本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“怪物”ハーランド、今季のプレミア年間MVPに輝く!…最優秀若手との“ダブル受賞”は史上初
プレミアリーグは27日、2022−23シーズンのプレーヤー・オブ・ザ・シーズン(年間MVP)とヤングプレーヤー・オブ・ザ・シーズン(年間最優秀若手選手)を発表。マンチェスター・C所属のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが“ダブル受賞”を果たした。 昨年夏にドルトムントから総額8500万ポンド(...
別窓で開く

ハーランドが得点力開花の友人&過小評価されがちなMFをMVPにプッシュ!「本当に良いシーズン」「1年中とにかく堅実」
 フットボールライターズ協会(FWA)は5月25日、FWA年間最優秀選手にアーリング・ハーランド(マンチェスター・シティ)を選出したと発表した。 昨夏にドルトムントから加入した22歳のノルウェー代表FWは、開幕からゴールを量産し、ここまで驚異の公式戦52得点。シティのリーグ3連覇に大きく貢献した。...
別窓で開く

「プレシーズンあたりで」冨安健洋は来季開幕に間に合うのか。アルテタ監督が言及「素晴らしい人間で、トップクラスのプロ」とも
 離脱期間はかなりの長期になることも懸念されていた。だが、指揮官の言葉を聞く限り、開幕に間に合う可能性もあるようだ。 アーセナルのミケル・アルテタ監督が5月26日、戦列を離れている冨安健洋の状態について、来季に向けたプレシーズン中に一定のコンディションとなる可能性もあることをほのめかした。『foot...
別窓で開く

「OMG! なんて素晴らしいんだ!」アーセナルの来季新ユニに反響!冨安も着用「ただただ美しい」「やっと白ソックスに戻った」
 プレミアリーグのアーセナルが5月26日、2023-24シーズンに着用する新ユニホームを発表した。【画像】冨安もモデルで登場! アーセナルの新ユニ クラブの公式HPは新ユニのコンセプトを以下のように伝える。「私たちの新しいキットは、2003-04年のインビンシブルズチームの精神を引き継ぎ、プレミアリ...
別窓で開く

不屈のトリコロール戦士、宮市亮が再びピッチへ…「縁を感じた」深井一希と札幌の地でリスタート
2023年5月24日、横浜F・マリノスの宮市亮が再びピッチに戻ってきた。 JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第5節が24日に行われ、北海道コンサドーレ札幌がホームに横浜FMを迎えた。既にグループステージ突破を決めている横浜FMは、直近の明治安田生命J1リーグ第14節ガンバ大阪戦から、GK...
別窓で開く

アーセナル、FWネルソンとの契約延長に前進か…今季は“劇的逆転弾”などで存在感
アーセナルがイングランド人FWリース・ネルソンとの契約延長へ前進したようだ。26日、イギリスメディア『アスレティック』が伝えている。 現在23歳のネルソンはアーセナルの下部組織出身で、2017年8月にトップチームデビューを飾った。複数回の武者修行を経験した後、今シーズンはミケル・アルテタ監督率いるチ...
別窓で開く

“夢”の3冠達成へ…マンCのMFロドリが闘志を燃やす「すべてを出し切りたい」
マンチェスター・C所属のスペイン代表MFロドリが、3冠達成への意気込みを語った。25日、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。 今シーズンのマンチェスター・Cは、プレミアリーグで長らくアーセナルに首位の座を譲っていたものの、最終盤にかけて破竹の12連勝を記録。首位アーセナルが失速したことも重なり、...
別窓で開く

日本代表メンバーに10代の選手はゼロ「変わらなければいけない」のは日本ではなく、選ぶ側の森保一監督だ
 エルサルバドル戦(6月15日)、ペルー戦(6月20日)を戦う日本代表メンバーが以下のとおり発表された。...
別窓で開く

失望と確かな自信を携え…アルテタ監督が見据える新たな“船出”「再び前に進むべき時」
アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督が、2022−23シーズンの戦いを振り返った。24日、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。 就任4年目を迎えたアルテタ監督のもと、今シーズンのアーセナルは開幕直後から絶好調を維持。攻撃的かつ魅力的なサッカーで勝ち星を積み重ね、プレミアリーグ前半戦19試合で勝...
別窓で開く

着て良し、飾って良し!「ヴィンテージ・サッカーユニフォーム」【激レア!お宝グッズ調査団】
【激レア!お宝グッズ調査団】試合観戦時の着用以外にもファッションとしても楽しまれているサッカーユニフォーム。今の代表やビッグクラブもいいけれど、レジェンドたちの背番号を見るとつい心が躍る。*  *  *日本でサッカーユニフォームが流通しだしたのは、Jリーグが開幕し、サッカーW杯が行われた1993〜9...
別窓で開く


[ アーセナル ] の関連キーワード

コロール ネルソン omg