本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



レアル・マドリードがスーペルコパ決勝へ! PK戦の末にバレンシアを下す
スーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)準決勝が11日に行われ、レアル・マドリードとバレンシアが対戦した。 サウジアラビアの首都リヤドで開催された一戦は、37分にエデル・ミリトンのロングパスから抜け出したカリム・ベンゼマがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。これをベンゼマが自ら...
別窓で開く

取っ組み合いのフェランとサヴィッチは喧嘩両成敗、2試合の出場停止が決定
バルセロナに所属するスペイン代表FWフェラン・トーレスとアトレティコ・マドリードに所属するモンテネグロ代表DFステファン・サヴィッチに対し、2試合の出場停止処分が科された。スペイン紙『マルカ』などが報じた。 アトレティコ・マドリードとバルセロナは、8日に行われたラ・リーガ第16節で対戦。...
別窓で開く

「日本を完全に真似た」“無敵艦隊”撃破のモロッコにスペイン紙が脱帽。敵将L・エンリケも「美しい試合」と称賛/W杯【2022名場面・珍場面】
2022年のスポーツ界で印象的な出来事を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、カタール・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦でモロッコがスペインに勝利したシーンを取り上げる。安定感のあるプレーを見せたモロッコの選手たちには、スペイン紙からも賛辞が贈られた。記事初掲載:202...
別窓で開く

FIFA関連機関が最新の市場価値ランキングを発表!エムバペがまさかの3位、トップに輝いたのはハーランドではなく…
 国際サッカー連盟(FIFA)の教育研究機関でもある、スイスを拠点とするサッカー関連調査機関の『CIESフットボール・オブザーバトリー』は1月5日、独自の最新市場価値ランキングを発表した。 これによると、トップに立ったのは、カタール・ワールドカップでも大きく注目されたドルトムントに所属するイングラン...
別窓で開く

UEFA選出、2023年注目の若手40人! カイセドやガルナチョら
欧州サッカー連盟(UEFA)は1日、2023年に注目すべき40人の若手選手を紹介した。 2023年1月1日時点で21歳以下の選手を対象に、ヨーロッパサッカー界を席巻する可能性を秘めた選手が選出された。...
別窓で開く

「日本で何度か一緒に練習した」久保建英から見た中井卓大の印象は? イ・ガンインとの関係やマドリー退団についても明かす!「EU圏外枠に空きさえあれば…」【2022総集編】
 ついに年が明け、2023年となった。本稿では、2022年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、レアル・ソシエダの地元紙が行なった久保建英のインタビューを再掲する。記事初掲載:2022年9月3日———◆——◆——— 久保建英が所属するレアル・ソシエ...
別窓で開く

「恐怖のサムライたち!」スペイン戦で大金星の日本代表に西メディアが絶句!「おい、なぜ油断したんだ!」【2022総集編】
 ついに年が明け、2023年となった。本稿では、2022年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、カタール・ワールドカップで日本に敗れたスペインのメディアの反応を伝えた記事を再掲する。記事初掲載:2022年12月2日———◆——◆——— 現地12月1...
別窓で開く

カタールW杯で花開いた森保ジャパン 2026年へ「2期目」の勝負
【連載】サッカー・カタールW杯 森保ジャパン勝負の1年(最終回)現代は占いの時代だ。占い本はベストセラーになり、定期的に入れ替わる占い師にテレビ局は「冠」を与え、若者たちはスマホで自らを占う。FIFAワールドカップ(W杯)2022カタール大会でも、識者が日本代表を占った。城彰二氏のように、グループリ...
別窓で開く

ルイス・スアレスの新天地はブラジル?…グレミオが獲得を検討、近日中に交渉開始か
ナシオナル所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレスに、ブラジル行きの可能性が浮上しているようだ。21日、スペイン紙『アス』が伝えている。 昨シーズン限りでアトレティコ・マドリードを退団し、今夏フリーで母国の古巣ナシオナルに加入したスアレス。約16年ぶりの復帰となった同クラブで14試合出場8ゴールとい...
別窓で開く

三笘薫、カラバオ杯でさっそくスタメン入りか!? 「日本の勢いを倍増させた」W杯のブレイクスターにはリバプールも熱視線
カタール・ワールドカップ(W杯)では、後半からの登場で効果的なプレーを披露し、ドイツ、スペイン撃破の原動力となった三笘薫。クロアチア戦でのPK戦敗後は涙ながらに、今後のさらなる成長と次回大会での雪辱を誓ったアタッカーは、それから束の間の休息を経て、12月19日より所属するブライトンに再合流している。...
別窓で開く