本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



宇田/戸上ペアがトップをキープ オフチャロフが今年初のトップ10入り|卓球男子世界ランキング(2023年第7週)
国際卓球連盟(ITTF)は2月14日、2023年第7週の世界ランキングを発表した。今週はWTTコンテンダーアンマンの結果が反映されている。日本勢では、WTTコンテンダーアンマンの男子ダブルスで準優勝を果たした宇田幸矢/戸上隼輔(明治大)ペアが1位を維持した。これで2位のクリスチャン・カールソン/マテ...
別窓で開く

宇田幸矢、日本勢2番手の22位をキープ 中国若手選手が90ランクアップ|卓球男子世界ランキング(2023年第6週)
国際卓球連盟(ITTF)は2月7日、2023年第6週の世界ランキングを発表した。今週はWTTフィーダーアンマンの結果が反映されている。日本勢では、宇田幸矢(明治大)が日本勢2番手の22位をキープした。宇田は、2022年7月に自己最高位の22位にランクインしており、一度は順位を落とすも、今年に入って再...
別窓で開く

世界中から傭兵パイロットが集結? フランスの戦闘機がウクライナに供与される現実味
ウクライナに供与される最有力といわれる、フランスの戦闘機ミラージュ2000。ギリシャやエジプトなどさまざまな国で運用されている米中央情報局(CIA)のバーンズ長官は2月2日、ウクライナでのロシア軍の攻撃が最近、激化しているのを踏まえ、「今後6ヵ月が最終結果を左右する"間違いなく決定的な"ものになる」...
別窓で開く

篠塚大登が28位で日本勢3番手をキープ 国際大会連勝のカルデラノは5位に浮上|卓球男子世界ランキング(2023年第4週)
国際卓球連盟(ITTF)は1月24日、2023年第4週の世界ランキングを発表した。今週はWTTコンテンダードーハの結果が反映されている。日本勢では、篠塚大登(愛知工業大)が日本勢3番手の28位をキープした。篠塚は、2022年4月の205位から11月には29位へと急浮上しており、2023年1月には自己...
別窓で開く

世界卓球代表の吉村真晴が9ランクアップ ウーゴ・カルデラノが6位に浮上|卓球男子世界ランキング(2023年第3週)
国際卓球連盟(ITTF)は1月17日、2023年第3週の世界ランキングを発表した。今週は世界卓球ダーバン大会(個人戦)アジア大陸選考会とWTTコンテンダーダーバン2023の結果が反映されている。...
別窓で開く

FIFA関連機関が最新の市場価値ランキングを発表!エムバペがまさかの3位、トップに輝いたのはハーランドではなく…
 国際サッカー連盟(FIFA)の教育研究機関でもある、スイスを拠点とするサッカー関連調査機関の『CIESフットボール・オブザーバトリー』は1月5日、独自の最新市場価値ランキングを発表した。 これによると、トップに立ったのは、カタール・ワールドカップでも大きく注目されたドルトムントに所属するイングラン...
別窓で開く

卓球男子世界ランキング(2023年第1週)|張本智和が新年を4位でスタート 男子ダブルスは日本勢がトップに
国際卓球連盟(ITTF)は1月3日、2023年第1週の世界ランキングを発表した。今週は2021年大会のポイントの一部が削除され、順位に変動が見られた。男子世界ランキングトップ10の顔ぶれに変化が見られた。張本智和(IMG)が4550ポイントから3860ポイントに低下し、2位から4位まで下がる結果とな...
別窓で開く

卓球男子世界ランキング(2022年第52週)|張本智和が日本勢トップで締めくくる 世界ランクトップは樊振東
国際卓球連盟(ITTF)は12月27日、2022年第52週の世界ランキングを発表した。日本勢では、張本智和(IMG)がトップの2位をキープし、2022年を締めくくった。張本は2022年1月に4位からスタートし5月には7位に落ちるも、WTTカップファイナル新郷で準優勝、アジアカップ2022で優勝を重ね...
別窓で開く

卓球男子世界ランキング(2022年第51週)|英田理志が456ランクアップ 自己最高位の119位に
国際卓球連盟(ITTF)は12月20日、2022年第51週の世界ランキングを発表した。今週はWTTフィーダーフォトローダーデールの結果が反映されている。男子世界ランキングトップ10の顔ぶれに変化は見られなかった。日本勢では、WTTフィーダーフォトローダーデールの男子シングルスで優勝を果たした英田理志...
別窓で開く

1003試合目で頂点、23歳の怪物…“歴代最高”のワールドカップ決勝を振り返る
現地時間18日に行われたワールドカップ決勝戦は、アルゼンチンがフランスとの死闘を制して36年ぶり3度目の優勝を果たした。 アルゼンチンに圧倒されていたフランスが土壇場で追いつき、延長戦でも両エースが点を獲り合い、結局3−3でPK戦決着となった。近年稀に見る好ゲームだったが、どれほどの名勝負だったのか...
別窓で開く


[ ランス03 ドイツ ブラジル ブラジル ] の関連キーワード

ワールドカップ ウクライナ fifa フランス