本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



元No.1ロディックが今年のウインブルドンで推す選手は悪童キリオス!「彼は芝コートで完璧にプレーできる」<SMASH>
男子テニス元世界ランク1位のレジェンド、アンディ・ロディック氏(アメリカ)が母国のテニス専門チャンネル『Tennis Channel』のインタビューに登場。テニス界で「悪童」の異名を持つ27歳のニック・キリオス(オーストラリア/世界ランク65位)に期待の言葉を寄せた。...
別窓で開く

織田裕二&中井美穂が届ける最後の大会『世界陸上オレゴン』7月16日より10日間連続生中継
7月16日に開幕する陸上競技世界一決定戦『世界陸上オレゴン』のメインキャスターを、織田裕二と中井美穂が務めることが決まった。TBSでは開幕から10日間連日生中継する。 新型コロナウイルスの影響で1年延期の開催となった18回目の『世界陸上』の舞台は、陸上王国アメリカ合衆国。“陸上の聖地”と言われるオレ...
別窓で開く

俊才アルカラスが四大大会初Vに自信。経験値の少ないウインブルドンでも「優勝できる可能性はある」<SMASH>
テニス四大大会「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/グラスコート/グランドスラム)の開幕を目前に控えるなか、今季だけでATPツアー4勝を挙げている注目のカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク7位)が母国スペインのメディア『EFE』のインタビューに登場。同大会でのグランド...
別窓で開く

織田裕二&中井美穂、TBS『世界陸上』13大会連続メインキャスターに決定 今回が“最後の世界陸上”
俳優・歌手の織田裕二とフリーアナウンサー・中井美穂が、7月16日に開幕するTBS系『世界陸上オレゴン』のメインキャスターを務めることが16日、発表された。1997年のアテネ大会以来、13大会連続のコンビが実現し、これが2人がメインキャスターを務める“最後の世界陸上”となる。番組テーマには「届け、スポ...
別窓で開く

TBS 世界陸上メインキャスターは13大会連続で織田裕二と中井美穂、今回がラスト
 7月16日(日本時間)に開幕する陸上の世界選手権(米オレゴン州)を中継するTBSは16日、メインキャスターを織田裕二(54)と中井美穂(57)が13大会連続で務めることを発表した。同局によると2人にとってオレゴン大会はメインキャスターとして“最後の世界陸上”という。...
別窓で開く

今の吉田麻也に「スタメンは厳しい」のか キレも速さもなく3失点関与...「主将外すのも一案」指摘
5か月後に控えたカタールW杯に向け、大きな不安が残る結果になってしまった。サッカー日本代表が2022年6月14日、キリンカップ決勝でチュニジア代表と対戦し、0−3で完敗。ホームのパナソニックスタジアム吹田のスタンドから大きなため息が漏れた。■「チームの精神的支柱であることは間違いないですが...」攻...
別窓で開く

「見たことのない屈辱」ドイツに5失点大敗のイタリアを母国紙が辛辣批判!守護神ドンナルンマは「怒っている。言い訳無用」
 6月14日、イタリアはネーションズリーグ第4節で、ドイツに敵地で2-5と大敗した。開始10分に先制されると、前半アディショナルタイムに追加点を献上。後半も51分、68分、69分と立て続けに失点して敗れている。 18歳のウィルフリード・ニョントが代表初ゴールを決め、アディショナルタイムにも2点目を挙...
別窓で開く

ウクライナ戦争はこれからどうなるのか。ビジネス・ブレークスルー大学学長の大前研一さんは「戦争が長期化して困るのは、ウクライナではなくロシアだ。経済制裁でロシア国民は疲弊しており、このままなら『側近によるプーチン暗殺』というシナリオも見えてくる」という——。※本稿は、大前研一『大前研一 世界の潮流20...
別窓で開く

元王者マリーが腹部負傷でウインブルドン前哨戦を欠場!「最も悪い時期にケガをした」と地元メディア<SMASH>
元世界王者アンディ・マリー(イギリス/現世界47位)が、現地6月13日に左腹部の負傷によりウインブルドンの前哨戦「シンチ選手権」(6月13日〜19日/イギリス:クイーンズ/グラスコート/ATP500)を欠場することを発表。今後の動向が注目されている。...
別窓で開く

「路上でお酒を飲むために生きている!」イングランドのファンにとってカタールW杯が不評な理由【英国人記者コラム】
 カタール・ワールドカップ(W杯)のドロー結果を、日本の読者はどう受け止めたんだろう。 それにしても、日本は大変なグループを引き当てたね。スペインとドイツと一緒になるなんて、あまりに無慈悲な組分けと言わざるを得ないだろう。  優勝を狙うスペインとドイツに対して勝機はあるんだろうか。...
別窓で開く