本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



加藤浩次「合同葬」VS橋本五郎「国葬」 安倍元首相の「葬儀」めぐり激論
岩田絵里奈アナが「安倍元総理が銃撃され亡くなってからきょうで2週間。政府は9月27日(2022年)に国葬を行うことを、今日閣議決定する見通しです。過去の国葬の規模や内容、当時どんな1日だったか見ていきます」と7月22日の「スッキリ」で切り出した。海外では2004年に米国でレーガン元大統領が、1997...
別窓で開く

夫婦別姓が男女不平等を招く!? 家族の在り方について考える
今回の参議院選挙での候補者アンケートでも賛否が分かれた「夫婦別姓」。結婚したら必ず夫の姓にならなければいけないなど男女不平等だ、という声が上がっている。しかし、夫婦別姓こそが男女不平等を招くもとだと、元外交官の馬渕睦夫氏は指摘しています。※本記事は、馬渕睦夫:著『道標(みちしるべ) -日本人として生...
別窓で開く

「中絶問題」を中間選挙の争点にして“不利な流れ”を変えたい「米民主党」
明海大学教授で日本国際問題研究所主任研究員の小谷哲男が6月29日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。米民主党が中間選挙の起爆剤としたい中絶問題について解説した。...
別窓で開く

ヨコスカの「ミッドウェー」退役から30年 日本に初めて配備された米ご長寿空母の生涯
アメリカが世界で唯一、自国外に空母を配置し続けている日本。その端緒となったのが今から50年ほど前に初めて配備された空母「ミッドウェー」でした。第2次大戦終結の年に生まれ、冷戦後に退役したご長寿艦について振り返ります。当初不要と考えられた装甲空母 アメリカが戦後、日本で空母(航空母艦)を運用するように...
別窓で開く

日本の総理大臣の腰が抜ければアジアは壊滅する
元内閣官房副長官補で同志社大学特別客員教授の兼原信克が5月30日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。中露が拒否権を行使して否決された国連安保理の北朝鮮への制裁強化決議案について解説した。...
別窓で開く

「キョウゴが最終日のパーティーの火付け役」古橋亨梧の“極上2発締め”に現地激賞!「動きは終始センセーショナル」
 5月14日に開催されたスコットランド・リーグ38節で、日本人選手4人が所属するセルティックは、4位のマザーウェルと本拠地セルティック・パークで対戦。前節に2年ぶりのリーグ制覇(52度目)を決めてから初の試合にして、今シーズン最終戦を6−0の大勝で飾った。 ゴールラッシュの口火を切ったのが、前田大然...
別窓で開く

古橋亨梧が圧巻2発で今季20ゴールに到達!前田大然も先発のセルティックは6発大勝で、ポステコグルー体制1年目を締めくくる
 5月14日に開催されたスコットランド・リーグ最終節で、日本人選手4人が所属するセルティックは、4位のマザーウェルと本拠地セルティック・パークで対戦。古橋亨梧がCF、前田大然が左ウィングで先発し、井手口陽介はベンチスタート、旗手怜央はメンバー外となった。 前節に2年ぶり52度目のリーグ制覇を決めたホ...
別窓で開く

古橋亨梧が前半だけでスーパーゴール2発!今季公式戦20ゴールに到達、リーグ得点ランクも1位まで1点差に肉薄
 5月14日に開催されているスコットランド・リーグ最終節で、日本人選手4人が所属するセルティックは、4位のマザーウェルとホームで対戦。古橋亨梧がCF、前田大然が左ウィングで先発し、井手口陽介はベンチスタート、旗手怜央はメンバー外となった。 前節に2年ぶり52度目のリーグ制覇を決めたホームチームは、立...
別窓で開く

古橋亨梧が得点ランク2位タイ浮上の11ゴール目!ニアをぶち抜く鮮烈弾で、戴冠後初戦のセルティックに先制点をもたらす
 5月14日に開催されているスコットランド・リーグ最終節で、日本人選手4人が所属するセルティックは、4位のマザーウェルを本拠地セルティック・パークに迎えた。古橋亨梧がCF、前田大然が左ウィングで先発し、井手口陽介はベンチスタート、旗手怜央はメンバー外となった。...
別窓で開く

アメリカの名優トム・セレックのニューヨーク市警ドラマ「ブルーブラッド〜NYPD家族の絆〜」が面白い
私は、アメリカCBSで2010年から放送されている警察ドラマシリーズ「ブルーブラッド〜NYPD家族の絆〜」の「シーズン4」を、毎週火曜日、CS放送のFOXテレビで見ています。主人公のレーガン一家は、ニューヨーク市警の誰もが知る警察官ファミリー。ヘンリー(レン・キャリオー)は市警トップの本部長を務め、...
別窓で開く