本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


就職氷河期世代40代の苦難続く、年収や資産はいくらで借金をどのくらい抱えているか
4年前の2017年12月にNHKのクローズアップ現代で「アラフォー・クライシス」というタイトルで番組が放送され、40代に注目が集まりました。景気が良かった当時、どの世代も月収が増加すする中、アラフォー世代の給与だけが下がったというのです。その後、2019年年末から2020年初めにかけて新型コロナウイ...
別窓で開く

ママと呼ばないで! 元女性が妊娠出産、性別を決めつける病院スタッフに不満訴え
 昨今「女だから」「男だから」と役割を決めてしまう考えが男女差別ととられることがある。海外では妊娠、出産する人に対しても、そうしたジェンダーフリーの対応が求められるようだ。...
別窓で開く

42℃以上のお風呂はNG?…冷え知らずになる正しい温活3選
寒さや冷え対策、何をしていますか? もしかしたら、その対策が、逆に体を冷やしているかもしれません。専門家の先生に聞いた、寒さや冷え対策の新常識をまとめました。靴下を履いたまま寝るのはNG!?内科医で温活のエキスパートとして多くのメディアで活躍する石原新菜先生にお話をうかがいました。...
別窓で開く

リチウム電池の需給バランス崩れる、上場企業が奪い合い—米華字メディア
2021年12月27日、米華字メディア・多維新聞は、リチウム電池市場の需給バランスが崩れており、上場企業による鉱床の奪い合いが発生していると報じた。記事は、中国紙・証券日報の27日付報道を引用。...
別窓で開く

“紅白のジェンダー問題”に星野源も言及…「男女でチーム分け」は本当に時代錯誤なのか?《ヒットチャートは男性優位の現実》
 今年で72回目を迎える『NHK 紅白歌合戦』は、これまでとやや異なるコンセプトを示している。 紅白の組分けと対決の形式は維持されているものの、組別の司会者が廃止された。女性司会者が紅組を、男性司会者が白組を応援する演出ではなくなる模様だ。 なにより特徴的なのは刷新されたロゴだ。紅と白を基調としてい...
別窓で開く

埼玉はデカ盛りの宝庫! 2021年に食べて本当にウマかった埼玉の「デカ盛り飯」4選
食楽web 幹線沿いやインターの近く、はたまた体育会系の学生が多く住む大学寮の近くなど、埼玉のデカ盛りは、個人的な見地からいうと都内のおよそ1.2〜1.5倍はデカイ。あくまでも個人的な見地ですが。 そして、駅前じゃない限り駐車場もでかかったり、店主のキャラクターの豪快だったり。...
別窓で開く

2030年には旧耐震設計の約100万戸が築50年を迎え… 相続人、管理会社から逃げられるマンションを待つ“残酷な結末”
 空き家の問題ではボロボロになった戸建て住宅ばかりがクローズアップされるが、今後、新たな社会問題になってくるのが分譲マンションの空き住戸問題である。分譲マンションストックはすでに660万戸に達している。住宅総数が2018年で6240万戸であるから、日本の住宅の約1割がマンションということになる。...
別窓で開く

料理や洗い物のモチベUP!? オシャレで機能的な“キッチングッズ”5選
家で過ごす時間が長くなり、自炊をする機会が増えた人も多いはず。そこで、調理や洗い物などがスムーズに、そして楽しくなる機能とデザイン性を兼ね備えたキッチングッズを集めました。食器洗いのモチベーションが上がる爽やかな香り。フランスのブラシメーカーが手がけるキッチン用洗剤。マルセイユ由来のオーガニックオリ...
別窓で開く

売り切れ必至の新作が登場! 【成城石井】バイヤーが年末年始に推す「大ヒット商品」
年末年始をおうちで楽しく過ごすために欠かせない、おやつ。テレビやスマホを見ながら、片手で手軽につまめる成城石井のおやつの中から、売れ筋や定番人気商品を5つ厳選してご紹介!年末年始は成城石井の売れ筋おやつで楽しもう!そろそろ、年末年始のお休みをどんな風に過ごすか、計画を立てる時期。おうちで楽しく過ごす...
別窓で開く

初心者向け!ダイソーで買える【観葉植物を育てる便利グッズ】4選
在宅時間が増え、潤いを求めて観葉植物を育て始めた方もいるのではないでしょうか。手軽に室内を飾ることができ、リフレッシュした気持ちになれる観葉植物。実は100均でも関連アイテムを購入することができます。コロナ禍のステイホーム・テレワーク移行などを背景に、大手5社を中心とした100円ショップ市場は好調を...
別窓で開く


[ ランス03 ] の関連キーワード

ダイソ