本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



半導体規制に警戒感=技術停滞、避けられず—中国
 【北京時事】中国は米国が主導する半導体の対中輸出規制強化の動きに警戒感を強めている。海外製に頼る重要装置などの調達が一段と難しくなり、習近平指導部が重視する科学技術の発展が停滞することが避けられないからだ。半導体製造装置に強みを持つ日本、オランダが米国に追随すると報じられており、中国政府は対抗措置...
別窓で開く

ローマ、新戦力のソルバッケンをELに登録できず…FFP違反による制限
ローマは3日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝ラウンドに臨むAリストの登録メンバーをクラブ公式サイトで発表。1月の移籍市場で獲得したノルウェー代表FWオラ・ソルバッケンがリストから外れた。 欧州サッカー連盟(UEFA)が主催するクラブ大会では、冬の移籍市場閉幕後のメンバー追加が3名まで認められている。...
別窓で開く

「5億ドル以上をコミットした」大谷翔平がFAならメッツ参戦は必至!?「非常識なオファーをする可能性」を米メディアが指摘
ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は今シーズン終了後、MLBのフリーエージェント(FA)を取得する。エンジェルスとの契約次第にもよるが、MLB関係者のなかでは、FA市場史上最大のビッグネームになると予想されている。 そんな稀代の二刀流を巡るマネーゲームに、また新たな“噂”が...
別窓で開く

 ロイヤルズが、フリーエージェントになっていたザック・グリンキー投手と1年契約を結び、残留が決まった。米メディアによると基本年俸は850万ドル(約11億円)で出来高を加えると最大1600万ドル(約20億8000万円)となるという。 39歳のグリンキーはメッツに移籍したジャスティン・バーランダーの通算...
別窓で開く

映画『かがみの孤城』邦画アニメ初快挙、ロッテルダム国際映画祭正式出品&原監督登壇
アニメ映画『かがみの孤城』が第52回ロッテルダム国際映画祭のLimelight部門に邦画アニメで史上初の正式出品となり、現地時間2月2日に上映された。現地入りした原恵一監督は上映後、観客からの質問に答えた。 本作は、2018年本屋大賞を史上最多得票数で受賞した辻村深月による同名のベストセラー小説を劇...
別窓で開く

鎌田大地「バルセロナ移籍」情報の真偽…シャビ監督が獲得へ前のめりも中盤は超激戦区
(ELでバルセロナ主将ブスケツとマッチアップする鎌田(C)共同通信社)「1月の冬の移籍」期間中に話題の中心となった日本人選手といえば、超絶ゴール連発の英プレミア・ブライトン所属のFW三笘薫(25)。が、これからはドイツ・フランクフルトの日本代表MF鎌田大地(26)がクローズアップされるだろう。...
別窓で開く

オファー続々のLASKリンツFW中村敬斗が残留を選んだ理由 三笘薫と親友の存在
 オーストリア1部・LASKリンツのFW中村敬斗(22)は、今冬の移籍市場で欧州各国から注目を集めた。今季はここまで公式戦11ゴール6アシストと結果を残し、海外メディアでは強豪クラブの獲得候補に挙がっている、と報道された。しかし、1月31日に移籍市場が閉まり、今冬はLASKリンツへの残留が決定。...
別窓で開く

MLB先発投手ランク6位の大谷翔平に「尊敬の念を示している」と米専門メディアが称賛!“サイ・ヤング賞”も射程圏内か
現地時間2月1日、米専門局『MLB Network』は先発投手ベスト10を発表した。ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、同ランキングの6位に入った。 昨シーズンは15勝9敗、防御率2.33、219奪三振をマークした28歳は、アメリカン・リーグのサイ・ヤング賞争いで4位につけた。...
別窓で開く

「1回使ったら洗濯すべき?」「理想の干し方は?」プロが教えるバスタオルの“正しい”ニオイ&汚れ対策
寒さが厳しくなるとともに空気が乾燥する冬の季節。日照時間が短いため洗濯物も乾きづらく、部屋干しをする人もいるだろう。なかでも、バスタオルの洗濯に頭を悩ませる人もいるのではないだろうか。バスタオルの洗濯頻度は人によって様々なようで、テレビ番組でしばしば話題にのぼることも。...
別窓で開く

BABYMETAL、復活ライブの映像で構成された「METAL KINGDOM」MV公開
BABYMETALが、新曲「METAL KINGDOM」のMusic Videoを公開した。「METAL KINGDOM」は、3月24日(金) に発売される初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』の収録曲。...
別窓で開く