本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“デル・ピエロ”ゾーンからのゴールに神髄!? 止まらぬドリブルスター三笘薫を欧州メディアが多角的に評価!“ビッグ6”への飛躍も指摘
プレミアリーグ再開以降、ほとんどの試合で相手マーカーを圧倒してブライトンの快進撃に大きく貢献している三笘薫。冬の移籍市場においても、頻繁にその名前が挙がるようになるなど、自身の価値を試合ごとに上昇させている。...
別窓で開く

「魔術師の役割を担った」「天才的なパス」久保建英、カンプ・ノウで躍動! 国王杯バルサ戦は敗北も現地メディアは軒並み高評価!
現地時間1月25日、コパ・デル・レイ(国王杯)準々決勝が行なわれ、レアル・ソシエダは0-1でバルセロナに惜敗。2019-20シーズン以来の4強入りはならなかった。【動画】「天才的なアシスト」久保建英が完璧なお膳立てを見せるも、ノルウェー代表FWがまさかの逸機 敵地カンプ・ノウでの一戦、ホームチームが...
別窓で開く

三笘薫の一撃がプレミア月間ベストゴール候補入り! ブライトンからは3人が選出
ブライトンに所属する日本代表MF三笘薫が、今月のプレミアリーグ月間ベストゴール賞(通称“ゴール・オブ・ザ・マンス”)の候補に選出された。26日、プレミアリーグ公式サイトが伝えている。 三笘は21日に行われたプレミアリーグ第21節のレスター戦(2−2のドロー)に先発出場すると、0−0で迎えた27分に左...
別窓で開く

日本代表の新たなCBに推す声も! セルティック小林友希のパフォーマンスを現地メディアも高評価!「ポステコグルーが嬉しい悩みを抱える」
新天地での評価は高まり続けている。 昨年11月、ヴィッセル神戸からスコットランドランド・リーグのセルティックへ移籍した小林友希は、ここまで公式戦2試合にフル出場している。1月18日のプレミアシップ、セント・ミレン戦に先発でピッチに立ち、センターバックとして出場。チームも4対0で勝利したことで、鮮やか...
別窓で開く

三笘薫にプレミリーグのレジェンドたちも賛辞の嵐。「ハーランドよりコストパフォーマンスがいい」「彼のプレーを観るのが大好き」
【ティエリ・アンリのようなフィニッシュ】 ティエリ・アンリ、アーリング・ハーランド、アーセナル──。フットボールファンなら誰もが知るこれらの単語は、誰に向けられたものか? 答えはそう、ブライトン&ホーブ・アルビオンに所属する三笘薫だ。ブライトンの三笘薫は、レスター戦でカットインからスーパーゴール カ...
別窓で開く

三笘薫の鮮烈ミドル弾がプレミア1月の“月間最優秀ゴール”にノミネート!「ミトマはやばかった!」「サカで決まり」「ラッシュフォードだろ」など議論白熱
 ノミネートは当然と言えるだろう。 1月26日、プレミアリーグは1月の月間最優秀ゴールの候補にノミネートされた8ゴールを発表。ブライトンの三笘薫が決めたゴラッソも選出された。 日本代表アタッカーは、21日に開催されたプレミアリーグ第21節のレスター戦(2−2)で、左サイドでボールを受けると、中に切れ...
別窓で開く

ブライトン、DFマトヴィエンコに再オファー…デ・ゼルビ監督の元教え子で過去にアーセナルも興味
ブライトンが、シャフタールのウクライナ代表DFミコラ・マトヴィエンコ獲得に向けて再オファーを提出したようだ。26日、移籍市場に詳しいイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が自身のTwitterで報じている。 ロマーノ氏によると、マトヴィエンコ獲得に向けてブライトンが再オファーをかけたと...
別窓で開く

「スピードと遊び心が輝きを放った!」上月壮一郎のブンデス初ゴールを独メディア称賛! W杯で名を上げたクロアチア代表DFを翻弄
ブンデスリーガ第17節、シャルケはRBライプツィヒにホームで1-6の大敗を喫し、3連敗で最下位に沈んでいる。 前節フランクフルト戦(0-3)に続いての大量失点ということで、最終ラインの一角を担うも失点に直結するミスを犯した吉田麻也には、地元メディア『RUHR24』が最低採点の「6」(1〜6で多いほど...
別窓で開く

三笘薫が活躍できるブライトンの「攻撃的なサッカー」
日本中を熱狂の渦に巻き込んだ、2022年のW杯カタール大会。日本代表だった選手たちはそれぞれの所属クラブに戻り、次の北中米大会に向けた準備を始めています。イングランド(プレミアリーグ)やスペイン(リーガエスパニョーラ)では、すでにリーグ戦が再開されており、連日にわたって日本人選手の活躍が伝えられてい...
別窓で開く

 サッカー日本代表MF三笘薫(25)が所属するブライトンが強豪チームの草刈り場となる!? 今季19試合を消化した現時点で9勝4分6敗の勝ち点「31」。強豪ひしめくプレミアで6位に浮上して、しかも37得点はマンチェスターC「53」、アーセナル「45」、トットナム「40」に続くリーグ4位。...
別窓で開く


[ アーセナル ブライトン ] の関連キーワード

セルティック ブライトン クロアチア フォード カンプ