本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【2023年注目映画】インディ・ジョーンズ、変わらない理想のヒーローが帰ってくる
アドベンチャー映画の金字塔的シリーズ『インディ・ジョーンズ』の15年ぶりの新作にして、ハリソン・フォード(80歳)にとって最後の作品となる『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』が6月30日より日米同時公開される。ハリソン・フォードが、トレードマークであるフェドーラ帽とレジャージャケットに鞭(むち)...
別窓で開く

「中堅国は列強対決をチャンスと捉えているのに」と韓国紙、「米国一辺倒」の尹政権に疑義
韓国の外交政策をめぐり、ハンギョレ新聞はコラムで「中堅国が列強の対決を『チャンス』と捉えているのに、韓国は特定の列強を選ばざるを得ない『危機』としかみなしていないのではないか」との見方を示した。政権獲得後、「米国一辺倒」の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領の姿勢に疑義を呈した形だ。...
別窓で開く

W杯、アジア勢は次回も活躍できるか—出場枠増で中国にもチャンス?
カタールで開催されていたサッカーのワールドカップ(W杯)はアルゼンチンの3度目の優勝で幕を閉じた。この大会は、歴史的な名勝負となった決勝戦を筆頭に好試合が多く、1970年メキシコ大会からW杯を見続けてきた私にとっても印象に残る大会だった。アフリカ勢として初めて準決勝に進出したモロッコの躍進が注目を集...
別窓で開く

韓国の武器輸出ブームはいつまで続くか—海外サイト
中国国営新華社通信系の参考消息は16日、「韓国の武器輸出ブームはいつまで続くか」とする記事を掲載した。アジア太平洋地域を中心とした公共政策に関連する政治、経済、ビジネス、法律、安全保障、国際関係、社会に関する分析と研究のプラットフォーム「イースト・アジア・フォーラム」に掲載された論評を要約して伝えた...
別窓で開く

「早いうちに決まって楽になった」連覇まであと一勝、フランス代表できらりと光るグリーズマンの“ハイパー頭脳”【W杯】
 カタール・ワールドカップ(W杯)は現地12月14日、アル・バイト・スタジアムで準決勝の第2試合が行なわれ、1962年チリ大会のブラジル以来となる連覇を狙うフランスがモロッコを2−0と下し、決勝進出を果たした。18日の決勝では前日にクロアチアを3−0と破ったアルゼンチンと世界王座を懸けて対決。...
別窓で開く

世界王者アルカラスが絶対女王シフィオンテクに尊敬の念「僕もナンバーワンの座を失わないようにしたい」<SMASH>
今年9月の全米オープンでの四大大会初優勝をはじめ、今季だけで4つのツアータイトルを獲得し、キャリア初の年間1位も達成した男子テニス世界王者のカルロス・アルカラス(スペイン)。19歳にしてすでに数々の輝かしい功績を残している彼は、ある選手に尊敬の念を抱いているという。 その人物とは、女子世界ランク1位...
別窓で開く

絶対女王シフィオンテク、リベンジに燃えるジャバー、2023全豪オープンテニス女子出場選手リスト発表<SMASH>
シーズン最初のグランドスラム(四大大会)である全豪オープンは現地12月8日、2023年1月16日に開幕する本大会の男女シングルスのエントリーリスト(出場予定選手表)を発表した。 女子のリストの一番上に名を連ねるのは、イガ・シフィオンテク(ポーランド/世界ランキング1位)。...
別窓で開く

サッカーW杯開催国・カタールの気になる「ナイトライフ」
 サッカーワールドカップの開催地となっているカタール。中東屈指の新興国として注目される中、気になるのが「ナイトスポット」事情だろう。 現地で取材にあたっているジャーナリストが明かす。「現地に到着した特派記者が一様に気にしていたのが、アルコールの確保です(笑)。何しろ、現地への持ち込みはNG。ホテルの...
別窓で開く

「日本は見ているだけで楽しい」中東紙が森保ジャパンに賛辞を贈り、敗退の見解を綴る「それでも失意のどん底に突き落とされる」【W杯】
 現地時間12月5日、カタール・ワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント1回戦で、日本代表はクロアチア代表と対戦。120分を消化して1−1と勝敗がつかず、PK戦(1-3)の末に敗れた。 この試合を見守っていたのが、カタールと同じ中東のアラブ首長国連邦(UAE)の日刊紙『Gulf News』だ。...
別窓で開く

日本サッカー協会、カタールサッカー協会との協定を更新…W杯開催中のドーハで調印
日本サッカー協会(JFA)は5日、カタールサッカー協会(QFA)とのパートナーシップ協定を更新したことを公式サイトで発表した。 JFAの公式サイトによる発表は、以下のとおり。「日本サッカー協会は11月30日(水)、カタールサッカー協会(QFA)とのパートナーシップ協定を更新しました。...
別窓で開く