本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



巨人戦、審判の判定に投手が両手を広げ猛抗議!「そんな怒るほどか?」異例の態度に疑問の声、当日は重い試合展開
14日に行われ、巨人が「0-3」で敗れた阪神戦。先発登板した巨人助っ人・シューメーカーの態度がネット上で物議を醸している。 「0-3」と巨人3点ビハインドの7回裏無死。打席の阪神・梅野隆太郎に対し、シューメーカーはカウント「3-1」から外角にスプリットを投じる。この球はコース、高さ共に際どかったが、...
別窓で開く

1148日の苦闘を乗り越えた才木浩人を同僚たちはどう見たか? 虎の正妻・梅野隆太郎が明かした“忘れられない言葉”とは
この3年間、こんなにも自由に、力強く腕を振ることなんてできなかった。初球から6球連続で投じた渾身のストレートはほとんどが150キロ超え。8球目には今季最速の153キロも計測した。 阪神タイガースの才木浩人は、苦難の末にようやくたどり着いた“小高い丘”から喜びの咆哮をあげている...
別窓で開く

「日本より信頼されている」と語った元広島助っ人が解雇に。韓国SSGが大谷翔平の元同僚を補強!「長いスランプに耐え兼ねた」
またひとり、韓国球界に実力者が加わった。 7月8日、日刊紙『朝鮮日報』などは、先月24日にロサンジェルス・エンジェルスの40人ロースター枠から外され、事実上の戦力外となっていたフアン・ラガーレスが、KBO(韓国プロ野球)のSSGランダーズに加入したと報じた。...
別窓で開く

元NPB助っ人バレンティンの“代表復帰”に母国紙も「大きな注目に値する」と感激! 「日本の伝説オウを抜いた男」
日本球界で歴史を紡いだスラッガーとの対決は、若きサムライたちにとって実りあるものになりそうだ。 今月8日にオランダで開幕する『ハーレムベースボールウイーク』大会に、元ヤクルト・スワローズのウラディミール・バレンティンが、ホスト国の一員として大会に参戦すると発表されたのだ。 現在37歳のバレンティンは...
別窓で開く

打率.195と苦しむ阪神助っ人ロハスJr.に韓国メディアは「日本進出は失敗」と嘆き! 「野球のレベルに差がある」とバッサリ
猛虎を救うはずだった助っ人砲は、夏場に入っても成績が上がってこない。阪神入団2年目となるメル・ロハスJr.だ。 2020年のKBOリーグ(韓国リーグ)二冠王とMVPという実績を引っ下げて来日したロハスJr.。それだけに球団の期待は大きかった。しかし、今季ここまでに至るまでNPBで本領を全く発揮しきれ...
別窓で開く

続々登場ハワイアンアフタヌーンティー2022
◆2022年最新「ハワイアンアフタヌーンティー」。ホテル&カフェで“まるでハワイ”のティータイムを画像/METROPOLITANGrill/ヒルトン東京まるでハワイにいるかのような南国気分が味わえるハワイアンアフタヌーンティーが2022年の夏は続々と登場。憧れホテルや人気のカフェで楽しめる本場のスイ...
別窓で開く

他球団の選手は“8打点→13K”をどう見た? 大谷翔平に賛辞の声止まず「真のスーパースター」「遠くから見ていても感服する」
今季も投打で米球界を沸かせている大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。そのハイパフォーマンスに対する評価は、現地でも日々高まっていくばかりだ。【動画】メジャー自己最多の13奪三振! ガッツポーズも飛び出した大谷の投球シーンをチェック とりわけ、現地時間6月21、22日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦...
別窓で開く

GG9回の中日・大島洋平の「守備力」は、巨人ウォーカーよりも下!?  名手に忍び寄る“劣化”の兆候
プロ野球は開幕から約3か月が経過。各チームの戦力図や新戦力の出来もだいぶ見え始めている。今季の新外国人はメジャーで実績ある選手も多く来日したが、むしろ“無名”の男が話題を集めている。巨人のアダム・ウォーカーだ。 巨人が今季の目玉として獲得したメジャーの元有望株だったグレゴリー...
別窓で開く

ついにAクラスへ導く! どん底からV字回復を遂げた阪神・大山悠輔。11戦9発、OPS1.449と好調の秘訣は“積極攻撃”にアリ
どん底からV字回復を遂げた虎の主砲が止まらない。阪神タイガースの大山悠輔だ。 チームが4対1で競り勝った18日の横浜DeNAベイスターズでは、「5番・一塁」で先発すると、3回裏に相手左腕の濱口遥大からフルカウントまで粘り、甘く入ったカーブを一振り。鋭い打球はバックスクリーンへと消え、2打席連続アーチ...
別窓で開く

「チャンスを掴まねば」苦しむ虎の助っ人ロハスJr.に韓国メディアも辛口批評!「元MVPのプライドが崩壊しかねない」
もがき苦しむ助っ人にとって、今夏は重要な意味を持ちそうだ。阪神入団2年目となるメル・ロハスJr.だ。 昨季終了後にジェリー・サンズとの契約を更新しなかった阪神としては、日本球界に馴染んだであろうロハスJr.の“覚醒”を期待したわけだが、2020年のKBOリーグ(韓国リーグ)二...
別窓で開く


[ ロハス ] の関連キーワード

ssg 隆太郎