本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ブログで5億円稼ぐノウハウ、全公開! 3年間収益0円から大逆転した方法とは?サラリーマンでも大丈夫! 副業として、月10万円を最短最速で稼ぐ!本連載の著者はブロガーのきぐち氏。コンビニのアルバイトをしながらブログを始め、最初の3年間は1円も稼げませんでしたが、7年目には年収1000万円を突破します。...
別窓で開く

【最新の認知症治療を実践する脳のカリスマが30年超の長寿研究から導いた幸せな生き方】2010年代には大ベストセラー『100歳までボケない101の方法 脳とこころのアンチエイジング』で100歳ブームを巻き起こした医学博士・白澤卓二医師渾身の自信作『長寿脳──120歳まで健康に生きる方法』が完成。人間の...
別窓で開く

W杯でも注目! サッカー歴代日本代表を支える“アモーレ”芸能人妻たち
現在、カタールで2022FIFAワールドカップ(W杯)が開催されている。日本は惜しくもクロアチアに敗れベスト16となったものの、スペイン、ドイツを打ち破った選手たちの姿は日本中に感動を届けた。海外の強豪国に立ち向かうサッカー日本代表選手たちの影には内助の功あり…。現役のサッカー日本代表選手から歴代選...
別窓で開く

「日本のPKは酷い」——NBA選手のSNS投稿が物議。「アスリートの恥さらしだ」「君のフリースローよりはマシ」と批判殺到【W杯】<DUNKSHOOT>
現在カタールで開催されているサッカーのワールドカップ。日本代表は初戦でドイツに2—1で勝利。2戦目はコスタリカに0−1で敗れたものの、3戦目でスペインに2−1で逆転勝ちを収め、1勝1敗1分けの首位でグループリーグを突破。 現地時間12月5日に行なわれたクロアチアとの決勝トーナメント1回戦では、前半に...
別窓で開く

加齢臭の消えた日曜劇場「アトムの童」 オダギリジョーが「今どきのいけすかない社長」を好演
 電車に乗ると気付く。老いも若きもみんなスマホでゲームをしている。かくいう私も時々やっちゃう。「テトリス」「上海」「数独」「スパイダーソリティア」(全部無料ね)。やり始めたらもう大変。気付いたら朝。なんなん、あの中毒性は。世界中の人間をとりこ(腑抜け)にして時間と金を泥棒するビジネス。そりゃあ日本経...
別窓で開く

ポルトガル、16年ぶり8強へ! 大量6発でスイス撃破…先発抜擢のラモスはハットトリック達成
FIFAワールドカップカタール2022・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)が6日に行われ、ポルトガル代表とスイス代表が対戦した。 ポルトガル代表は伏兵が揃ったグループHを首位で通過。初陣でガーナ代表との撃ち合いを3−2で制すると、続く第2節ではウルグアイ代表を2−0で下した。...
別窓で開く

ジャイアンツ ジャッジに約493億円でオファー MLB記者がツイート
 アーロン・ジャッジ(30)獲得を目指すサンフランシスコ・ジャイアンツが大きなオファーを出しており、それは3億6000万ドル(約493億円)前後と信じられていると、MLBネットワークのジョン・ヘイマン記者がツイートしている。 しかしながらライバル球団は、それでもヤンキースが有力と見ているそうだ。...
別窓で開く

「ちいかわ」12月7日がハチワレの命日になる可能性をファン指摘 その理由とは
いま、Twitterでもっともファンの多いコンテンツといえば、ナガノ先生作の「ちいかわ」だろう。かわいらしいキャラクターが登場する癒し系の世界観は多くの人を魅了している。しかし、最近は主要キャラクターのひとりである「ハチワレ」に死亡フラグがビンビンに立つという不穏なシーンが続いており、「ハチワレにな...
別窓で開く

藤浪晋太郎のMLB移籍には「ロマン」がある。アメリカでの開花を予感させる理屈抜きの期待感<SLUGGER>
藤浪晋太郎のメジャーリーグ(MLB)移籍には、他の選手とは少し違った意味でのドキドキがある。古い言葉を使えば、「ロマン」と言ってもいいかもしれない。 なぜなら、日本プロ野球(NPB)、いや、阪神タイガースですら圧倒的なエースというわけでもないだろうが、潜在能力が高い藤浪には「MLBで開花するかも?」...
別窓で開く

コスプレ界のスターがガチ「麻雀プロ」に… ロリータ雀士・赤木クロの新たな挑戦
麻雀界に今年も多くのプロが誕生した。そんな中、異彩を放つ一人の女性雀士が。コスプレイヤー、漫画家として活躍してきた赤木クロだ。■Mリーグ始動で新風2018年に競技麻雀のチーム対抗戦プロリーグ「Mリーグ」が発足して以降、日本における麻雀トレンドは急激に姿を変えた。...
別窓で開く