本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【なでしこジャパン全選手プロフィール】東京五輪に挑む18名の出身地、キャリア、プレースタイルは?
 6月18日、東京オリンピックに臨む「なでしこジャパン」のエントリーメンバーが発表された。世界が注目する大舞台に立つ18選手の横顔を紹介する。...
別窓で開く

なでしこジャパン、東京五輪へ挑む登録メンバー18人を発表! 初の“金メダル”獲得へ岩渕、長谷川、熊谷ら精鋭を招集! 鮫島は落選…
 なでしこジャパン(日本女子代表)は6月18日、東京オリンピックへ挑む登録メンバー18人を発表した。 全12か国で鎬を削る東京五輪の女子サッカー競技。7月21日から8月6日にかけて行なわれ、初の金メダルを目指すなでしこジャパンはカナダ、イギリス、チリと同じEグループに入った。...
別窓で開く

【なでしこサッカー新時代】第2回 鮫島彩 (前編)|「なでしこが勝てるなら何でもやる!という気持ちなんです」
 2021年、日本の女子サッカーは新たな時代に突入する。 2020東京オリンピックは約2か月後に迫り、この秋には女子プロサッカーリーグ『WEリーグ』が誕生する。なでしこたちは来るべき時に備えて、コロナ禍という難しい状況のなか、ひたすら前を向き、準備を進めている。 節目を迎えるこの時だからこそ、これか...
別窓で開く

「新しい挑戦を探していた」なでしこジャパン熊谷紗希がバイエルン移籍! 前所属リヨンでは女子CL5連覇
 ドイツのフラウエン・ブンデスリーガ(女子リーグ)の強豪バイエルン・ミュンヘンが5月12日、日本女子代表の熊谷紗希の加入を発表した。2年間の契約にサイン。同クラブではかつて岩渕真奈もプレーしていた。 北海道出身の熊谷は常盤木学園高を卒業後の2009年、浦和レッズレディースに加入。リーグ優勝などを経験...
別窓で開く

【セルジオ越後】簡単ではないが“死の組”じゃない。五輪のノルマはメダル。獲らないと話題にもならないよ!
 東京五輪の男女サッカー競技の組分け抽選会が行なわれた。男子は、南アフリカ、メキシコ、フランスと同じグループに入り、女子はカナダ、イギリス、チリと同居することになった。 男子のグループ分けを見ると、グループAの日本の対戦国は決して簡単ではないね。...
別窓で開く

なでしこ主将の熊谷紗希、SNSで今季終了後のリヨン退団を発表「簡単な決断ではなかったけれど…」
 リヨンに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)DF熊谷紗希が20日、今シーズン限りで同クラブを退団することを自身のインスタグラムで発表した。 20日、熊谷はインスタグラムを更新。背番号5を指さすバックショットにフランス語でメッセージをつけ、リヨン退団を公表した。「リヨンでの8年にわたる美しい時間...
別窓で開く

「我々も目指すべき」7失点完敗にパラグアイ・メディアがなでしこジャパンを称賛!「日本は世界の強豪だ」
 完勝のなでしこジャパンを、パラグアイ・メディアも称えている。 日本女子代表は4月8日、国際親善試合でパラグアイ女子代表とユアテックスタジアム仙台で対戦。立ち上がりから圧倒的に押し込むなかで、6分に南萌華が幸先よく先制点を奪うと、その後エースの岩渕真奈の2得点など、圧巻のゴールラッシュ。...
別窓で開く

シュタインハウス審判が引退表明…独1部初の女性主審、なでしこ優勝のW杯決勝も担当
 ドイツサッカー連盟(DFB)は30日、ビビアナ・シュタインハウス審判員が同日に行われるDFLスーパーカップのバイエルン対ドルトムント戦を最後に引退することを発表した。 警察官を本職とするシュタインハウス審判員は、同じく審判員だった父親の影響もあり、15歳のときにDFBのプロ審判員のコースを受講。...
別窓で開く

「サッカーボールで繋がった運命」丸山桂里奈さん結婚報告に祝福の声続々!サッカー界からも熱いメッセージ
 9月5日にさいたま市内で行なわれたイベント内で、元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈さんが、元日本代表の本並健治さんとの結婚を電撃発表。その夜には自身のインスタグラムを更新し、改めて結婚を報告した。ファンからは数多くの祝福の声が寄せられている。 丸山さんは現役時代FWとして東京電力マリーゼなど...
別窓で開く

W杯優勝メンバー丸山桂里奈が本並健治との結婚発表! 有吉や吉田沙保里らも祝福
 元なでしこジャパンで現在はタレントとして活躍中の丸山桂里奈さんが5日、元日本代表GKも本並健治氏との結婚を発表した。 丸山さんと本並氏は、5日にさいたまスーパーアリーナにて行われた『東京ガールズコレクション』のステージ上で結婚を発表。元日本代表MF前園真聖氏が神父となって公開結婚式を挙げ、元なでし...
別窓で開く


<前へ12次へ>