本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



リーグ戦で途中出場が続くも…英メディアは冨安の現状にポジティブな見解「体力回復と故障防止に」
ドイツ遠征を実施している日本代表から24日に途中離脱したDF冨安健洋(アーセナル/イングランド)の現状について、25日にイギリスメディア『フットボール・ロンドン』が見解を示した。 冨安は、ふくらはぎの負傷が長引いたこともあり、昨シーズンの公式戦出場が22試合にとどまっていた。また、ケガの影響は今シー...
別窓で開く

英エリザベス女王「歴史的国葬セレモニー」で完全に霞んだ「アベ国葬」のマヌケぶり
 96歳で死去した英エリザベス女王の国葬セレモニーが9月19日、ロンドン中心部にあるウェストミンスター寺院で、厳かに営まれた。 現地時間の午前11時から始まった国葬には、イギリスのチャールズ国王ら王室関係者や歴代首相のほか、アメリカのバイデン大統領をはじめ、約200の国や地域から500人近い海外の元...
別窓で開く

モンクレール創業70周年を祝う、世界で70日間にわたる記念プログラムをミラノ・ドゥオーモ広場からスタート
モンクレールは、世界中での70日間にわたるセレブレーションの幕開けに、ミラノの象徴であるドゥオーモ広場を占拠し、創業70周年のアニバーサリーをスタートします。ミラノ創業70周年を迎えたモンクレールは、街の中心にある歴史的なドゥオーモ広場で、ユニークで特別な芸術的スペクタクルを行います。...
別窓で開く

イギリスがロシアに対抗するため日英同盟を結んだ理由
日本が日露戦争に勝利した要因のひとつに「日英同盟」の存在がある。1902年当時、強国イギリスとの同盟締結の背景には、中国大陸で起きた義和団事件での日本軍の振る舞いが関係していたという。しかし、イギリスも日本との友好のために同盟を結んだわけではない。...
別窓で開く

エリザベス女王の国葬と安倍元首相の国葬 スッキリで話題になった点
けさ9日(2022年9月)の「スッキリ」は、イギリスのエリザベス女王の死去を冒頭で伝えた。岩田絵里奈アナが「きょう午前2時半ころ、静養先のスコットランド北部のバルモラル城で亡くなったということです」■「内閣葬や自民党葬じゃダメなのでしょうか」国連安全保障理事会では15カ国の出席者が黙とうをささげ、ア...
別窓で開く

ガーナ代表がW杯前最後のメンバーを発表…イニャキ、ランプティ、サリスら初招集!
ガーナサッカー協会は6日、9月の代表戦に臨むガーナ代表のメンバーを発表した。 ガーナ代表は23日にブラジル代表、27日にニカラグア代表との国際親善試合を予定している。11月に開幕するFIFAワールドカップカタール2022に出場するガーナ代表にとっては、最後の実戦の機会となる。 チームを率いるオットー...
別窓で開く

「杏のフランス移住」は何位?インパクトがあった海外移住芸能人ランキング
小島瑠璃子が来年に中国の大学へ留学する予定を発表し、杏は子ども3人と愛犬を連れてフランスに移住したことを公表しました。 これまで様々な芸能人が海外移住を決断してきました。そこで女子SPA!では30〜49歳の女性を対象に「驚いた、インパクトがあった芸能人の海外移住」のアンケートを実施(※)。ランキング...
別窓で開く

ローズウッド シュロス フッシュルが2023年後半開業へ、オーストリア・フッシュル湖のほとりのラグジュアリーな歴史的湖畔リゾート
ローズウッド ホテルズ&リゾーツ?は、Sch?rghuber Corporate Group子会社であるArabella Hospitality SEにより、2023年後半に再開業を予定するオーストリアの伝説的なホテル シュロス フッシュル(Hotel Schloss Fuschl)の経営を委託され...
別窓で開く

ローズウッド ホテルズ&リゾーツが「ローズウッド ウィーン」を開業
ローズウッド ホテルズ&リゾーツ(R)は本年8月1日に「ローズウッド ウィーン」を開業いたします。当ホテルは、ローズウッド ホテルズ&リゾーツ(R) ポートフォリオにおいてヨーロッパ5軒目、ドイツ語圏市場でのブランド初の物件となります。...
別窓で開く

Uボートを振り切った! 空母に改造デカすぎてムリ! 欧州“超速豪華客船”たちの第2次大戦
第2次世界大戦前のヨーロッパと北米大陸を結ぶ北大西洋航路は、ヨーロッパ各国がしのぎを削る「決戦場」でした。そこに投入された優秀商船は第2次世界大戦でも重用されます。なかにはドイツ潜水艦の追撃すら振り切った船もあったそうです。北大西洋ブルーリボン争奪戦の行方 第2次世界大戦後に旅客機が投入されるまで、...
別窓で開く