本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



やっぱりババ・ガンプが好き!夏の終わりにぴったりのボリューム満点スペシャルメニューを味わってきた
陽気な雰囲気のアメリカン・シーフード・レストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」の国内3店舗では8月31日(月)までの間、夏の期間限定スペシャルメニュー&ドリンクを提供しています。夏バテ解消にもなりそうだ、ということでさっそくお邪魔してまいりました!■公式ページ:http://bubbagump.jp/...
別窓で開く

シクサーズを追われたバークレーに訪れた“復活の時”。唯一無二の個性派は引退後も健在【NBAレジェンド列伝・後編】
身長190cm台であれば、NBAではガードのポジションを任せられるのが一般的だ。しかし、チャールズ・バークレーは2mに満たない身体でパワーフォワードを務めあげ、「神からもらった才能」と自負するリバウンドで、時代を代表する選手となった。キャリアを通じて数々の賞を手にしたバークレーだったが、頂点に立った...
別窓で開く

田澤純一のNPB入団にはドラフトが必要!過去に指名を受けた元メジャーリーガーは…
12日、田澤純一がBCリーグの埼玉武蔵ヒートベアーズに入団した。田澤はいわゆる“田澤ルール”によって、2年間はNPB球団と契約することができないが、日本のプロ野球でプレーするためには、もうひとつクリアしなければならない関門がある。...
別窓で開く

ラトレル・スプリーウェル、“破壊的な性格“が露わになった1994年の事件【NBAレジェンド列伝・前編】
■本格的にバスケを始めてわずか1年で才能が開花 スター選手とヘッドコーチ(HC)の関係は、時として極めて微妙なものになる。古くはクリス・ウェバーとドン・ネルソンの確執が問題となったし、さらに時を遡れば、マジック・ジョンソン(元ロサンゼルス・レイカーズ)もポール・ウエストヘッド(元レイカーズHCほか)...
別窓で開く

「人気おつまみ缶詰め」で晩酌!ビックカメラ売れ筋「缶詰め」高コスパBEST5
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、テレワークに切り替える企業が続出しています。そんな中、仕事終わりに飲みにいけず、息抜きができない方もいるのではないでしょうか?そんなときは、ビールやワインとおいしいおつまみを用意しておうちでお疲れさま会をしてみるのは、いかがでしょう。...
別窓で開く

ガーネット、ウォーレスをはじめ、キャリア15年以上の“古強者”を多数輩出した1995年【NBAドラフト史】
■1995年ドラフト組からは15年選手が8人も誕生「このリーグで10年間サバイブする(生き残る)だけでも大したものだ」 ずいぶん前に、NBAの試合中継で現地コメンテーターが語っていた言葉である。主要選手のキャリア10年オーバーはさほど珍しいことではなく、その時は今ひとつピンとこなかったが、ドラフトさ...
別窓で開く

乱世の80〜90年代に存在感を放った “用心棒”。チャールズ・オークリーがNBAに残したもの【NBA名脇役列伝・前編】
1980年代のNBAでは、今よりもはるかに激しい肉弾戦が展開されていた。そんな時代にとりわけ際立っていたのが、チャールズ・オークリーだ。シカゴ・ブルズのマイケル・ジョーダンやニューヨーク・ニックスのパトリック・ユーイングなど、スター選手の文字通り“用心棒”として活躍したビッグ...
別窓で開く

図書館で音漏れを注意され、逆上して女性を刺し殺す 残虐な犯行に恐怖の声
 他人のイヤフォンから漏れる音に嫌悪感を抱いた経験のある人はいるだろうが、海外では、音漏れを注意され、殺人を犯した人間がいる。 アメリカ・ニューヨーク州で、図書館にいた25歳の男が、52歳の女性からイヤフォンの音漏れを注意されたことに腹を立て、女性を殺害したと、海外ニュースサイト『COMPLEX』と...
別窓で開く

食べ放題で男女2人がトングを使って乱闘騒ぎ もめた原因はカニの脚?
 食べ放題は老若男女に人気があるが、海外では、食べ放題を巡って逮捕者が出る事件が起こった。 アメリカ・アラバマ州の食べ放題レストランで、若い女と年配の男がカニの脚を巡って乱闘騒ぎを起こしたと、海外ニュースサイト『Global News』と『Delish』が2月28日までに報じた。報道によると、2人は...
別窓で開く



<前へ12345678次へ>