本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2つの子宮を持つ女性、それぞれの子宮に同時に妊娠 医師も驚く(米)
日本では、妊婦の約100人に1人が双子などの多胎児を出産すると言われる。母親の身体にかかる負担は、1人の子どもを授かる場合よりも大変だろうが、アメリカではある女性が2つの子宮にそれぞれ女の子の赤ちゃんを妊娠した。米日刊紙『The Washington Post』などが報じている。...
別窓で開く

ホンダも米国工場賃金11%引き上げ…全米車労組「ストライキ勝利」余波=韓国報道
日本自動車メーカーのホンダが、米国工場労働者賃金を11%ほど引き上げることに決めたと米ウォールストリートジャーナル(WSJ)が10日(現地時間)報道した。全米自動車労組(UAW)が約1カ月半にわたるストライキで事実上勝利し、非労組を固守しているホンダにも影響を及ぼしたと見られる。...
別窓で開く

球界最高給でも大学アメフトHCの半分以下!カウンセル監督のカブス移籍で浮き彫りになったMLB監督の“薄給”ぶり<SLUGGER>
FA市場開幕を前に、ひと足早く“大物監督”の移籍が実現した。11月6日(現地)、カブスは新監督として、今季までブルワーズで指揮を執っていたクレイグ・カウンセルを招聘したことを発表。これに伴い、デビッド・ロス監督は解任されることとなった。...
別窓で開く

コートニー・カーダシアン、夫トラヴィス・バーカーとの第1子を出産
コートニー・カーダシアン(44)と夫でミュージシャンのトラヴィス・バーカー(47)の間に、第1子が誕生したと報じられた。ある情報筋はコートニーが米ロサンゼルスで男児を出産したと話しており、複数の人物が事実関係を認めたという。先月末には、出産予定週と赤ちゃんの名前をトラヴィスが明かしたばかりだった。...
別窓で開く

眼鏡もデザインの年代で選んでみない? アメリカントラッドなアイウエアデザイン史
メガネは数あるファッションアイテムのなかでも、昔からその姿形をほぼ変えないものとして認識されている。しかし、そんな小さきアイウエアの世界にも立派なデザインの進化史があるということを教えてくれるブランドがある。メガネのヴィンテージショップなどあるわけもない1980年代から趣味でヴィンテージ収集を始めた...
別窓で開く

「オリーは本物のレジェンド」シャック、オラジュワンらが稀代のクラッチプレーヤーの殿堂入りを猛プッシュ!<DUNKSHOOT>
現地時間10月22日(日本時間23日)、NBAレジェンドの“シャック”ことシャキール・オニール(元ロサンゼルス・レイカーズほか)が、自身のソーシャルメディアへひとつの画像を投稿した。 その内容は、元対戦相手でありチームメイトのロバート・オリーが“バスケットボール殿...
別窓で開く

これポップアップなの!? 米軍御用達ブランドが手掛けるとこんなにヘビーデューティになるんです
デイキャンプやピクニックなど、ちょっとしたアウトドアレジャーに便利なポップアップテント。設営カンタンでお手頃価格、ただしサイズはやや小さめ、モノによっては少々耐久性に欠けるものもあるため「レジャーはさておき、これで本格的な野営はちょっと無謀…」と感じている人も多いのでは。...
別窓で開く

寝室で魚の生臭いニオイ、のちに危険が迫っていたことが判明(英)<動画あり>
このほどSNSで、寝室から生魚のような不快なニオイがすることに気づいたスコットランドの女性の投稿が注目を集めている。女性はニオイを取り去るために部屋のいたるところを掃除したものの、不快なニオイは消えなかったという。そしてのちにこのニオイは、危険が迫っていることを示唆していたと知ることとなった。...
別窓で開く

2023年 第34回「高松宮殿下記念世界文化賞」受賞者 ウィントン・マルサリス、オラファー・エリアソンなど5部門5名に決定
世界の優れた芸術家に贈られる高松宮殿下記念世界文化賞(公益財団法人 日本美術協会主催)の第34回受賞者が、9月12日、ワシントンDC、ロンドン、パリ、ローマ、ベルリン、東京の各都市で発表された。...
別窓で開く

「翼が3対」の”破壊的新設計”の旅客機、実現するか? 驚愕の全貌にはどのような効果が
アメリカのスタートアップ企業が、「破壊的な新設計」とうたう、新型旅客機プランを発表しています。その機は主翼に相当する大きな翼が、胴体前、中、後部に3対、設置されているのです。どのような効果があるのでしょうか。...
別窓で開く