本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



モーニングスターが優れたアクティブ投信を表彰する「ファンド オブ ザ イヤー2020」の受賞37本を発表
 投資信託の評価機関であるモーニングスターが、毎年、国内の追加型株式投資信託約5500本を対象に、優れた運用実績とマネジメントを持つファンドを選考したアワード「ファンド オブ ザ イヤー」の2020年の受賞ファンドが2月1日に発表された。22回目となる今回は、7部門で最優秀ファンド賞6ファンド、優秀...
別窓で開く

北朝鮮、2021年国連の財政分担金17万3000ドル…韓国は6557万ドル=韓国報道
北朝鮮が今年に国連に納付しなければなら財政分担金が17万3000ドルと集計された。31日、自由アジア放送(RFA)は、国連分担金委員会が最近公開した「2021国連正規予算分担金報告書」を引用して、今年の北朝鮮が支払わなければならない分担金が17万3554ドル(約1億9000万ウォン)と伝えた。...
別窓で開く

【2021年必見のヤングプレーヤー10選|ブンデスリーガ編】“サンチョ以上”のアメリカ代表MFや16歳・神童などドルトムントから3人を選出!
 ドルトムントのジョバンニ・レイナやレバークーゼンのフロリアン・ヴィルツなど、シーズン後半戦に入ったブンデスリーガには面白い逸材がずらり。同リーグに精通した目利きが厳選した2021年の注目すべきヤングプレーヤーはこの10人だ。...
別窓で開く

日本が14年後に「化石燃料車販売禁止」、これは一体何を意味するのか 
 中国のポータルサイト・百度に23日、「日本で14年後に化石燃料車の販売が禁止されることの意味」について考察する記事が掲載された。 記事は、菅義偉首相が18日の施政方針演説にて2035年までに新車販売で電動車100%を実現すると宣言したことを紹介。...
別窓で開く

ヘルタ、ラッバディア監督とプレーツ氏の解任を発表…夏に大型補強も現在14位
 ヘルタ・ベルリンは24日、ブルーノ・ラッバディア監督とミヒャエル・プレーツ競技部門取締役の解任を発表した。 後任の監督は未定。ドイツ誌『Kicker』によると、2015年2月から2019年夏にかけてヘルタのトップチームを率い、現在は同クラブのユース部門を担当しているハンガリー人指揮官ダールダイ・パ...
別窓で開く

『SLAM DUNK(スラムダンク)』の映画化発表に湧く海外ファン 「『SLAM DUNK』なしの人生なんて考えられない」「もう死んじゃいそう」
1月7日、90年代に人気となった漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』の作者である井上雄彦さんが、自身のTwitterアカウントで新作アニメーション映画の制作を発表しました。https://twitter.com/inouetake/status/1347026926569803776【スラムダ...
別窓で開く

ファティは高3、ムココは高1…世界で輝く“高校年代”の逸材10選手
 第99回全国高校サッカー選手権大会が12月31日に開幕する。今大会は新型コロナウイルスの影響で全試合のチケット販売が中止となったが、前回大会準優勝の青森山田高校や4名のJリーグ内定者を抱えている昌平高校など注目校が数多く参加。頂点を目指して、各地で激しい戦いが繰り広げられることだろう。...
別窓で開く

サッカー界を彩ってきた男たちとのお別れ…2020年に現役を引退した海外選手20名
 2020年も残りあとわずかとなった。今年も数多くのヤングタレントがデビューを飾った一方で、長年にわたってサッカー界を彩ってきた選手たちの引退も相次いだ。ここでは現役生活に幕を下ろした海外選手の中から20名を厳選して紹介する。※カッコ内は(代表歴/現役最終所属クラブ)[写真]=Getty Image...
別窓で開く