこととは。セントチヒロ・チッチ「苦しんでる人の生きる糧になってくれたらいいな」「BiSHはパンクバンドなのか? アイドルなのか?」と、よく言...
別窓で開く

アンファニー“ペニー”ハーダウェイ??1990年代のリーグで一際眩い輝きを放った“マジック二世”【レジェンド列伝・前編】<DUNKSHOOT>
今年のNBAドラフト1位指名権はオーランド・マジックが獲得。過去、マジックは3回1位指名権を得たことがあり、1992年のシャキール・オニールと2004年のドワイト・ハワードはいずれも大黒柱へと成長し、チームをNBAファイナルまで導いた。 だが、残るもう1回——1993年に1位指名したクリス・ウェバー...
別窓で開く

打者・大谷翔平は完全復調!? 直近7試合で打率4割に迫る“偉才”に米メディアは「5か月も続いたスランプは終わった」と確信
ブーイングがこだましたドジャースタジアム。その三塁上で大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は、ニヤリと笑った。その柔らかな表情は調子の良さを感じさせた。 現地時間6月15日に敵地に乗り込んでロサンゼルス・ドジャースと対戦したエンジェルスは、相手先発左腕タイラー・アンダーソンに9回1死までノーヒット...
別窓で開く

あわやノーヒッターにネビン監督代行は大谷翔平を絶賛「かなりいい球を打った」。“リアル二刀流”前夜の奮闘には懸念も
あわやノーヒッターの試合展開に監督代行も肝を冷やしたようだ。【動画】ノーヒッターはさせん! 大谷が9回に放った“意地のスリーベース”をチェック 現地時間6月15日、ロサンゼルス・エンジェルスは、敵地で行なわれたロサンゼルス・ドジャースとの「フリーウェイ・シリーズ」に1対4と完...
別窓で開く

大谷翔平の“ノーノー阻止”は「打たれた瞬間にわかった」。ドジャース左腕は決死のダイブをした同僚に感謝「あれ以上は望めない」
土壇場で見せたサムライの意地を相手左腕が振り返っている。【動画】ノーヒッターはさせん! 大谷が9回に放った“意地のスリーベース”をチェック 現地時間6月15日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、敵地で行なわれたロサンゼルス・ドジャース戦に「3番・DH」でスタメン出場し、...
別窓で開く

「日本の至宝がノーヒッターを破るのは皮肉だ」——大谷翔平の痛烈な一撃に敵将が明かした偉業未達成左腕の本音
9回1死までノーヒットを続ける相手先発に大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は痛烈な一撃を喰らわせた。 現地時間6月15日、敵地で行なわれたロサンゼルス・ドジャース戦で、エンジェルスは左腕タイラー・アンダーソンの好投に苦戦。最終回までノーヒットに抑えられていた。 そして0対4で迎えたラストでイニン...
別窓で開く

「全くもって憎ったらしい」土壇場で魅せた大谷翔平の“ノーノー破り”に元ドジャース戦士は皮肉!「彼も投手なのに」
ロサンゼルス・ドジャース左腕の目前に迫った偉業を阻んだのは“天敵”だった。 現地時間6月15日に本拠地ドジャースタジアムで行なわれたロサンジェルス・エンジェルス戦で、ドジャースの先発左腕タイラー・アンダーソンはノーヒットノーランの達成に向けて快調に飛ばしていた。...
別窓で開く

大谷翔平が“意地のスリーベース”でノーヒッターを阻止! 土壇場で1点を返すもエンジェルスは3連敗
現地時間6月15日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、敵地で行なわれたロサンゼルス・ドジャースとの「フリーウェイシリーズ」に「3番・DH」でスタメン出場し、4打数1安打。ノーヒッターを食らいかけていた9回1死の4打席目で、チーム初安打となるスリーベースを放った。...
別窓で開く


[ アンダーソン ] の関連キーワード

dunkshoot slugger ドジャース レジェンド ウォルシュ
リアル