本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「中露の結束は強固に、臆している間は西側にない」英国下院国防委員長が警鐘 「今は第三次世界大戦前夜、英国は国防費をGDPの3%に引き上げよ」
(在ロンドン国際ジャーナリスト・木村正人)[ロンドン発]ロシアによるウクライナ侵攻によって引き起こされたパワーバランスの変化を、われわれはもしかすると過小評価しているのかもしれない。「私たちは第二次大戦が始まる前年の1938年にいるという大局を認識すべきだ。ロシア軍のウクライナ侵攻は米中の大国関係が...
別窓で開く

「司令官は最前線へ」の伝統が原因? 旧日本海軍の連合艦隊トップ戦死の2大事件
軍のトップが最前線で戦ってこそ兵の士気を高められるという伝統は、いまなお根強いものです。そのようななか、時代の変化に逆らい、この伝統にこだわった旧日本海軍は、山本五十六長官を失うこととなりました。連合艦隊司令長官の戦死は一式陸攻のせい? 太平洋戦争中の1943(昭和18)年4月18日、当時、旧日本海...
別窓で開く

フランスとドイツはなぜロシア批判に「ジェノサイド」という言葉を使わないのか—仏メディア
2022年4月14日、仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、「どうしてフランスやドイツはロシアによるウクライナに対する犯罪について、ジェノサイドという言葉を用いないのか」とする記事を掲載した。...
別窓で開く

「早く決勝の話がしたい」EL準決勝でフランクフルトと対戦するウェストハム指揮官モイーズが“宣戦布告”!「ロンドンで素晴らしい夜を」
 現地時間4月14日に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)準々決勝第2レグで、プレミアリーグのウェストハムは、フランスのリヨンに3-0で完勝。アグリゲートスコア4-1でベスト4進出を決めた。クラブとしての同コンペティションの準決勝進出は、じつに46年ぶりだという。 試合後の会見で、ウェストハム指揮官の...
別窓で開く

レディー・ガガ、8年ぶりの来日公演が決定
全世界売上枚数7,000万枚を超える歌姫、レディー・ガガが、9月3日・4日に埼玉・ベルーナドーム(西武ドーム)で来日公演を行うことが決定した。レディー・ガガの来日公演は、2014年に開催された『アートポップ・ボール』以来8年ぶり。...
別窓で開く

天に唾する「北海道はロシア領」の根拠を徹底検証 「アイグン条約」論法を現代に持ち出す火事場泥棒の性根
 すでに広く報道されているように、ロシアは5月9日の「戦勝記念日」に向け、国内向け「優勢」アピールを強弁するべく、ウクライナ戦線を縮小し、ブチャ大虐殺などの悪逆非道が明るみに出ました。 この5月9日という日付は、今回の原稿で非常に重要ですので注意しておいてください。...
別窓で開く

3年ぶりにPMFオーケストラを結成! パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌(PMF)2022
札幌の夏の風物詩「パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌(PMF)」2022の概要が発表された。コロナ禍によって縮小や中止を余儀なくされた期間を経て、3年ぶりに海外からのアカデミー教授陣やアーティストたちが参加し、音楽祭の中枢をなすPMFオーケストラも結成されるなど、この夏は、「国際教育音楽...
別窓で開く

グランドスラム6度優勝のベッカーが破産を巡る裁判で有罪判決。最大で禁錮7年の可能性<SMASH>
男子テニス元世界ランク1位のボリス・ベッカー氏(ドイツ)が、8日にロンドンで行なわれた自身の破産を巡る陪審裁判にて、有罪判決を言い渡された。 2012年からイギリスに居住しているベッカーは、2017年に破産宣告を受けた後、現役時代に獲得したトロフィー9個やメダルなどの資産を引き渡さなかったとして破産...
別窓で開く

戦後、五輪を奪われた水泳「古橋廣之進」 ジャップと呼ばれた天才が世界を認めさせた道筋(小林信也)
 古橋廣之進は、敗戦で打ちひしがれる日本社会に現れた希望の星だった。 終戦の2年後、1947年の水泳日本選手権で古橋は400メートル自由形に優勝。その記録4分38秒4が世界記録を上回っていたことで一躍注目を浴びた。 翌年のロンドン五輪に出場すれば金メダルを狙える! だが日本は五輪への道を閉ざされてい...
別窓で開く

ロシアが化学兵器を使用するならばサリン? 「プーチン暗殺」計画が動き出したとの情報も
 事実上の「大敗北」が濃厚となっても、なお拳を下ろそうとしない頑迷なる独裁者は、ついにかのスターリンをも彷彿とさせる悪行に手を染め出した。そんな彼に対し、いよいよ「クーデター」「暗殺」の声が上がり……狂気の皇帝・プーチンの滅亡が始まった。 *** 一方的な侵略、市民への無差別爆撃、病院や学校、原発へ...
別窓で開く