本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本経済がこれほど発展しているのに、日本語が世界の公用語にならない理由=中国メディア
 中国のポータルサイト・網易に22日、「日本はこれほど経済が発展しているのに、どうして日本語は国際的な公用語として認められないのか」とする記事が掲載された。  記事は、国際連合が定めている公用語が英語、中国語、フランス語、ロシア語、アラビア語、スペイン語の6種類であると紹介。...
別窓で開く

10月から日本・ベトナムなど「ワクチン接種完了者隔離免除」再適用=韓国
韓国では来月から、日本・ベトナム・ロシアなど、18カ国について、新型コロナワクチン接種完了者の隔離免除制度を再適用する。韓国中央防疫対策本部は17日、新型コロナ変異株感染拡大で、国内・外のワクチン接種完了者の隔離免除による入国者からの感染の懸念があるが、国内の現状、変異株占有率などを総合的に考慮した...
別窓で開く

なぜメッシはバルサを退団しなければいけなかったのか? その背景に迫るーー。
『メッシ、バルセロナを退団』 このニュースは瞬くうちに世界を駆けめぐり、多くの人を驚かせた。しかし、何よりも驚いたのはリオネル・メッシ本人だったかもしれない。 8月5日、メッシとバルセロナは再び契約を結び直すはずだった。チームからはすでにOKをもらっており、彼の代理人を務める父のホルヘ氏は午後には契...
別窓で開く

露骨すぎない!? ロシア新戦闘機のプロモ動画で名指しされた国とは 各国が抱える事情
ロシアの国営メーカーが新型軽戦闘機「LTSチェックメイト」を発表しました。そのプロモーション動画は、「売り込み先」が清々しいほどよくわかるものです。新型戦闘機の性能と、それを欲する国々の事情を探ります。...
別窓で開く

原油価格が上昇 懸念される日本経済への影響 最大の産油国・米国やOPECの思惑は......
原油価格が上昇している。産油国の協調減産をめぐるさまざまな動き、コロナ禍からの経済回復のペースなどが絡んでのことだが、高値が続けば日本経済には重荷になる可能性がある。■乱れる産油国の足並みまず、産油国の動向だ。...
別窓で開く

世界平和の大きな鍵に…知っておきたい“中東和平”の現在
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「パレスチナ自治区(中東和平)」です。長い歴史のなかで残る禍根。日本は中道を保って。5月にイスラエルと、パレスチナ自治区ガザ地区のイスラム原理主義組織「ハマス」による軍事衝突が起こりました。...
別窓で開く

原油高懸念を払しょくできるか? FRB議長による議会証言 後編
 「インフレは一時的であり、利上げは急がない」として市場への平静を呼びかける一方で、高騰し続ける原油価格に対しては穏やかではないというのがFRBの本音である。原油価格が物価に与える影響は大きく、期待インフレ率との相関性も高い。このまま原油高が続けば「インフレは一時的である」という論調は当然苦しくなる...
別窓で開く

OPECプラスの協議難航、さらなる原油高か
●OPECプラスの協議が難航 石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟産油国で構成するOPECプラスによる、8月以降の協調減産の協議が難航している。【こちらも】木材価格下落は過剰流動性相場終了の象徴か 主要メンバーであるアラブ首長国連邦(UAE)が合意に反対したことで暗礁に乗り上げた。...
別窓で開く

鏡リュウジが占う! 2021年後半、転機をもたらす“日食・月食デー”
天文イベントとしての日食、月食そのものは珍しい現象ではありません。しかし古代から太陽、そして月が一転、かき曇るその現象は人々の心を震わせてきました。天と地の照応は一体どんな転機をもたらすのでしょうか? 占星術研究家・鏡リュウジさんにお話を伺いました。月と太陽の重なりが地上の人々に告げた、「時代の変化...
別窓で開く

世界的な自動車賞WCAでふたりの日本人が“今年の顔”に選ばれた理由☆岡崎五朗の眼
いつの時代も世界の経済を牽引する自動車業界。それだけに、世界にはさまざまな自動車賞が存在しています。そんな中、2021年春、ふたりの日本人が世界的な自動車賞において名誉ある“今年の顔”に選ばれました。なぜ今、日本人の業界関係者が高く評価されたのでしょうか? その理由をモータージャーナリストの岡崎五朗...
別窓で開く


[ アラブ ロシア ] の関連キーワード

ベトナム opec ロシア frb