本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「皇室貯金=税金」の取り崩しが始まる? 小室圭さんはビザが取得できない可能性も
「やっぱり……」。一報に触れ、世間の多くはこうした感慨を抱いたことだろう。ニューヨーク州司法試験に再挑戦した眞子さんの夫・小室圭さんが、またしても不合格となった。夫婦が思い描いていた異国での暮らしは“方針転換”を余儀なくされること必至である。 *** 運命の合否は日本時間の15日未明、ニューヨーク州...
別窓で開く

翻弄された大統領夫人…プーチンは「スパイから足を洗う」約束を破った【ウラジーミル・プーチンとは何者か】
【ウラジーミル・プーチンとは何者か】#10 ロシアのプーチン大統領と30年間連れ添ったリュドミラ夫人。2013年に離婚(翌年成立)に至った共同生活は幸せだったのだろうか。当たり前だが、彼女ほどプーチンと間近に接した人間は他にいない。ウクライナ侵攻で今、世界中がロシアに振り回されているが、地方都市カリ...
別窓で開く

名選手がズラリ…アーセナルの元敏腕スカウト、故ローリー氏が発掘した7人のタレント
アーセナルは17日、元チーフスカウトのスティーヴ・ローリー氏が63歳で亡くなったことをクラブ公式サイトで発表した。 ユース部門のスカウト担当として、1980年1月からパートタイムでアーセナルの仕事を始めたローリー氏。ジョージ・グラハム監督時代にフルタイムで働くようになり、アーセン・ヴェンゲル氏が監督...
別窓で開く

カタールW杯への道は目の前の試合から 権田修一は苦境の清水を救えるか
「我々の仕事はタイトルを取ること」と大熊清GMが公言した2022年だが、序盤9試合を消化した時点では、1勝5分3敗の勝ち点8で16位という苦戦を強いられている清水エスパルス。2021年は最終節まで残留争いに巻き込まれ、何とか踏みとどまって14位フィニッシュしているだけに、ここから急上昇カーブを描くこ...
別窓で開く

「中露の結束は強固に、臆している間は西側にない」英国下院国防委員長が警鐘 「今は第三次世界大戦前夜、英国は国防費をGDPの3%に引き上げよ」
(在ロンドン国際ジャーナリスト・木村正人)[ロンドン発]ロシアによるウクライナ侵攻によって引き起こされたパワーバランスの変化を、われわれはもしかすると過小評価しているのかもしれない。「私たちは第二次大戦が始まる前年の1938年にいるという大局を認識すべきだ。ロシア軍のウクライナ侵攻は米中の大国関係が...
別窓で開く

「司令官は最前線へ」の伝統が原因? 旧日本海軍の連合艦隊トップ戦死の2大事件
軍のトップが最前線で戦ってこそ兵の士気を高められるという伝統は、いまなお根強いものです。そのようななか、時代の変化に逆らい、この伝統にこだわった旧日本海軍は、山本五十六長官を失うこととなりました。連合艦隊司令長官の戦死は一式陸攻のせい? 太平洋戦争中の1943(昭和18)年4月18日、当時、旧日本海...
別窓で開く

フランスとドイツはなぜロシア批判に「ジェノサイド」という言葉を使わないのか—仏メディア
2022年4月14日、仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、「どうしてフランスやドイツはロシアによるウクライナに対する犯罪について、ジェノサイドという言葉を用いないのか」とする記事を掲載した。...
別窓で開く

「早く決勝の話がしたい」EL準決勝でフランクフルトと対戦するウェストハム指揮官モイーズが“宣戦布告”!「ロンドンで素晴らしい夜を」
 現地時間4月14日に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)準々決勝第2レグで、プレミアリーグのウェストハムは、フランスのリヨンに3-0で完勝。アグリゲートスコア4-1でベスト4進出を決めた。クラブとしての同コンペティションの準決勝進出は、じつに46年ぶりだという。 試合後の会見で、ウェストハム指揮官の...
別窓で開く

レディー・ガガ、8年ぶりの来日公演が決定
全世界売上枚数7,000万枚を超える歌姫、レディー・ガガが、9月3日・4日に埼玉・ベルーナドーム(西武ドーム)で来日公演を行うことが決定した。レディー・ガガの来日公演は、2014年に開催された『アートポップ・ボール』以来8年ぶり。...
別窓で開く

天に唾する「北海道はロシア領」の根拠を徹底検証 「アイグン条約」論法を現代に持ち出す火事場泥棒の性根
 すでに広く報道されているように、ロシアは5月9日の「戦勝記念日」に向け、国内向け「優勢」アピールを強弁するべく、ウクライナ戦線を縮小し、ブチャ大虐殺などの悪逆非道が明るみに出ました。 この5月9日という日付は、今回の原稿で非常に重要ですので注意しておいてください。...
別窓で開く