本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



イスラエルとアメリカが首脳会談を行う背景にある「それぞれにとってのサウジアラビアの存在」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が8月11日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。秋に開催予定のアメリカとイスラエルの首脳会談について解説した。...
別窓で開く

ウクライナ情勢で再び重要な存在となった「中東諸国」 岸田総理が中東歴訪終え帰国へ
ジャーナリストの佐々木俊尚が7月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田総理の中東歴訪について解説した。...
別窓で開く

国際社会の対立構造のなか、日本が湾岸諸国への関与を深めることの「意義」
慶應義塾大学教授で国際政治学者の細谷雄一が7月18日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田総理とUAE・ムハンマド大統領の会談について解説した。...
別窓で開く

米軍のアフガニスタン撤退以降「揺れる中東」 この時期の岸田総理の訪問は重要な意味を持つ
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が7月14日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田総理の中東訪問について解説した。...
別窓で開く

日本は「対中東政策」を見直す時期にきている
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が6月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。イスラエルについて解説した。2023年6月9日、表敬を受ける岸田総理〜出典:首相官邸HPより(https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actions/20...
別窓で開く

避妊禁止、義務教育短縮、無試験で名門大合格 中国版「異次元」少子化アイデア
 東アジア各国で少子化対策の議論が沸騰している。2023年3月、韓国の2022年の合計特殊出生率(暫定値)が過去最低の0.78を記録して大きな話題を呼び、日本では1月に岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」を打ち出した。そして、同じく少子化に悩む中国でも、少子化対策のためにかなり「異次元」な提案がなさ...
別窓で開く

サウジの「上海協力機構への参加」はアメリカに対する1つの「交渉カード」にすぎない
エコノミストで複眼経済塾塾頭のエミン・ユルマズが3月30日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。上海協力機構(SCO)に参加する決定を閣議で了承したサウジアラビアについて解説した。...
別窓で開く

サウジとイランが「国交正常化」しても「友好国」になったわけではない
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が3月24日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。対面で行うことで一致したサウジアラビアとイランの外相会談について解説した。...
別窓で開く

有事の際、アメリカは中国よりも中東へ 「中東の安定」が「日本の安全」にとって極めて重要
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が12月30日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。2023年の中東情勢について解説した。2022年12月29日、エルサレムのイスラエル国会前で行われたネタニヤフ新政権への抗議デモ(共同)「中東の安定」が「日本の安全」にとって極めて重要なのだと...
別窓で開く

日本、豪州、韓国が突破! 史上初アジア勢3カ国が決勝トーナメントへ…欧州に次ぐ勢力に
中東・アラブ地域で開催されているFIFAワールドカップカタール2022、アジア勢の躍進が止まらない。 今大会は開催国のカタールを含め、アジアから6カ国が出場。カタール、イラン、サウジアラビアは惜しくも敗退となったが、日本、オーストラリア、韓国がグループステージを突破し、初めてアジアから3カ国が決勝ト...
別窓で開く


[ アラブ イラン アメリカ ] の関連キーワード

サウジアラビア アフガニスタン イスラエル ウクライナ アメリカ
アジア イラン