本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



北朝鮮、2日ぶりに再び弾道ミサイル発射=日本のEEZ外に落下
北朝鮮が6日早朝、再び弾道ミサイルを発射した。去る4日に「火星12型」と推定される中距離弾道ミサイル(IRBM)を発射したのに続き、2日ぶりの発射だ。韓国合同参謀本部によると、この日午前6時4分ごろ、北朝鮮が日本海に向けて未詳の弾道ミサイルを発射したと発表。米韓情報当局は、ミサイル発射地域や詳細な内...
別窓で開く

「米空母の再展開を注視」北朝鮮外務省が公報文
北朝鮮外務省は6日、「米国が朝鮮半島水域に空母打撃集団を再び送り込んで朝鮮半島と周辺地域の情勢安定に重大な脅威を生じさせていることに対して注視している」とする公報文を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。米韓合同演習を終えて朝鮮半島近海を離れていた米空母ロナルド・レーガンは、北朝鮮が5日に中距離弾道ミサイ...
別窓で開く

<W解説>約5年ぶりに開かれた日米韓による対潜水艦訓練=韓国野党は竹島近くでの実施に反発
日本の海上自衛隊と米韓海軍による合同訓練が先月30日、日本海上で行われた。日米韓3か国が日本海上で合同訓練を実施するのは、2017年4月に韓国南部のチェジュ(済州)南方の日韓の中間水域の公海上で対潜水艦訓練を行って以来、およそ5年ぶり。発射準備の兆候が確認されている、北朝鮮による潜水艦発射弾道ミサイ...
別窓で開く

ウクライナ侵攻で注目を集める「ロシアにおける『指輪物語』への奇妙な執着」
今年2月より始まり、現在も不穏な状況が続いているロシアのウクライナ侵攻。先日はロシア政府が予備役の動員令を出したことからロシア国内を脱出する人々が増え、ウクライナで親ロシア派による住民投票が行われるなど、依然不穏な状況が続いている。 さて、ウクライナ侵攻が始まって以来、両国で引き合いに出される創作物...
別窓で開く

北朝鮮、韓国の「国軍記念日」に弾道ミサイル発射、日米韓合同演習に反発=韓国
北朝鮮が1日、日本海上に短距離弾道ミサイル2発を発射した。北朝鮮のミサイル発射は、この1週間で4度目だ。 合同参謀本部は「軍は今日午前6時45分ごろから午前7時3分ごろまで、ピョンヤン(平壌)スナン(順安)一帯から日本海上に発射した短距離弾道ミサイル2発を捉えた」と明らかにした。...
別窓で開く

韓国NSC常任委員会「北のミサイル再挑発を強く糾弾」…「米韓連合防衛態勢を強化」
韓国大統領室は28日、北朝鮮が3日ぶりにミサイル挑発に乗り出したことに関して、キム・ソンハン(金聖翰)国家安保室長主宰の国家安全保障会議(NSC)を開き、対応方案を話し合った。韓国大統領室はこの日の午後9時、メディアへの公示で「ユン・ソギョル(尹錫悦)大統領は執務室で直ちに関連内容の報告を受けた」と...
別窓で開く

<W解説>繰り返される、北朝鮮のミサイルをめぐる日韓の情報分析の食い違い
北朝鮮が25日早朝、日本海に向け短距離弾道ミサイル1発を発射した。北朝鮮による弾道ミサイル発射は、6月5日に4か所から計8発を発射して以来だ。今回もまた日韓情報当局で異なる情報分析が示され、連携の在り方に課題を残すこととなった。韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は25日午前6時53分ごろ、北西部のピ...
別窓で開く

ニューヨーク市警ドラマ「ブルーブラッド〜NYPD家族の絆〜」を再び
「ブルーブラッド〜NYPD家族の絆 〜」は、以前このコラムでも紹介しましたが、2010年からアメリカのCBSが制作する人気警察ドラマで、日本ではCS放送のFOXテレビ等で見られます。このドラマをずっと見ているのですが、最近見たのが特に面白かったので、また取り上げました。...
別窓で開く

イギリス史上最高齢・最長統治。さようなら、エリザベス女王。
 2022年9月13日に発売された「ニューズウィーク日本版」2022年9月20日号(CCCメディアハウス)は、「エリザベス女王とその時代」と題し、今月8日に96歳で亡くなったエリザベス女王の大特集を組んでいる。 エリザベス女王の在位約70年の軌跡を、元BBC政治担当記者のロビン・オークリーさんが回顧...
別窓で開く

「陸上自衛隊の輸送船」どんなの? モチーフはアメリカ陸軍の揚陸艦 横浜港で並ぶ可能性も
2022年8月末、防衛省が「令和5年度概算要求の概要」を発表しました。そのなかには陸上自衛隊が運用予定の輸送船舶が2隻盛り込まれていました。ただ、手本となるのはアメリカ陸軍の支援船のよう。どんな船なのか見てみます。横浜市民も知らない? 横浜港にある米軍基地 巨大空母「ロナルド・レーガン」や揚陸指揮艦...
別窓で開く