本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中東諸国が中国との協力を望む理由—中国メディア
習近平国家主席は7日から10日まで、サウジアラビアのリヤドを訪れて第1回中国・アラブ諸国首脳会議、中国・湾岸協力会議(GCC)の会合に出席するとともに同国を公式訪問します。今回の訪問は、中国とアラブの関係史における一里塚的な意義を持ち、双方の戦略的パートナーシップにより広い将来性を切り開くことになる...
別窓で開く

絶対女王シフィオンテク、リベンジに燃えるジャバー、2023全豪オープンテニス女子出場選手リスト発表<SMASH>
シーズン最初のグランドスラム(四大大会)である全豪オープンは現地12月8日、2023年1月16日に開幕する本大会の男女シングルスのエントリーリスト(出場予定選手表)を発表した。 女子のリストの一番上に名を連ねるのは、イガ・シフィオンテク(ポーランド/世界ランキング1位)。...
別窓で開く

米バスケ選手釈放、中東2国が仲介=ロシア武器商人と交換
 【ワシントン時事】ロシアで麻薬密輸などの罪で実刑判決を受け、収監されていた米女子プロバスケットボールリーグ(WNBA)のブリトニー・グライナー選手が8日、釈放された。アラブ首長国連邦(UAE)とサウジアラビアの仲介で、米ロ両国の交渉が成立した。 グライナー選手と交換する形で、武器密輸に関与した罪で...
別窓で開く

ガーシー氏 議員渡航届に帰国日明記への変更に「目立つ奴イジメるみたいな陰湿な行為は勘弁」
 「ガーシー」として知られるNHK党の参院議員・東谷義和氏(51)が8日に自身のインスタグラムを更新。この日与野党は参院議院運営委員会理事会で、7月の参院選で当選後、海外に滞在して一度も国会に登院していないガーシー氏への対応を協議したことについて言及した。...
別窓で開く

露で拘束の米女子バスケットボール選手“囚人交換”で解放 ロシア外務省
ロシアで収監されていたアメリカの女子プロバスケットボール選手が“囚人交換”で釈放されました。麻薬密輸などの罪に問われ懲役9年の判決を受けていたブリトニー・グライナー選手について、ロシア外務省は8日、アメリカとの間で“囚人交換”が行われたと発表しました。...
別窓で開く

ロシア、米バスケ選手釈放=囚人交換が成立
 【ワシントン時事】ロシアで麻薬密輸などの罪で実刑判決を受け、収監されていた米女子プロバスケットボールリーグ(WNBA)のブリトニー・グライナー選手が8日、釈放された。米ロ両国の囚人交換が成立した。ロシアのウクライナ侵攻を巡って米ロは激しく対立しているが、対話機運につながるかが今後の焦点となる。...
別窓で開く

ロシアで有罪判決の米女子バスケ選手が解放…米で服役中のロシア人武器商人と「囚人交換」
 【ワシントン=田島大志】米露両政府は8日、ロシア入国時に大麻オイルを所持していたとして有罪判決を受けていた米女子プロバスケットボールのブリトニー・グライナー選手が解放されたと明らかにした。バイデン大統領は演説で「彼女は無事で帰国中だ。我々は長い間、この日を目指して努力してきた」と述べた。...
別窓で開く

「なぜ国会に来ない?」参議院がガーシー議員に質問へ
NHK党のガーシー参院議員が国会の欠席を続けているため、参議院・議院運営委員会の理事会は8日、ガーシー氏に文書で質問することを決めました。ガーシー氏は現在アラブ首長国連邦のドバイに滞在しているとして、一度も国会に姿を見せていません。ガーシー氏は当選後、参議院に海外渡航の届け出を提出しましたが、帰国日...
別窓で開く

戦争や外交協定の背景にある各国の思惑とは? 世界史のウラで起きていたこと
世界各国でテロ騒動を起こしているイスラム国だが、元をたどればアメリカの起こしたイラク戦争が建国の要因となっていることをご存知だろうか。イスラム国の幹部たちのほとんどがフセイン政権に属していた人物だという。湾岸戦争直後、イラク国内ではクルド人やイスラム系シーア派が暴動を起こしたが、フセインが武力で鎮圧...
別窓で開く

中東の地で下克上=熱気違うモロッコ—W杯サッカー
 【ドーハ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会では、伏兵モロッコの躍進が話題を呼んでいる。過去最高だった1986年メキシコ大会での16強を上回り、アフリカ勢として4チーム目となる準々決勝進出。10日(日本時間11日未明)にポルトガルとぶつかる。 大会3カ月前の監督交代が分岐点となった。...
別窓で開く


[ アラブ ] の関連キーワード

全豪オープン smash モロッコ 参議院 外務省
ロシア