本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



阪神の投打新助っ人・アルカンタラ&ロハスはKBO“最強選手”! 総合指標WARは1位と2位を独占
悲願のリーグ優勝に向けて、阪神が“本気”を見せている。 阪神は9日、今季韓国プロ野球(KBO)で47本塁打&135打点で二冠に輝き、打率もリーグ3位の.349を記録した両打外野手のメル・ロハスJr.と合意したことが分かった。...
別窓で開く

ロッテ主砲・マーティンが2年6億3000万円で契約延長! 米メディアは「日本で強打者に変貌した」と打撃の進化を称賛
クライマックスシリーズ進出へ暗雲が立ち込めているロッテに、朗報が届いた。 米最大手メディア『ESPN』のエンリケ・ロハス記者は現地時間4日、自身のツイッターを更新し、「レオニス・マーティンが日本の千葉ロッテマリーンズと2年600万ドル(約6億3000万円)で契約延長に合意した」と報じた。ロハス氏によ...
別窓で開く

メジャーのゴールドグラブ発表! マエケン&秋山はイチロー以来の受賞を逃す
現地時間3日、メジャーは守備で輝きを放った選手を称えるゴールドグラブ賞を発表した。日本人ではア・リーグ投手部門で前田健太(ツインズ)、ナ・リーグ左翼手部門で秋山翔吾(レッズ)がノミネートされていたものの、10年連続で同賞に輝いていたイチロー以来の受賞とはならなかった。...
別窓で開く

マエケン、秋山がゴールドグラブ最終候補入りも…“不可解”すぎる選出に批判殺到
現地時間22日、守備のベストナインとも呼べるゴールドグラブの今季候補者が、主催のローリングス社より発表。各リーグ各ポジション3名(ア・リーグ二塁手のみ4名)の最終候補が公表された形となり、日本勢からア・リーグ投手部門でツインズの前田健太が、ナ・リーグ左翼手部門でレッズの秋山翔吾がノミネートされた。...
別窓で開く

【本日のプレーオフ】ポストシーズン男スプリンガーの活躍でアストロズが王手!ドジャースは幸先良くパドレスに快勝
▼ア・リーグ地区シリーズ第2戦(ドジャー・スタジアム)アスレティックス(0勝) 2−5 アストロズ(2勝) 第1戦で5打数4安打だった“ポストシーズン男”ジョージ・スプリンガー(アストロズ)が前日以上の大立ち回りを演じた。...
別窓で開く

バストがふんわりする? 女性ホルモンのバランス整える5つのアイテム
胸のハリやボリュームをキープしたいなら、エクササイズだけでなく、カラダを作る栄養素にも注目すべき。ここでは、国内外の最新ヘルスニュースを常にフォローしている、POP PILATES(R)インストラクター・RISAさんと、女性ホルモンバランスプランナー(R)・烏山ますみさんが、女性ホルモンバランスを整...
別窓で開く

アートアクアリウム美術館が8月28日オープン。カフェラウンジではオリジナルメニューも登場
アートアクアリウム製作委員会は、2020年8月28日に「アートアクアリウム美術館」をオープンいたします。作家・総合プロデューサーの木村英智が手掛けるアートアクアリウムは、アート・デザイン・エンターテインメントとアクアリウムを融合させた新感覚の美術館です。今年で14年目を迎え1000万人の累計来場者数...
別窓で開く

「まったく無駄のないスウィングだ!」大谷翔平の劇的同点2ランに地元TV局は脱帽
ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が現地時間10日、本拠地で行われたオークランド・アスレティックス戦に「5番・DH」で先発出場すると、6回の第4打席に今季4号となる2ランを放った。そしてこの一撃に対して、どうやら地元TV局は脱帽しきりのようである。...
別窓で開く

マラドーナとその“2世”たち、そしてメッシ時代へ——アルゼンチン代表の10番列伝
 過去のメジャートーナメントにおいて列強国の代表チームでは一体誰が栄光の10番を背負ってきたのか。歴代の担い手たちはどんな結果を残してきたのか。10番の価値や意味合いなど各国の事情に触れながら、紹介する。 ここで触れるのは、数多くの歴史的なクラックを輩出してきたアルゼンチンだ。...
別窓で開く

夏の化粧ドロドロ対策…“保湿”で防ぐ優秀アイテム9選
完璧に仕上げたはずなのに、時間が経つと現れるにっくきテカリ、毛穴浮き、皮脂崩れ…。キレイを保つコツを美のプロに徹底取材。この夏こそ、NO MOREドロドロ顔!浮き崩れ防止には、“保湿ましまし”攻撃。メイク崩れの大きな原因は、潤い不足と余分な皮脂。実は朝のスキンケアが重要! ベタつかずにしっかり保湿で...
別窓で開く