本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウィザーズが今季2度目の連勝!八村塁はオールラウンドな活躍で勝利に貢献〈DUNKSHOOT〉
2月15日(日本時間16日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズはホームのキャピタルワン・アリーナでヒューストン・ロケッツと対戦した。 ウィザーズは14日のボストン・セルティックス戦に104−91で勝利。...
別窓で開く

八村塁は3試合連続2桁得点も、エースのビールが7得点と振るわずヒートに完敗…〈DUNKSHOOT〉
2月5日(日本時間6日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズは敵地アメリカン・エアラインズ・アリーナでマイアミ・ヒートとの一戦に臨んだ。 3日の試合でヒートに辛勝(103−100)したウィザーズにとって、この日は前試合を休養のため欠場していたラッセル・ウエストブルックが先発に復帰し連勝を狙ったもの...
別窓で開く

「バスケ漬けにならないといけない」復帰した八村塁が連戦に意欲。2月は計16試合の強行日程〈DUNKSHOOT〉
1月29日(日本時間30日、日付は以下同)にキャピタル・ワン・アリーナで行なわれたアトランタ・ホークス戦。ワシントン・ウィザーズの八村塁が18日ぶりに公式戦へ臨み、24分5秒の出場で9得点、5リバウンド、1アシストを記録した。 この試合で八村が成功させたフィールドゴールはダンク2本と3ポイントの計3...
別窓で開く

“マンバメンタリティ”が凝縮。弟分ウェイド越しに決めた起死回生の逆転弾【コビー・ブライアント名勝負:Part.8】〈DUNKSHOOT〉
2020年1月26日、世界中に衝撃を与えたロサンゼルス・レイカーズのレジェンド、コビー・ブライアントの事故死。あれから1年……。コビーの肉体は滅びたが、その勇姿はファンの心に永遠に刻み付けられている。ここでは彼の20年の激闘譜のなかから、後世に語り継ぐべき名勝負を紹介する...
別窓で開く

ジョーダンから主役を奪ったコビー。神様を本気にさせた19歳の球宴デビュー戦【コビー・ブライアント名勝負:Part.5】〈DUNKSHOOT〉
2020年1月26日、世界中に衝撃を与えたロサンゼルス・レイカーズのレジェンド、コビー・ブライアントの事故死。あれから1年……。コビーの肉体は滅びたが、その勇姿はファンの心に永遠に刻み付けられている。ここでは彼の20年の激闘譜のなかから、後世に語り継ぐべき名勝負を紹介する...
別窓で開く


[ レイア dunkshoot ] の関連キーワード

マンバメンタリティ dunkshoot ブライアント ジョーダン part

<前へ1234次へ>