本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アメリカ大統領執務室の「チャーチルの胸像」から見える米英関係
8月17日、アフガニスタン情勢を巡る問題について、アメリカのバイデン大統領と、イギリスのジョンソン首相は電話で会談し、G7によるオンライン会議を今月中にも行うことで合意したことが報じられました。一見歩調が合っているように見える両国の代表。しかし、浅からぬ因縁があると、元駐ウクライナ大使の馬渕睦夫氏と...
別窓で開く

恐竜骨格のプラモを「化石発掘のジオラマ」に魔改造してみた。対象年齢6歳のおもちゃが映画のワンシーンのようになる匠の技を見よ!
 今回紹介するのは、TOYラジさん投稿の『プラパキットをパキらず作る』という動画です。...
別窓で開く

妻子持ちの父、差別、孤独…天才彫刻家イサム・ノグチの作品に希望を感じる理由
東京都美術館で『イサム・ノグチ 発見の道』が開かれています。20世紀を代表する芸術家のひとり、イサム・ノグチ(1904-1988)。彫刻だけでなく舞台美術やプロダクトデザイン、造園や作庭など幅広い分野で活躍した人ですが、その内面には多くの葛藤を抱えていました。彼の作品と生涯をご紹介します。...
別窓で開く

アメリカ太平洋艦隊司令官 航海中の空母ロナルド・レーガンを視察
 アメリカ海軍は2021年6月11日(現地時間)、太平洋艦隊司令官のサミュエル・パパロ大将が、フィリピン海を航行する空母ロナルド・レーガンを6月9日に視察したと発表しました。 パパロ大将はロナルド・レーガン空母打撃群(CSG-5)司令官のウィル・ペニントン少将らと会談し、海軍で唯一海外に前方配備され...
別窓で開く

リンカーン、ケネディ…歴代アメリカ大統領が暗殺された本当の理由
学校の教科書には出てこない歴史的事実があります。南北戦争の背後にいたイギリスの存在、そして通貨発行権という“特権”に手を出して暗殺されたリンカーン、ガーフィールドとケネディ。元駐ウクライナ大使の馬渕睦夫氏と前ロンドン支局長の岡部伸氏が、近現代史やインテリジェンスを交え真実の世界の姿を炙り出す。...
別窓で開く

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」は、2021年5月に米海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」と戦術訓練を行ったが、中国メディアの百家号はこのほど、米軍は日本との共同訓練のみならず、無人偵察機まで東シナ海に送り込んでいると伝える記事を掲載した。「米軍による偵察は徒労に終わる」と主張している。...
別窓で開く

「アーカイブ」は官僚バッシングの道具ではない。文書管理の重要性とは?
コロナ禍で見えてきた意思決定の不透明さから、今後同じ失敗を繰り返さないためにも「証拠」として働くべきアーカイブは、官僚バッシングのためではなく、未来への指針として残されるべきもの。アーカイブの成り立ちと重要性を憲政史研究家の倉山満氏が説く。※本記事は、倉山満:著『救国のアーカイブ』(ワニブックス:刊...
別窓で開く

海上自衛隊護衛艦隊司令官 空母ロナルド・レーガンを訪問し司令官と懇談
 海上自衛隊の護衛艦隊司令官、斎藤聡海将は2021年4月15日、横須賀に帰港した空母ロナルド・レーガンを訪問しました。海上自衛隊の発表によると、斎藤海将はロナルド・レーガン空母打撃群司令官のウィル・ペニントン少将、第15駆逐戦隊司令官のチェイス・サージャント大佐と懇談し、日米の連携強化を図ることで意...
別窓で開く

米海軍空母ロナルド・レーガンの横須賀入港シーンをプロモデラーがジオラマで再現! 空撮写真のような完成度の高さに「すげー」と賞賛のコメント集まる
 今回紹介するのは、TOYラジさんが投稿した『【完全再現!】CVN-76 ロナルド・レーガン横須賀入港シーン 【1:700艦船模型のジオラマを作る!】』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) 月刊モデルアート2021年5月号 No.1060「特集:現代の空母機動部隊」にて掲載された作例「...
別窓で開く

約35kgの巨大空母プレートが目玉 横須賀3大グルメが味わえる「よこすかグルメ艦隊!!」オープン
 神奈川県横須賀市のコースカ ベイサイド ストアーズ2階、イオンスタイル横須賀のフードコートに2021年3月22日、横須賀3大グルメを一度に味わえる「よこすかグルメ艦隊!!」がオープン。 空母型のプレート含む総重量約35kgもの横須賀3大グルメを楽しめる「巨大空母プレート ぐるかんロナルド・レーガン...
別窓で開く