本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



現役引退の中村俊輔、来季より横浜FCのコーチに就任「指導者の道を…」
横浜FCは25日、2023シーズンより中村俊輔氏がトップチームコーチに就任することを発表した。 中村氏は1978年6月24日生まれの現在44歳。1997年に桐光学園高校から横浜マリノス(現横浜F・マリノス)に加入した。その後、レッジーナ(イタリア)、セルティック(スコットランド)、エスパニョール(ス...
別窓で開く

総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感
(将来を見据えた上での改修といわれているが…(代表撮影)) 老朽化に伴い、2020年3月から実施されていた改修工事が9月いっぱいで完了した秋篠宮邸。隣接する「御仮寓所」に仮住まいしているご一家は、年内に引っ越しされるという。 地下1階、地上2階のコンクリート造りの建物は、1972年(昭和47年)竣工...
別窓で開く

なぜ日本では再生可能エネルギーの活用が進まないのか。東京大学の丸川知雄教授は「再生可能エネルギーの活用には、出力の不安定性と高い蓄電コストというネックがあるが、日本にはこの2つの課題を解決する揚水発電所が原発27基分もある。揚水発電のインセンティブを設計しなおすべきだ」という——。■中国にも後れを取...
別窓で開く

約3年ぶりの海外へ! 日本人が知らない最新ドバイをレポート<前編>
最後に私が海外に行ったのは、2020年1月。それからしばらく行けなくなるとはつゆ知らず、ドバイへと旅立ったのでした。あれから3年弱の時を経て周りが海外に行き始めている今、私もついに海外へ!行き先は最後の旅先と同じく、私の大好きなドバイ。ドバイはコロナ禍でも進化を続けていて、新しい観光スポットが続々オ...
別窓で開く

ウクライナ国内のエネルギー施設攻撃、露軍はミサイル67発投入か…全原発が外部電源遮断
 【ニューヨーク=寺口亮一】ウクライナ軍参謀本部は24日、国内のエネルギー施設を主な標的にした23日のロシア軍による大規模攻撃について、露軍が巡航ミサイ...
別窓で開く

「兄弟の歌声は誰にも買えない楽器だ」彼らの曲が聴きたくてたまらなくなる『ビー・ジーズ 栄光の軌跡』【映画コラム】
『ビー・ジーズ 栄光の軌跡』(11月25日から、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほかで上映中) 急激に変化する時代の中で生き延び(「ステイン・アライヴ」し)、数々の名曲を作り続けた兄弟グループ「ビージーズ」の軌跡を描いたドキュメンタリー。監督は、スティーブン・スピルバーグ作品などのプロデュ...
別窓で開く

カタールでサッカーのワールドカップ(以下、W杯)が開幕したにもかかわらず、ヨーロッパからの批判の声は根強い。開幕前日の11月19日には国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長がかなり強いいらだちとともに批判に反論し、注目を集めた。FIFAはヨーロッパの選手が準備していた性的マイ...
別窓で開く

土曜の夕食時にオッサン4人のあんな姿が…「ニューヨークの入浴旅」に噴出する「なんともいえない絵面」問題
 不安要素は「迷走」だけではなかったようだ。11月26日の「土曜スペシャル」(テレビ東京系)で放送される「ニューヨークの入浴旅」に、放送前から疑問の声が噴出している。 これはお笑いコンビ「ニューヨーク」とゲストが、すごろく形式で温泉地を旅する企画。6月に第1回が放送され、この時はサイコロの代わりに射...
別窓で開く

「ドイツ戦は観ていないが…」来日中の“スペシャルワン”モウリーニョが日本の勝利に「大きな驚きはない」とした理由は?
 11月24日、日本ツアーのために来日しているセリエA・ローマのジョゼ・モウリーニョ監督が記者会見に出席。名古屋グランパス、そして横浜F・マリノスとの親善試合に臨む心境を明かした。欧州スポーツチャンネル『EUROSPORT』やポルトガル紙『O Jogo』など複数のメディアが報じている。...
別窓で開く

海岸に打ち上げられた謎の生物 実は“高級珍味”も発見者「食べたいとは思わないね」(英)
イギリス在住で写真家のデイヴ・マクギアーさん(Dave McGirr)が、ウェールズの海岸を訪れた時に発見した「まるでエイリアン」のような謎の生物が大きな話題を呼んでいる。デイヴさんがインターネットでその正体を調べたところ、ヨーロッパ圏では1キロあたり約5万円(300ポンド)の高値で取引される高級珍...
別窓で開く