本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「軍事クーデター」って一体何をやるの? 政権トップの拘束、テレビ局の占拠、反乱分子の粛清etc…事前準備から成功後まで一連の流れを詳しく解説
 今回紹介する、菊之字さんが投稿した『誰でも出来る!軍事クーデターのやり方!』という動画では、音声読み上げソフトを使用して、軍事クーデターがどのようにして起こるのかについて解説していきます。...
別窓で開く

意外と本格的!ポータブル天体望遠鏡がキャンプにぴったりかも
キャンプや釣りなどアウトドアで楽しむレジャーで都会を離れ、ふと夜空を見上げてみると、空一面に広がる満天の星空。星座に対する知識はそれほどなくとも、見ているだけで心身共にリフレッシュされた経験があるのでは? ならば、もっと星についての知識を深めたてみてはいかがでしょう。...
別窓で開く

「日本のサポーターは信じられない!」モナコ公室関係者のデュクリュエ氏は、なぜJリーグの虜になったのか【インタビュー】
 モナコ公国のプランス・アルベール(アルベール大公)殿下の甥で、プランセス・ステファニー(ステファニー公女)の息子である28歳のルイ・デュクリュエ氏は、リーグ・アンのモナコの傍らで成長してきた。このクラブはモナコ公室がオーナーの一角を占め(所有権33%)、ホームスタジアム「スタッド・ルイⅡ」はモナコ...
別窓で開く

東京五輪なのに、なぜ?バービー人形”五輪コレクション”に「アジア系」含まれず物議=韓国メディア
アメリカ合衆国カリフォルニア州エル・セグンドに本拠を置く世界最大規模の玩具メーカー「マテル」が人種差別の疑いで物議を醸している。韓国メディア「イーデイリー」は10日、2020東京オリンピックを記念して発売された「バービー人形コレクション」にアジア系のバービー人形が含まれていないとして、アジアで開かれ...
別窓で開く

このアメリカ国旗、まちがいはどこでしょう?(難易度B)
− 楽しくチャレンジ、国旗のまちがいさがし − いよいよ閉幕間近の東京オリンピック。8月24日からはパラリンピックが始まりますが、国を背負っての戦いでもあり、中継の中では世界各国の国旗を見る機会が多々あると思います。ただ、その国旗のデザインの意味や歴史は、日本では意外に知られていなかったりします。...
別窓で開く

7月は『バイオハザード:インフィニット ダークネス』『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』を吉田尚記が豪華ゲストと深掘り!
月に一度の特別番組、さらにPodcastでも毎週金曜日に配信中の『ネトフリアニメ presents 吉田尚記のFUKABOLIX』。7月22日(木・祝)13時からの放送では、『バイオハザード:インフィニット ダークネス』、『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』を取り上げることが決定。...
別窓で開く

アメリカのSF/ファンタジー作家レイ・ブラッドベリ。その代表作である『華氏451度』で描かれるのは、本を読むこと、本を所有することを禁じられた近未来社会です。しかし、ブラッドベリはこのディストピア小説をつうじて「いまと変わらない未来」を描こうとしたと名古屋大学大学院情報学研究科教授の戸田山和久(とだ...
別窓で開く

トランスジェンダーを公表した横山久美に、米大統領が直々に賛辞!「あなたの勇気を誇りに思う」
 現地時間6月23日、アメリカ合衆国のジョー・バイデン大統領が公式ツイッターを更新。先日、トランスジェンダーであると公表した横山久美を称えている。 元なでしこジャパンの横山は19日、「カミングアウトします」と宣言。なでしこ仲間だった永里優李のYoutubeチャンネルを通じて、自身がトランスジェンダー...
別窓で開く

リンカーン、ケネディ…歴代アメリカ大統領が暗殺された本当の理由
学校の教科書には出てこない歴史的事実があります。南北戦争の背後にいたイギリスの存在、そして通貨発行権という“特権”に手を出して暗殺されたリンカーン、ガーフィールドとケネディ。元駐ウクライナ大使の馬渕睦夫氏と前ロンドン支局長の岡部伸氏が、近現代史やインテリジェンスを交え真実の世界の姿を炙り出す。...
別窓で開く

「今まで野球をしてきた中で一番楽しかった」元MLBオールスター戦士が語る東京五輪の価値「国のために戦うのは仕事ではない」
現在フロリダ州で開催されている、東京五輪の野球のアメリカ大陸予選。現地6月5日、アメリカ合衆国がベネズエラを4−2で下し、五輪出場権を獲得した。  主に元MLBのベテランとマイナー選手で構成されるアメリカ代表が底力を見せた。米紙『ニューヨーク・タイムズ』は、代表として戦った選手の言葉を紹介し、熱い想...
別窓で開く