本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



バイデン大統領のサウジ訪問は「こじれた米サウジ関係修復」の第一歩でしかない
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が7月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。米バイデン大統領の中東歴訪について解説した。共同宣言に署名するバイデン米大統領(左)とイスラエルのラピド首相(イスラエル・エルサレム) AFP=時事 写真提供:時事通信米バイデン大統領が中東を歴...
別窓で開く

いまさら聞けない「オイルショック」のあれこれ。世界経済混乱の原因となった「第4次中東戦争」の勃発からじっくりと解説
 今回紹介する、係長さん投稿の『【ゆっくり解説】オイルショック』という動画では、音声読み上げソフトを使用して、1973年に発生し、世界経済全体に大きな混乱を与えた「オイルショック」について解説を行っていきます。...
別窓で開く

年内最後のFIFAランク発表! 日本は変動なくアジア2位、W杯プレ大会でGL敗退のサウジが3ランク後退…
 FIFA(国際サッカー連盟)は12月23日、年内最後となる最新の世界ランキングを発表した。日本は前回と同じ26位で、アジア2位の座は変わらなかった。 国際マッチウィークがなかった12月は上位陣もほぼ変動なく、1位がベルギー、2位ブラジル、3位フランス、4位イングランド、5位アルゼンチンなどと続き、...
別窓で開く

宇宙の食事はかなり豊か! 宗教食も対応 スペースからあげくん? 野口宇宙飛行士に聞く
国際宇宙ステーションには、各国から国籍・宗教・年齢・性別バラバラのメンバーが集まります。長期滞在の場合、閉鎖空間で半年ほどにもなるため、大きな楽しみの一つが飲食。最新の宇宙食事情を野口聡一宇宙飛行士に聞きました。「食は文化なり」国際交流の一環にも 飲食は個人の好みや属する文化が色濃く出る部分です。...
別窓で開く

知り合いの家を訪問。「約束の時間ぴったり」はOK? NG?
 元外交官婦人として19年間海外に在住した二階堂多香子さんが身につけたグローバルなマナーを伝授する『あなたがもっと素敵に輝く また会いたくなる人のマナー』(KADOKAWA)が発売された。  二階堂さんのマナー観が、序章「マナーは誰のもの?」の序文に表れている、抜粋してご紹介しよう。...
別窓で開く

世界平和の大きな鍵に…知っておきたい“中東和平”の現在
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「パレスチナ自治区(中東和平)」です。長い歴史のなかで残る禍根。日本は中道を保って。5月にイスラエルと、パレスチナ自治区ガザ地区のイスラム原理主義組織「ハマス」による軍事衝突が起こりました。...
別窓で開く

異形の「寸胴ジャンボ」747SPなぜ誕生? 華の東京〜NY線の革命児 珍機に終わったワケ
「ジャンボ・ジェット」ボーイング747の歴史のなかには、胴体が短い異形のサブタイプ「747SP」が存在します。なぜこのようなカタチになったのでしょうか。その経緯を見ていくと、かつてのメガ航空会社「パンナム」との深い関係がありました。...
別窓で開く


[ アラブ イラン アメリカ ] の関連キーワード

アジア サウジ

<前へ12345次へ>