本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「EUROよりもフィジカル面で厳しい」カメルーンのレジェンドGKが力説!アフリカネーションズカップの注目チームにも言及
本来は昨年6月に開催される予定だったのが、気候的な問題で同年1月に変更され、さらにコロナ禍によって1年先送りになった2021年アフリカネーションズ・カップ(AFCON)。今冬に入り、今度はオミクロン株の感染拡大により、再び開催が危ぶまれていたが、何とか最悪の事態は免れられそうである。...
別窓で開く

「韓国が世界1位?」…プラスチックごみ排出に関するランキングの「不名誉」=韓国報道
韓国が世界1位だ。しかしできれば隠したい1位だ。最近、米国立科学工学医学アカデミー(NASEM)が発表した報告書による結果である。世界3位もあった。悲しい3位だ。このランキングで下位になるためには、政府と企業が先頭に立たなければならない。これはまさに「プラスチックごみ」の話である。...
別窓で開く

年内最後のFIFAランク発表! 日本は変動なくアジア2位、W杯プレ大会でGL敗退のサウジが3ランク後退…
 FIFA(国際サッカー連盟)は12月23日、年内最後となる最新の世界ランキングを発表した。日本は前回と同じ26位で、アジア2位の座は変わらなかった。 国際マッチウィークがなかった12月は上位陣もほぼ変動なく、1位がベルギー、2位ブラジル、3位フランス、4位イングランド、5位アルゼンチンなどと続き、...
別窓で開く

アフリカ・ネーションズカップが開催中止も?英紙は「オミクロンがサラーを引き留める」と反応。南野拓実にも影響必至
 来年1月9日から翌月6日にかけて、カメルーンで実施が予定されているアフリカ・ネーションズカップの雲行きが怪しくなってきている。 アフリカの頂点を競う同大会は本来、昨年の同時期に行なわれる予定だったが、新型コロナウイスの感染拡大を受け、1年延期に。...
別窓で開く

歴史的な点取り屋、欧州制覇の殊勲者も予選落ちの危機! 「カタールW杯を欠席するかもしれないスーパースター」の顔ぶれは?
世界中で行なわれているカタール・ワールドカップ予選。各大陸によって進み具合は違い、さらにその後には大陸間プレーオフも控えており、来年6月まで緊張感溢れる戦いは続いていく。 そんななかで欧州はグループステージが全日程を終了。セルビア、スペイン、スイス、フランス、ベルギー、デンマーク、オランダ、クロアチ...
別窓で開く

21歳のアルゼンチン代表FWに201センチの大型ストライカー…ミランが冬の移籍市場で次世代のタレントを積極補強か?
 ミランが1月の移籍マーケットで積極的な動きを見せるかもしれない。『Gazzetta dello Sport』紙は10月21日、ミランがリーベル・プレートのFWフリアン・アルバレス(アルゼンチン代表)、ピサのFWロレンツォ・ルッカ(イタリアU−21代表)、ギマラエスのMFトマス・アンデル(ポルトガル...
別窓で開く

最新FIFAランキング、日本は28位で2ランクダウン…最終予選でもたつきポイント下落、4連勝サウジが躍進
 FIFA(国際サッカー連盟)は10月21日、最新の世界ランキング(男子)を発表した。 1位はベルギーで変わらず。上位陣ではネイションズ・リーグ優勝のフランスが前回4位から3位に、同準優勝のスペインが前回8位から7位に浮上した。同ベスト4のイタリアも前回5位から4位に上昇した。前回2位のブラジルは変...
別窓で開く

「醜いジェスチャーに批判の嵐」エムバぺの挑発行為に敵GKがブチギレ! 元ガンバ指揮官も糾弾「彼はもっと謙虚であるべき」
 フランスのエースの振る舞いが物議を醸している 現地9月22日に開催されたリーグ・アンの第7節で、首位を快走するパリ・サンジェルマンは、敵地でメスと対戦。1‐1で迎えた後半アディショナルタイム4分に、アシュラフ・ハキミが劇的な勝ち越し点を決め、7連勝を飾っている。 問題のシーンは、その決勝弾の直後に...
別窓で開く

<W寄稿>帝国主義列強による植民地支配「清算」の主要例=韓国が勘違いする補償や謝罪の歴史資料
※帝国主義の時期が終り、元植民地に対する元帝国主義の国々からの補償や謝罪はどのようになっているのか。その歴史を整理したファンドビルダー氏の資料を紹介する。●英国植民地の例:インド(支配期間:1857〜1947年)‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗した数十万人以上のインド人を虐殺‐「それは数百万人...
別窓で開く

最新FIFAランク発表! 2ランクダウンの日本はアジアトップの座も陥落。1位は変わらずベルギー
 FIFA(国際サッカー連盟)は9月16日、最新の世界ランキング(男子)を発表した。 1位ベルギー、2位ブラジルは前回と変わらず。上位陣では3位のフランスがひとつ順位を落とし、4位のイングランドと入れ替わった。 前回24位の日本は2ランクダウンの26位。22位にランクアップしたイランにアジアトップの...
別窓で開く