本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本の自動車メーカーが国内に工場を置く理由
CO2削減・脱炭素・地球温暖化などが叫ばれるなかで起きていることとは、つまり「環境問題に名を借りた経済戦争」ではないだろうか? 2021年11月、英グラスゴーで行われたCOP26で、岸田首相は「これまで日本政府が表明した5年間で官民合わせて600億ドル規模の支援に加え、今後5年間で最大100億ドルの...
別窓で開く

「ひとりっ子空母」なぜ多い? 姉妹艦なき孤高の旧軍空母12隻 それぞれの事情
軍艦は、基本的に設計図を共用する「同型艦」を何隻か作ります。しかし、諸事情で「同型艦なし」の艦型が生まれることも。旧日本海軍の航空母艦(空母)は、他の艦種より「同型艦なしが多かった、その理由を探ります。12隻もある同型艦なし空母 一般に軍艦は、同型艦といわれる、同じ構造・性能を持つ艦を複数建造します...
別窓で開く

得点シーンに象徴される日本代表変革の必要性。三笘薫&田中碧は五輪経由でW杯に出場したレジェンドたちに肩を並べられるか
 いつの日本代表にも新しい選手が入って来て、チームに刺激を与え、いつの間にか、主力になっていく。そうしてチームは新陳代謝を繰り返して強くなっていく。 現代表で、そういう選手になりつつあるのが、伊東純也(28歳)、田中碧(23歳)、三笘薫(24歳)ではないだろうか。...
別窓で開く

「ここでプレーするのは本当に難しい」世界2位のメドベージェフがATPファイナルズの初戦を突破<SMASH>
現地11月14日に開幕した男子テニスツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(11月14日〜21日/イタリア:トリノ/インドアハードコート)は大会初日を迎え、「レッドグループ」ラウンドロビン(予選)第1試合に前年覇者のダニール・メドベージェフ(ロシア/世界ランク2位)が登場。...
別窓で開く

コロナの壁を越えて出会った家族・恋人…米空港で涙ぐましい再会
米国がコロナワクチン接種を完了した人々の入国を許可し、米全域の空港で感激の再会が続いた。8日(現地時間)早朝、ニューヨーク・ジョンエフケネディ(JFK)国際空港の第1ターミナル到着場は風船を手に持った人々で一杯だった。空港のあちこちにネームカードがきらめき、到着ロビーはお祭りのようだった。...
別窓で開く

一橋大がコツコツ作戦で首位固め、明大は英ポンドで、慶大と同志社大はスキャルピングで利益(第22節)【FX大学対抗戦 Bグループ】
FX大学対抗戦は第22節(2021年10月18日週)を迎えた。Bグループのトップを走る一橋大学のボンゴレさんは、「月末は大学のレポートなどであまりチャートを見ることができなさそう」であることを見越して、スワップポイントを貯められるメキシコペソでコツコツと稼ぐ作戦だ。慶応義塾大学の2Gさんは、なかなか...
別窓で開く

ラカゼットなど退団濃厚のアーセナルが来夏FW補強に乗り出す? 第1候補はエヴァートンのストライカーか
 アーセナルは、2022年の夏にエヴァ—トンのイングランド代表FWドミニク・カルヴァ—ト・ルーウィン獲得の可能性があるようだ。15日、イギリスメディア『フットボールロンドン』が報じている。...
別窓で開く

結婚当日に“夫”と初対面…悩み多き王妃を癒した植物のアート
英国のシャーロット王妃が愛したアートが集まる展覧会が、東京・目黒にある東京都庭園美術館で開かれています。美しい植物の絵やウェッジウッドの陶磁器、さらに激動の時代を生きた王妃の人生もご紹介!どんな展覧会?【女子的アートナビ】vol. 224『キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタ...
別窓で開く

フィジカル復活で祝福ムードのパリコレ! オフランウェイは60年代スタイルが席巻【パリスナップ】
9月27〜10月5日に開催された2022年春夏シーズンのパリ・ファッション・ウィーク。パンデミックの影響を受けて、過去2シーズンはデジタル発表が中心となり、国外の来場者の姿がない奇妙なパリコレに…。ようやく感染状況が収束へと向かい、欧米間の渡航が比較的容易になっていることから、今季は多くのブランドが...
別窓で開く

「新型コロナ感染からの回復も大変だったのに」…治っても「苦労」?
新型コロナウイルス感染症に感染した後、回復した人々の認知能力が、新型コロナに感染していない人々より低下する可能性があるという研究結果が出た。英国インペリアル・カレッジ・ロンドンとケンブリッジ大学の共同研究チームは、新型コロナから回復した患者1万2689人を含めた計8万1337人を対象に認知能力検査を...
別窓で開く


[ ロンドン ドイツ ロンドン ] の関連キーワード

smash 同志社大 一橋大