本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【セルジオ越後】簡単ではないが“死の組”じゃない。五輪のノルマはメダル。獲らないと話題にもならないよ!
 東京五輪の男女サッカー競技の組分け抽選会が行なわれた。男子は、南アフリカ、メキシコ、フランスと同じグループに入り、女子はカナダ、イギリス、チリと同居することになった。 男子のグループ分けを見ると、グループAの日本の対戦国は決して簡単ではないね。...
別窓で開く

「なかなか死の組」「優勝が目標ならいずれは当たる相手」東京五輪・男子サッカー組み合わせ決定に反響続々!
 4月21日、東京五輪の男子サッカーの組み合わせ抽選会が行なわれ、グループ分けが決定した。 グループAに入ることがすでに決定していた開催国の日本は、南アフリカ、メキシコ、フランスの順に対戦することになった。各組の上位2チームが決勝トーナメント(ベスト8)に進出する。 この組み合わせ結果を受け、日本サ...
別窓で開く

なでしこ主将の熊谷紗希、SNSで今季終了後のリヨン退団を発表「簡単な決断ではなかったけれど…」
 リヨンに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)DF熊谷紗希が20日、今シーズン限りで同クラブを退団することを自身のインスタグラムで発表した。 20日、熊谷はインスタグラムを更新。背番号5を指さすバックショットにフランス語でメッセージをつけ、リヨン退団を公表した。「リヨンでの8年にわたる美しい時間...
別窓で開く

イヴ・サンローランの服にも! 巨匠モンドリアンのカッコよすぎな作品、一挙来日!
2022年に生誕150年を迎える抽象画の巨匠、モンドリアンの23年ぶりとなる待望の個展が東京・新宿のSOMPO美術館ではじまりました。美術だけでなく、デザインやファッションの分野にまで影響を与えたモンドリアンの作品は、今の時代に見てもとってもおしゃれ。...
別窓で開く

「我々も目指すべき」7失点完敗にパラグアイ・メディアがなでしこジャパンを称賛!「日本は世界の強豪だ」
 完勝のなでしこジャパンを、パラグアイ・メディアも称えている。 日本女子代表は4月8日、国際親善試合でパラグアイ女子代表とユアテックスタジアム仙台で対戦。立ち上がりから圧倒的に押し込むなかで、6分に南萌華が幸先よく先制点を奪うと、その後エースの岩渕真奈の2得点など、圧巻のゴールラッシュ。...
別窓で開く

イヘアナチョが初のプレミア月間MVP受賞…ベストゴールはラメラのラボーナ
 プレミアリーグは2日、3月の月間最優秀選手と月間最優秀監督、および月間最優秀ゴールを発表した。 月間最優秀選手に選ばれたのは、レスターのナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョ。3月はシェフィールド・U戦でのハットトリックなど、3試合で5ゴールを挙げた。...
別窓で開く

東京五輪に出場する男子チームが出そろう…市場価値が最も高い選手を国別で紹介
 東京オリンピック男子サッカー競技本戦へ出場する全16チームが決定した。前回のリオ・デジャネイロ大会で金メダルを獲得したブラジルや2012年ロンドン大会の覇者メキシコなど、強豪国が順当に予選を突破している。 オリンピックのサッカー競技は年齢制限もあり、ワールドカップほどの豪華さはない。とはいえ、4年...
別窓で開く

英メディアが東京五輪のサッカーを総力特集!金メダル候補&オーバーエイジにも言及… 日本の下馬評は?
 現地時間の3月28日に北中米カリブ海予選の準決勝2試合が行なわれ、決勝に駒を進めたU-24メキシコ代表と同ホンジュラス代表が本大会の出場権を獲得したことで、男子サッカーの東京五輪出場16チームがついに出揃った。本番ムードが高まるなか、英メディア『90min』では29日付けで「東京五輪におけるサッカ...
別窓で開く

東京五輪男子出場国が出揃う!これまでに決まっている男女26か国の顔ぶれは…
 東京五輪の男子出場国が出揃った。 北中米カリブ海予選の準決勝2試合が日本時間の3月29日に行なわれ、決勝に駒を進めたU-24メキシコ代表と同ホンジュラス代表が本大会の出場権を獲得した。 メキシコはカナダを2−0で下し、3大会連続12回目の出場。2012年ロンドン大会以来の金メダル獲得を目指す。 ホ...
別窓で開く

「ドメーヌ・タリケ」の「タリケ アルマニャック」を新発売
サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、「タリケ アルマニャック」2商品を2021年4月6日(火)に発売します。「タリケ アルマニャック」を製造する「ドメーヌ・タリケ」はフランスの新興ワイン生産地として注目されるガスコーニュ地方のワイナリーです。...
別窓で開く


[ ロンドン ドイツ フランス ] の関連キーワード

パラグアイ なでしこ ジャパン リヨン タリケ