本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国の人権問題が「日本の利」となる理由〜日米「2プラス2」開催
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月17日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。日米の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)が東京都内で行われたというニュースについて解説した。習近平国家主席=2020年6月22日 Avalon/時事通信フォト 写真提供:時事通信日米外務・防衛担...
別窓で開く

ニューノーマルな暮らしの中に至福のひとときを。ドイツを代表する「ロルフベンツ」のクラフトマンシップ
ロルフベンツ東京は、ドイツを代表する高級ファニチャーブランドROLF BENZのクラフトマンシップが息づく新製品をロルフベンツ東京限定で展示販売を開始いたします。お客様のご要望に合わせてスタイル、サイズ、デザインが選べるほか、ロルフベンツの真骨頂ともいえるくつろぎのスタイルに合わせた多彩な機能が選べ...
別窓で開く

三陽山長がブランド創業20周年の集大成となる、誂(あつら)え靴「プレステージライン」を発売
三陽商会が展開する紳士靴ブランド「三陽山長」はブランド創業20周年を迎える本年、革から仕上げまでビスポークシューズに迫るクオリティを追求した「プレステージライン」を『友二郎』 『勇一郎』 『源四郎』 の3モデルで5店舗及び、当社直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」にて3月10日より一斉発売い...
別窓で開く

本家よりも味わいが濃密!BMWアルピナ「B3」は玄人好みで上品な高性能車だ
日本の自動車業界における最大の章典“日本カー・オブ・ザ・イヤー”にて、2020-2021年シーズンの“パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー”を受賞し、一気にクルマ好きの注目を集める存在となったドイツのBMWアルピナ。今回は同賞を受賞した高性能ミディアムセダン「B3」をテキストに、アルピナというブラ...
別窓で開く

意外と多い? 日本語由来のネーミングを持つオートバイたち〈ニンジャ、カタナ、ハヤブサ、メグロ……〉【二輪編】(2021年3月5日更新)
バイクの名前は数字やアルファベット表記が当たり前。となると、どうしても欧米系の言語をルーツとする車名が多くなる。英語はもちろんだが、ほぼローマ字読みできてしまうイタリア語やスペイン語も少なくない。しかし日本人が読みやすいということなら、日本語に勝るものはないはずだ。そもそもメーカー名は日本語なのだし...
別窓で開く

アタランタ対レアル・マドリードについて知っておきたい7つのこと
 24日のチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)ファーストレグでは、アタランタが本拠地『スタディオ・ディ・ベルガモ』にレアル・マドリードを迎える。  昨シーズン、CL初出場にしてベスト8進出を果たしたアタランタは、リヴァプールに次ぐグループ2位で決勝トーナメントに進出。...
別窓で開く

ドイツが誇る“育成の名門”…シュトゥットガルトが輩出した現代の名手9選
 20日に行われた欧州各国リーグで、日本人選手が大活躍を見せた。プレミアリーグでサウサンプトンの南野拓実がチェルシー相手にゴールを挙げると、ブンデスリーガではフランクフルトのMF鎌田大地が王者バイエルン相手に1ゴール1アシストをマーク。エールディヴィジでも、ズウォレのDF中山雄太がゴールを決めた。...
別窓で開く

EVなどエコカーで高まる「eAxle」需要
− カーボンニュートラル・脱炭素社会実現へ市場拡大一途 −■本記事の3つのポイントカーボンニュートラルに端を発して、EVなどの電動車両への注目度が増している。自動車各社の製品戦略も今後大きく電動車両にシフトしていくことが予想される電動車両の主要部品「eAxle」はモーターやインバーター、減速機が一体...
別窓で開く

東京藝大卒の次代を担う若手精鋭作家6名による展覧会「-日本画- G6展」を大丸心斎橋店で開催
この度、東京藝術大学日本画科を卒業された、次代を担う若手精鋭作家6名による「-日本画- G6展」を開催いたします。 わが国伝統の日本画技法を駆使しつつ、現代ならではの表現や素材を取り入れ、それぞれの作家たちが独自の世界を作品の画面上に繰り広げ、新たな日本画の世界を切り拓いています。...
別窓で開く

「日本を国連安保理常任理事国に入れよ」と提言した中国人有識者がいた
 中国のポータルサイト・百度に9日、かつて「歴史問題は置いておき、日本の国連安全保障理事会常任理事国入りを支持すべき」との論理を展開した中国人学者がいるとする記事を掲載した。 記事は、日本という国に対して中国人の多くがネガティブな印象を持っているとし、その原因は日本がかつて中国を傷つけたことが関係し...
別窓で開く