本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ブタメン」コラボパウダー付きのレンジポテト「オレアイダ」発売!
ハインツ日本から、「ブタメン」のコラボパウダーが付いた「オレアイダ」3商品が、2021年5月下旬にて数量限定で新発売になります。洋風クッキングソースや冷凍ポテトを展開しているハインツ日本より、冷凍フライドポテトの「オレアイダ」レンジポテトシリーズの「ブタメン」コラボパウダーが付いた3商品が発売されま...
別窓で開く

コレクション初のセラミックベセルを搭載。ハミルトン 「カーキ ネイビー スキューバ」からアップデートモデルが登場
オーセンティックなダイバーズウォッチデザインが人気のハミルトンの「カーキ ネイビー スキューバ」コレクション。コレクション初のセラミックベセルを搭載し、自動巻きモデルの防水性とケースサイズをアップデートしました。夏にぴったりのスポーティーなスタイルが腕元をアクティブに彩ります。...
別窓で開く

ワイン選びの基準!?ワインの採点「パーカーポイント」を徹底解説
ワインをたしなむようになると、何となく目にするようになる「パーカーポイント」という言葉。最近では、ワイン本やワインショップなどの紹介文のでもよく見かけるようになりました。...
別窓で開く

『進撃の巨人』“壁に閉じ込められた世界観”を解説&考察──序盤の略式図に騙されるな、壁の中は本州が半分以上収まる広さ。壁が1枚破られただけで食料が半分に
 絶滅の危機に立たされた人類と巨人との戦いを描いた作品である『進撃の巨人』が、今年の4月9日に発売された別冊マガジン5月号にて約11年半の連載の最終回を迎えました。 本稿では、アニメ・映画の評論や考察などで人気を博しているニコニコ生放送『岡田斗司夫ゼミ』で過去に実施された『進撃の巨人』の放送回をピッ...
別窓で開く

「とても気持ちが良かった」“世界王者”ネイサン・チェン、今季初の有観客試合に喜び爆発!【フィギュア国別対抗戦】
4月15日、大阪府の丸善インテックスアリーナ大坂で「世界フィギュアスケート国別対抗戦2021」が幕を開けた。 個人ではなく団体戦である大会は今回、日本でバブル方式で行なわれ、日本、ロシア、カナダ、フランス、イタリア、そしてアメリカ合衆国の6か国が参加し、個人成績の順位に伴うポイント付与で順位を競って...
別窓で開く

リーガルリリーの1st EP『the World』が本日リリース たかはしほのかによる散文『地獄と天国』も公開
ガールズ・スリーピースバンド、リーガルリリーが本日4月7日に、自身初のEPとなる『the World』をリリースした。この作品は『東京』『地獄』『天国』というコンセプチュアルな3曲に加え、メンバーの敬愛するSEKAI NO OWARI『天使と悪魔』のカバー音源が収録された4曲入りのEPとなっており、...
別窓で開く

バイデン政権による差別解消という“リベラル全体主義”と宗教の戦い
用語から差別や偏見をなくすというポリティカル・コレクトネス。1980年代以降のアメリカ社会では「“差別”を是正する」という大義名分のもと、リベラル勢力による激しい“言葉狩り”が横行してきましたが、バイデン政権になったことで再燃する可能性が高いと郵便学者の内藤陽介氏は指摘します。...
別窓で開く

日本人が見えていないアメリカの弱体化と分断の加速
民主党のバイデン大統領が誕生した際に、熱心なトランプ支持者の間には納得できない思いがくすぶり続け、各種のデマや怪しげな“陰謀論”がネットを中心に流布することになりました。2020年のアメリカ大統領選で露呈したアメリカ社会の亀裂の深刻化、そして分断の深化について郵便学者の内藤陽介氏が解説する。...
別窓で開く

日本海には、日本海以外の名前はない!
 2021年3月、北朝鮮の弾道ミサイルが発射されたのは、他社既報の通りだ。弊社既報で付け加えるならば、米韓でミサイル情報を極秘にすることが合意という韓国国会議員の言葉が正しければ、広報していたら、この事実は回避できたのではないだろうか。翌日にまた発射されることを知っていたとしてもそれは、青瓦台トップ...
別窓で開く

100日間だけの限定オープン! 生クリームで食べるベビーカステラ専門店「100日のベビカス」が自由ヶ丘に登場
▲「100日のベビカス」メインビジュアル ベイクルーズグループ 株式会社フレーバーワークスが運営するスフレパンケーキ専門店「FLIPPER’S」は、3月30日より100日間限定のPOP-UP SHOPとして、“生クリームで食べる”ベビーカステラ専門店「100日のベビカス」をエトモ自由が丘内、FLIP...
別窓で開く