本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



セネガル&モロッコが首位通過!…ガーナは未勝利のまま敗退/アフリカ・ネーションズカップ第3節2日目
アフリカ・ネーションズカップのグループステージ第3節が18日に行われ、グループB・Cの2試合が行われた。 カリドゥ・クリバリやエドゥアール・メンディらが復帰したセネガル代表は、逆転でのグループ突破を目指すマラウイ代表と対戦。セネガルは80%近くのポゼッション率を記録しながらゴールを奪うことはできなか...
別窓で開く

「EUROよりもフィジカル面で厳しい」カメルーンのレジェンドGKが力説!アフリカネーションズカップの注目チームにも言及
本来は昨年6月に開催される予定だったのが、気候的な問題で同年1月に変更され、さらにコロナ禍によって1年先送りになった2021年アフリカネーションズ・カップ(AFCON)。今冬に入り、今度はオミクロン株の感染拡大により、再び開催が危ぶまれていたが、何とか最悪の事態は免れられそうである。...
別窓で開く

アフリカ・ネーションズカップが開催中止も?英紙は「オミクロンがサラーを引き留める」と反応。南野拓実にも影響必至
 来年1月9日から翌月6日にかけて、カメルーンで実施が予定されているアフリカ・ネーションズカップの雲行きが怪しくなってきている。 アフリカの頂点を競う同大会は本来、昨年の同時期に行なわれる予定だったが、新型コロナウイスの感染拡大を受け、1年延期に。...
別窓で開く

歴史的な点取り屋、欧州制覇の殊勲者も予選落ちの危機! 「カタールW杯を欠席するかもしれないスーパースター」の顔ぶれは?
世界中で行なわれているカタール・ワールドカップ予選。各大陸によって進み具合は違い、さらにその後には大陸間プレーオフも控えており、来年6月まで緊張感溢れる戦いは続いていく。 そんななかで欧州はグループステージが全日程を終了。セルビア、スペイン、スイス、フランス、ベルギー、デンマーク、オランダ、クロアチ...
別窓で開く

「オランダ同様に簡単ではない相手」“欧州組”だけの日本代表にメキシコ・メディアは警戒心
サッカー界は今週から年内最後の代表ウィークに突入。日本代表は11月13日にパナマ代表、18日にメキシコ代表と、それぞれオーストリアのグラーツで対戦する。 日本は新型コロナウイルスによる入国制限の影響で、先月のカメルーン代表戦、コートジボワール代表戦同様、欧州でプレーする選手のみで24人の登録メンバー...
別窓で開く

久保建英が週末のダービーでついにスタメンか? エースのジェラールがスペイン代表を故障離脱「最も外せない選手が…」
 現地時間10月11日、スペイン・サッカー連盟は、ビジャレアルのFWジェラール・モレーノとリーズのDFディエゴ・ジョレンテが、故障で離脱したと発表した。ともに筋肉系に怪我だという。 18日に宿敵バレンシアとのダービーを戦うビジャレアルにとって、エースの離脱は小さくない痛手だ。ジェラールはここまで3ゴ...
別窓で開く

意外なペアも! 実は同郷の選手たち8組(ドイツ、フランス、イタリア編)
 サッカー界で実は同郷だったという選手たちを紹介するシリーズ。第3回は、ドイツ、フランス、イタリアの3カ国で生まれた16選手(8ペア)をまとめてみた。なかには同じ街で生まれながら代表チームが異なる選手たちも存在する。マヌエル・ノイアー × メスト・エジル(ゲルゼンキルヒェン出身/ドイツ) シャルケの...
別窓で開く



<前へ123次へ>